治クン似(?)の新入社員がやってきた。

みなさんこんにちは。今夜は夜勤のじゅぼんです。
介護の相手の子が昨日休んだのでちゃんと来るか心配です。大丈夫かなぁ。
明日は月曜日なので一応、新社式。新人が社員になります。

昨日から男の子の新人クンが仕事に入ってました。
さわやかな男の子で今までの男性職員にはないさわやかさです。
最初「氷川きよし系?」と思ってましたが、近くで喋ってみると「神宮司治くん」
いや、私の完全な思い込みにすぎないと思いますが、それくらいさわやかです。
彼が居てくれるなら仕事頑張ろうかなぁと思う程です(笑)
その話を旦那様にしたら「(仕事する)動機が不純だ」と言われました(笑)
でもあまり期待を寄せないようにします。裏切られるとガッカリ&イライラするからね。

さて、そんな爽やかBOYをよそに、有言実行とは程遠い人間がおりました。
介護の子が休んだ穴埋めを自分がすると言ったクセに、自分でやらない課長。
結局私の同僚に頼んでる。彼女は「NOと言えない人」被害者である。
だったら最初から課長は「後でどうするか考えます」って言えばいいじゃないか!!!
「私が残って仕事します」って言わなければ何も誰も「はぁ?」って思いません。
更に、主任は介護の人なんですけど、主任も自分の事しか考えてません。
主任にしても課長にしても全体を見て把握して更に引っ張っていく立場。
なのに何故私達が引っ張っているのでしょう。能力ないのに役を引き受けるな!
ここで愚痴らせてもらってすみません。でも仕事に優しい気持ちで望めます。
昨日は「私に話しかけるな」と言って歩きました。イライラが最高潮。
私じゃなかったら絶対に仕事が回りませんでしたよ、本当に。
でも入所者の容態も安定していたおかげですね。入所者様に感謝。
そして私以外の平社員の方々に感謝。本当に何事もなく終わってよかったね。
今夜こそ平和な夜勤を望みます。
[PR]
by jyubon | 2006-04-02 13:34 | おしごと