「ほっ」と。キャンペーン

7月10日は、納豆の日。

みなさん、こんばんは。今日は暑い日でしたね。じゅぼんです。
こちらも真夏日にあと一歩の気温でした。

さて今日は、震災から4年4か月で、宮城県名取市に安倍首相が訪問されておりました。
私達夫婦も行ったことがあるお店にも立ち寄ってたみたいで、少し親近感。
でも、「それよりも今はそれどころではないはずでは?」とも思ったり。

そして昨日は「納豆の日」でした。意外ですが、関西で決めた記念日だとか。
うちの職場の栄養士さんは、記念日にちなんだ食材を提供してくれます。
なので、昨日は納豆でした。

私は納豆が大嫌い。
過去3回チャレンジしておりますが、口に入れた納豆を飲み込むことが、容易でない。
苦しくて辛いトラウマしかありませんでした。

しかし、「五目納豆」というものは、子供にも大人気で、給食でも人気のレシピなんだとか。
しかも超地域限定。隣の市で育った旦那さんは知らない献立で、想像もつかないと。

そして経営者でもある、上司が作ってくれた「五目納豆」を昨日食べました。
そしたら「美味しい」。ペロリと平らげました。

五目納豆の作り方←クリック♪

レシピに加えて、長ネギ、チーズ、ゆかりなど入っていました。
納豆のにおいはしますが、苦にならない程度で、口に入れても納豆の感じがしなかったのです。

40歳目前で、納豆の日に納豆を克服しました。ここで一首。

『克服だ! 五目納豆 食べれたよ 七月十日は 納豆記念日』

7月6日は『サラダ記念日』をオマージュして詠みました。
年を重ねても、克服出来るものなんですね。
ただ、旦那さんは「まだ完全に克服はしていない」とおっしゃいましたが、
「是非分量とか細かく聞いてらっしゃい」と、私が食べられるものを増やすことに
前向きのようです。

昨日は嬉しい一日でした。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2015-07-11 21:23 | ひとりごと