「ほっ」と。キャンペーン

お母ちゃんもレミオロメンを知っていた!!!

おばんです。今日は(昨日か?)日勤リーダーでした、じゅぼんです。
日曜日の平和な一日でした。
でも結構処置の方がいて不器用な私は四苦八苦でした。
処置はセンスが問われる仕事です。センスもなく不器用な私。
はっきり言って上手くありません(え?威張るなって?)

さてさて、土曜日旦那様の実家で夕飯の日でした。
私は茶碗洗い専門なので料理には一切タッチしません。
出来ないと言った方が適切ですね。
夫の方が出来るので姑は必ず夫を手伝わせます。
私は見守りと指示待ちです(笑)
そんな夕飯も終わりTVで天気予報を見て居た時です。
私は2/24の天気ばかり気になっていました。

私:「良かった。雨じゃない」

姑:「どこ行くの?」

私:「コンサートに行くの」

姑:「誰のさ」

私:「(う~ん)お母さん「1リットルの涙」見てた?あの歌歌ってた人」

姑:「あの歌いい歌よね?」

驚きました。姑54歳(もうじき55歳)、レミオロメンの歌を知ってました。
お母ちゃん!岐阜の母より若いわ。嬉しい悲鳴でした。
ちなみに岐阜の母は昔はB'zが大好きでしたけど、今ではすっかり歌舞伎好きデス。
あのドラマの影響を肌で感じた瞬間でもありました。
先日岐阜の母に「着うた何にしたらええ?」と聞かれ「粉雪」と答えたら、弟に「おねえは何でもレミオロメンやで、おかあ言う事きいちゃあかんぞ」と言われました。
そんな弟はちょっぴり「速水もこみち」に似ています。
[PR]
by jyubon | 2006-02-20 02:53 | ひとりごと