我慢の子。

おばんです。今日は日勤リーダー、更に職員会議に互助会総会(互助会会長じゅぼん)でした。
今やっとこさ帰って来れました。腹ヘリコプターですが旦那様まだ帰って来ないのでUPします。

さて久々に入所者のお話をしましょうか。今夜の主人公はHさんという可愛いおばちゃん。
私の名前もちゃんとフルネームで覚えてる頭はクリア、でも車椅子生活の方です。
そんな彼女、先月から右下肢痛の訴えが頻回にあって鎮痛剤を服用して温湿布で何とか痛みを軽減。
しかし今月に入ってから痛みが半端じゃないようで夜も眠れない時もありました。
でも彼女、元々脊椎を悪くしてて元は感覚すらなかった右下肢。なのに痛みが出現してる状態。
そして先週整形外科受診をして局注してきました。Hさん、満面の笑み。痛くないんだって。
久々に彼女の晴れ晴れとした笑顔を見ました。逆に私の体調を心配出来る程の余裕。
しかし世の中そんなに甘くないのか、先日からまた痛みが出てきてしまいました。
あの笑顔は何処。今日も頑張って「薬はいいよ、じゅぼんちゃん」とHさん。
お話したり、動くと気が紛れて痛くない感じに陥るそうな。Hさんの頑張りに脱帽。
でもきっと対処療法しかないので今後も彼女は「我慢の子」しながら痛みと上手に付き合って
いくしかありません。

そんなHさん昨年登場してます(→ここです
彼女と最近↑の昨年の出来事を話して「もう1年になっただよわ」と話してます。
人の命って本当に解らないものだなぁと思う瞬間でもありました。Hさん、頑張れ!
[PR]
by jyubon | 2006-05-25 20:31 | おしごと