「ほっ」と。キャンペーン

出費グセがみるみる なおる! お金が貯まる手帳術

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。
お金の貯め方を体に習得しないまま、間もなく40歳のじゅぼんです。
そんな私に持って来いの本を今日はご紹介♪

出費グセがみるみる なおる! お金が貯まる手帳術 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

和泉昭子 / メディアファクトリー



今使ってる手帳と、お気に入りのペンがあれば大丈夫。
お金を使った時に書き留めるだけ。
書き留めて「節約できたら○」「無駄遣いなら×」をつける。
将来の自分への投資なら○、衝動買いなら×。

更に、毎週の予算を決めて記入。
貯金は天引きで。1か月を5週として1週間いくらと設定する。予算は1日1000円程度。

欲しいものは手帳に書き留める。
例えばカーテンが欲しければ、「カーテンが欲しい」と書き、サイズも記入。
更に欲しいイメージをスクラップ(これは可能であれば)

このように繰り返していくと、衝動買いが減るそうです。

最近、以前に比べてモノを買わなくなりました。
まだモノを減らし切れておりませんが、服でも着る人は私1人。
最近は、知り合いの子供さんなど、私のお下がりを配り歩いてます。
いらなければ捨ててもらって構わないし。

樹木希林さんも「全身がん」の診断を受けて、ものを残さないように常にしていると
おっしゃってました。残された人が可哀想だとも話されておりました。

自分もいつ、体を壊したりするかわかりません。
モノを大切にする気持ち。モノへの執着する気持ち。
どれも相対することのように感じますが、モノに対して想いがあってのこと。
そのモノを買う時に、無駄にならないようにする為の方法が、ここにはあると思います。

イラストが半分あるので、非常に読みやすく、参考にしやすいです。
主婦でも独身者でも、実家暮らしでも、どんな方にも取り入れやすい、参考になる本です。
宜しかったら読んでみて下さい♪私も少しでも「へそくり」できるように頑張ります。
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2015-06-03 00:00 | ほん