忘れる程の痛み?

おばんです。日勤リーダーでした、じゅぼんです。
今日は私のありえないお話を致しましょうね(笑)

昨日私は早番でした。午後から入浴介助でした。約50人近くの女性を入れる日でした。
しかもその女性の多い日に入浴介助に当たるのは半年振りに近いのですよ。
ブランクがあります。常に焦ってしまう悪い癖がある私に慎重等と言う素敵な言葉はございません。
岐阜の方言で言えば「ぼってぼってぼってまう」と言った所でしょうか?
みんなの尻を叩きながら仕事をしてました。そんな時です。ドスン
転倒しました。誰が?私がです!!!(え?威張る事ではないですね)
入浴から上がってきた機械浴のイスの水分が床にあったのを見ないで思い切りスリップしました。
さすが元柔道部。(←自分で言うなってのね)受身は完璧。
頭は打たずに左尻(ひだりケツと読む)だけ打撲しました。でもその時だけで打撲した事も忘れてた昨日。

そして今朝です。朝旦那さんに「寝坊になっちゃうよ」と起こしてもらい、体を起こした時です!
「痛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ」
体も私も悲鳴を上げました。何でこんな所が痛いんだ?あぁ昨日転んだんだった。
忘れてたわ。と言った結果です。もう忘れる程の痛みではなかったのに完全に忘れられない痛みに変更。
しかも我が家、アパートですが、メゾネットで階段の上り下りが必須です。
ビッコ引きながら何とかクリア。痛みを押して仕事に行きました。

そして私のビッコ引いた歩き方を見た入所者が言うんです。
「じゅぼんさん、足痛くしたの?(足怪我したの?の意)」と。
何気に私達は見られてるんですね。そし各々に説明。「大事にしろよ」とみんなに心配させていまいました。
更に、昨日・今日と私はおさげの髪型で仕事をしてます。
入所者(女子)に「可愛いこと」とか「女学生みたいだわ」と言われ上機嫌です、私。(笑)
しばらく「おさげ」で出勤しようかな?だけど褒められる度に「年甲斐もない髪形だ」と自己嫌悪。
でもみんなに見てもらってるだけでも幸せだと思って明日の夜勤頑張りたいと思います。

P.S.今夜は焼肉でした(自宅で)。これからしばらくしてからカラオケに出かけようかと思います。
[PR]
by jyubon | 2006-09-17 19:40 | おしごと