久々のおしごと。

おばんです。日勤リーダーでした、じゅぼんです。
久々のお仕事でした。約3日間解らない状態。知らない間に意外な人の具合が悪い。
さらにいつも元気だった長老も元気がない。なんだか落ち着かない一日でした。
とは言ってもちゃっかり定時上がりですよ。ピッタリでした。中々でした、私。

そんな中、久々にするお仕事がありました。静注です。静脈注射です。
点滴は極たまにありますが静注は名古屋弁で言うと「やっとかめ」、久しぶりなのです。
緊張しました。更に元々認知症で暴力行為のある長老。
しかし彼は爆睡で静かに打たせてくれました。更に夕方彼のご家族様がいらっしゃいました。
その家族、いかにも「まだ死なないんだ」と受け取れるような、言葉を連続して発してました。
目の前であなたの親が寝ています。寝てるけど聞こえています。ボケてますが理解できます。
「おいおい」と思わず突っ込みたくなる瞬間でした。
人の死とは神のみぞ知る事なのです。人の寿命は計れません。
ましてや自分の親に向けてそのような言葉は避けて欲しかった。寂しいですね。
なんだかそう思いましたよ。

でもね、私のお気に入りの入所者が読んでた雑誌の中の「大泉洋」を指差して、
「この人天然パーマなんだよ。パーマかけてないんだよ。自分の髪の毛クルクルなんだ」
と教えてあげた所「んふぅだの?」と感心してしばらく「大泉洋」を眺めてたのを見て和みました。

そして40代の介護員さんが持ってきたスピッツの「魔法のコトバ」がエンドレスで流れ泣きそうになりました。
♪また会えるよ~約束しなくてもぉ~ いい歌だ。何回聞いても聞き飽きないいい曲だ。
明日は夜勤。平和でありますように…☆
[PR]
by jyubon | 2006-07-30 19:50 | おしごと