ちょっと、ちょっと、ちょっと。

おばんです。スガキヤの冷やし中華は旨いです、日勤リーダーでした、じゅぼんです。
スガキヤの冷やし中華(茹でる生タイプの麺)を実家から送って貰って懐かしい味を噛みしめてました。

さて、今朝。穏やかに始まりたかったのに残念。とあるババ様が表皮剥離(皮がペロ~ンとむけた)。
そして折角ある皮(表皮)をこすって無駄にしかけましたが、何とか皮があったので皮つなぎ成功。
ステリ・ストリップテープとか言う、紙っぽい感じの皮を上から押さえてくれるような役割を果たします。
そこまではまだ良かった。そのババ様がいる棟の介護主任がこう言いに来ました。
(腕を組んで)「○○さん、処置したガーゼ取れそうなんですけど!」と一言。
「なんですけどって、何か?」って余程言おうか悩みましたけど、「はい」と返事をしました。
でもその発言を聞いた課長は主任の発言をイケナイコトだと愚痴ってました。
(おいおい、アンタが注意せんで誰がするんや。頼むわ、課長さん。)←私の心の声。
そんな主任。朝からお怒りモード。職員に八つ当たりしまくりでした。
偉そうに言うし、早く報告しなければいけない事項も、報告ナシ。
おいおいお前は看護の仕事が出来るんか!ありえません。
むかついたので、彼女よりも早く仕事を終わらせて定時に上がらせていただきました。
本当に冗談抜きで「ちょっと・ちょっと・ちょっと」と言いたかったそんな一日でした。

お知らせ。先日救急車で運ばれて肺炎で入院した方が日曜日に亡くなりました。
職員一同ショックですが、彼女のご冥福をお祈りいたします。
彼女と何気ない会話が出来なくなった現実を受け止めて頑張っていこうと思います。
明日は夜勤。夜勤明けると山崎まさよしライブです。楽しんでこようと思います。
[PR]
Commented by xenical2000 at 2006-08-08 23:18
せっかくの「山崎まさよしライブ」、楽しんできてくださいね。
辛いことはわかりますが、じゅぼんさんが悲しむと、
他の人が悲しくなりますよね!スイッチを切り替えましょう!!
Commented by jyubon at 2006-08-09 11:37
>日刊ドリンクさん
ありがとうございます。すっかり気分を切り替えました。
折角のまさやんライブですからね。夜勤頑張ってライブ楽しんできますね。
Commented by norinorigami at 2006-08-09 23:59
じゅぼんさん、こんばんは。
主任さんの行動、ちょっと・・・・なんか嫌ですね。
私、看護婦さんの友達がいて、その子が看護婦になったきっかけは、入院した時に痛み止めを打ってくれた二人の看護婦さんだったそうです。
一人は主任クラスの人、「こんなもの打たなくてもいいのに」と言われて打たれた注射は冷たく身体に入ってきたそうです。それに比べて新米の看護婦さんが「こんな注射でもあなたの痛みが少しでもとれたらうれしいねぇ」と言いながら打ってくれた注射は温かく身体を通って、「あぁ、こんな人になりたい」と思ったそうです。看護、介護の現場ってきっと大変だと思いますけれど、私はじゅぼんさんのように一人の方の死を悲しみながらも受け止めて、まっすぐ立っている人がいるような病院に行きたいなぁ。
Commented by jyubon at 2006-08-11 10:24
>norinoriちゃん
こんにちは、のりちゃん。
そうでしょ?でもあの人は多分ロクな死に方しませんよ。
それかかなり苦しみますよ。そんな位人格を疑う人です。
↑の友達の話もの凄く基本だけど、慣れてしまうと…私は前者にならないように頑張ります。
私の場合、結構毒吐きますけど大丈夫でしょうか?
by jyubon | 2006-08-08 20:36 | おしごと | Comments(4)