ハチミツとクローバー

おばんです。不良主婦無事帰還しました。22:45にギリギリセーフ。
何がかと申しますと、「ゲト戦記」の主題歌を聞くために必死で帰って来ました。
日刊ドリンクさんに教えてもらったし。彼女いい意味で擦れてなくて好感が持てました。
谷山浩子さん、お互い年を重ねましたね。


さて、「ハチクロ」見てきました。
カラオケを3時間して、ネットカフェで90分くらいいて、映画ですよ。
しかもポイントが貯まっていたのでタダです。そして会場を見たら私ともう一人の女の子の2人です。
凄い貸切状態です。17:50~20:00と言う時間ってのもあったのでしょうか?
ただドリンク買いたかったのに、混んでて買えなかったのが残念。

そして映画の感想の前に、予告の感想。
8/19に今日行った映画館で『間宮兄弟』が上映されます。
更に私がこよなく大好きな川原泉さんのマンガ『笑う大天使(ミカエル)』も8/19上映。
一気に私のテンションが上がったのは言うまでもありません。
旦那様が付き合ってくれるのなら見に行こうと思います。
でも誕生日に2つ共見るかな?楽しみが突然増えました。




まず、キャスト。
花本教授役が境雅人さんだとは…。しかも彼私の2コ上には見えなかったわ。
結構落ち着いて見えてましたから。あんな感じの人結構好きです。
桜井翔クン。少しぽっちゃりして見えました。でも本当に素直な役が超お似合いでした。
はぐ。優ちゃん。原作のはぐちゃんにどんどん似てきました。
真山役も雰囲気出てた。そして山田。彼女のスタイルも陶芸姿もかっこよかった。
森田。伊勢谷クン。私、彼の演技をちゃんと見るのは初めてで…。
原作の突拍子もない森田になりきってました。

ストーリー。原作では現在「コーラス」で連載中。更に9巻まで出てます。
映画の話は途中までで何とか完結にしてますね。
なので原作に忠実な所とそうでない所がありました。
私的には「嵐だ!」と思わせた翔クン(竹本クン)の着ぐるみを着たままキレのあるダンス。
これが一番好きでした。あとは藤原ブラザーズ。出てきた時点で大爆笑(をこらえました)。
あとは山田が真山におんぶされながら泣きながらの「好き」いう告白が泣けた。
一緒に泣いてしまいました。最後のはぐみちゃんの笑顔が可愛くて、私が男なら抱きしめてます。

この映画を見た後のコメントで「恋をしようと思う」とか「恋人に逢いたい」等と言うコメントが多いらしい。
私の感想は…「好きな人がいて良かった」でしょうか。(まだ旦那様が帰って来ないので、少し寂しいですが…)
恋は突然やってくる。私もいつか人が恋に落ちる瞬間を見たいものです。
みなさんの感想お待ち申し上げてます。
[PR]
by jyubon | 2006-07-28 23:40 | えいが