束の間の安息

おばんです。この記事をUPしたらコメント返しますね。皆様本当にありがとうございます。
おかげで素敵な31歳を過ごせます。本当に感謝です。

そんな楽しく嬉しいお祝い気分も束の間でした。
今日は日勤リーダー。得意になってしまった日勤リーダーです。
入所者の昼ごはんの時に事が始まりました。

12:15「じゅぼんさん!!!」と緊迫した呼び方をされすぐかけつける。
顔面蒼白の意識のない人がそこにはいました。
昼ご飯を全部食べた後の意識消失。でもすぐ意識は戻りましたが、顔面は蒼白、血圧低下。
先生に指示を仰ぎ、事が起こってから20分後には「バイタル測定」「指示受け」「点滴」
「オムツ交換」を終了。
我ながら天晴れと少し嬉しかったです。でもこれには訳がありました。
昼休憩の半分(30分)は「リスクマネージメント委員会」の出席せねばならず…。
更に書記不在なので代行で書記までやり。(しかも弁当食べながら…)
なので殆ど休憩時間はなかったです。でも定時に上がるため頑張りました。

しかし中々血圧が上がらず。血圧を上げる薬液を点滴に入れてもダメで…。
主治医が考えた挙句、ビタミン剤の投与を行い血圧が徐々に上がって来ました。
でもまだ油断は出来ない状況ですが、そのまま夜勤者にバトンタッチしてきました。
このままあまり血圧が上がらないようであれば明日受診です。

そんな中、書記代行の私、日勤の仕事を30分オーバーで終わらせ、PCにカチャカチャ打ってました。
そしたら旦那さんは仕事終わってるし、私の財布の中はスッカラカンで…。
夕飯の食材を買って来て貰う事になりました。でも45分かけて委員会の議事録完成。
家に着いたのは19:30過ぎてました。旦那さん夕飯をありがとう。
調子に乗ってごはん3杯食べた私はケーキの分お腹に入るスペースがありません(笑)
明日は夜勤なので頑張りたいと思います。
[PR]
by jyubon | 2006-08-23 20:59 | おしごと