旦那様の具合。

今日「今から帰る」と帰るコールがいつものようにありました。
でも明らかに周囲は明るい…何故だ?
そうです。早退したのです。だって15時でしたもの帰宅が。
理由は「お客さんのキャンセルがあった為」だそうです。

そこで折角ですので「受診」を要請。
風邪も引いていましたので内科と整形外科のはしごを勧めました。
しかし夕方帰ってくると「整形外科」の処方薬が…。
彼は風邪引いてるけど、内科へ行かず、首も寝違えたのに診てもらわず、
右肋骨だけを診てもらって帰ってきました。

診断は『打撲』でしょう。
多分軟骨がやられてますが、あと10日経てば骨も形成されると言われたそうです。
ただ診察中「妻に肋骨折れても何も出来ないよと言われまして…」等と言ったらしく、先生も「???」って感じだったので「看護師やってまして…」と言い訳をしそたそうな。
先生は「どこのナース?」と食い付いて来たようです。
私は能力の無いナースなのに先生も面白い人です。

受診から帰って来た夫が一言…
「じゅぼんみたいな湿布の貼り方じゃなかったよ。
      『冷たいですよ~』って言ってゆっくり貼ってくれたよ、湿布」と。
私は一気にペタ~~~~ッ貼って旦那様が「あぁ~~~~~」言うのが好きなだけ。
妻の楽しみを奪わないでくれぇ~、旦那様。ひとまず安心です。
皆様御心配をおかけしました。ありがとうございました。
[PR]
by jyubon | 2006-01-10 22:48 | ひとりごと