悔しさの向こうには何が見える?

おばんです。早番でした、じゅぼんです。そして昨日の睡眠時間は1・5時間です。ありえません。
おかげで今クタクタですよ。頭がガンガン。完全に睡眠不足から来る症状でしょうね。

さて、今朝普通に働いていると課長が「じゅぼんさん確認事項があります」と呼び出しがある。
そして行くと先日のKさんに対する対応のまずさを指摘されました。
感情的になってしまった私が100%悪いので言い訳は一切しませんでした。
ただ両親がうつ病になって電話での相手も疲れる。
そして勝手にうつの患者さんは自分の家族に置き換えて考えてしまうので私が悪い。
怒ってはいけないのに怒って、感情をあらわにした私が駄目。
そして感情をコントロール出来ず、お客様意識の低さを指摘されました。
ごもっとも。その通りでしょう。私が全て悪い。悔しくて泣きました。二度とするもんかと。

涙を拭いて仕事に戻った時に、ナースマンの2人に時間差で慰められました。
一人は多分40代のおじさん。(見た目は50代?でも優しい)彼は「気にするな」と一言。
そして同じ年のナースマンは「感情をコントロールして顔をみないようにする」とアドバイスを頂いた。
こんな時に普段自分がどう思われているか冷静に見れる。
男の人だったから声をかけてくれたのかもしれません。でも本当に心強かった。
泣いた1時間後には笑顔で仕事してました。まだまだ甘ちゃんですね、私。
悔しい思いを二度とするもんか!と胸に誓って今後の自分の仕事の姿勢に変えていこうと思います。
自分の未来は自分しか切り開けませんからね。こんな私ですみません。
明日は日勤リーダー。今日はさっさと寝ますね。ではまた明日♪
[PR]
Commented by as-repo at 2006-06-06 22:11
でもすぐ気持ちの切り替えが出来るじゅぼんさんはえらいと思います。
私なんかずぅぅぅぅっと引きずってますから(笑)
おまけにずっと根に持つタイプ(笑)

やっぱりおじさまはステキですね。
えぇ。男性はやっぱり30代からです。
おっさん趣味と言われ様がステキなのはステキなのです。

でもやっぱりじゅぼんさんが頑張ってるっていうのを知ってるから
声をかけてくれたりしたんですよきっと。
自分では何とも思って無くても周りはちゃんと見てくれてるんですよ。
Commented by mutizo at 2006-06-07 18:57
やっぱり、職員の方もプロとはいえ、感情の切り替えは難しいのでしょうね。
母も段々と認知症(というか、それにともなう鬱?)が酷くなり、周りにあたり散らしているそうです。
そういう時はやっぱり職員の方も、対応に困ってらっしゃるのでしょうが、私にはそんな気配は、微塵も感じさせませんでした。頭が下がります。
母は、私に対しては普通なのになあ・・・。

じゅぼんさん、毎日大変でしょうが、心を疲れさせないでくださいね。
こういう時ほど、ご主人の手料理です!(笑)

Commented by jyubon at 2006-06-07 20:17
>ゆうみちゃん
え?そうですか?気持ちの切り替えは遅いほうだと思いますよ。
さりげなくネチネチ引きずる事もしばしば。でも切り替えた方が楽です。
同じ星の下で生まれた者ですから私のようになれますよ、ゆうみちゃん。

おじさま気になります。覗きに行きたいくらいです。
是非家の旦那様を見た感想を聞きたいわ。え?ポルノの2人と同級生?
って感じですよ。太り加減が(笑)おじ様ステキング(久々に使った)ですよ。

そうそうナースマンねいい人ですね。一人40代の人は私の愛人です(笑)
あぁ私が愛人なのか?そうやって言って遊んでるんです。(本気にしないでね)
結構バカやって楽しいですよ。周りは見ててくれますね。ありがたや。
Commented by jyubon at 2006-06-07 20:20
>むっちゃん
いえいえプロ根性が足りないんですよ。お金を頂いてる以上100%駄目な態度でした。
お母さんうつ状態になりつつあるんですか?でもむっちゃんの前で普通なら軽いですよ。
お母さんがいる所は私と違ってええ職員ばっかなんですよ。
いえいえ家族様には負けます。お母さんにまた会いに行ってあげてね。
むっちゃんありがとうね。心は今日の懸賞当選で軽くなりました(ゲンキンなんです)
旦那様の手料理かぁ。今夜は頼めそうにないですね(笑)またの機会にしますね。
by jyubon | 2006-06-06 18:02 | ひとりごと | Comments(4)