「ほっ」と。キャンペーン

本当にあった失礼な話?

おばんでございます。今日は休み、明日は日勤リーダじゅぼんでございます。
昨日は給料日でした。もれなく殆どありませんよ。私の手元には…食費・雑貨費・自分の小遣いの計○万。

そんな状況に嘆いた訳でもなく、いじけた訳でもなく、怒ってる訳でもない昨日の私。
そんな私が起こした失礼なお話を少し話しますね…。

私の得意技の中で自分でも無意識に行ってる技があります。
それは私は完全に熟睡中にもかかわらず無意識に起きてる人間に話しかけられたら会話する事です。
時には「宇宙人語」かと思わせる程何言ってるか解らない言葉もあるらしいですが、昨日はクリアでした。
昨日受診で疲れた私はPCの電源をつけたまま(勿体ない…)2Fのベットでいつのまにか熟睡。
旦那様の帰宅も知らずに寝てました。そして私が寝てると知ってか知らずか旦那様が声を掛けます。

旦那さん:「病院行ってきた?」

じゅぼん:「うん」

旦那さん:「どうだった?」

じゅぼん:「知らなぁ~い」

旦那さん:「(心の声)人が心配して帰ってきて「知らない」はないでしょ?」

じゅぼん:「ん?○○ちゃん?(旦那さんの呼び名)」

旦那さん:「さっき何言ったか覚えてる?」

じゅぼん:「え?知らなぁ~い」

そして私の受診結果の説明が始まり↑のやりとりはその1時間後に教えられました。
↑のやり取りは私がベット上で寝てる状態で繰り広げられてます。旦那さんはベットサイドに座って。
こんな感じな事が私が寝てる最中で声を掛けて反応があった時に成立します。
もし私が寝てる間に遭遇した方、是非お試し下さい…。会話の内容には一切保証しませんよ(笑) 
[PR]
by jyubon | 2006-06-24 21:46 | ひとりごと