ばあちゃん。

おばんです。夜勤明けのじゅぼんです。コメントのお返事中々返せずにすみません。
明日必ずお返ししますからねぇ~。

さて、夜勤中。久々に旦那さんにメールなんかしてみた。そしたら今日ばあちゃんが来るって。
おばあちゃんとは舅の母。今は舅の妹の家に住んでデーサービスに通所してます。
9/15で87歳になりました。石橋を叩いても歩かないくらい慎重で几帳面なおばあちゃんです。

さて昼時旦那さんの実家へ行ったらばあちゃん達が来てました。
ばあちゃんは「あれ~じゅぼんちゃん達に会えると思わなかったわ~」と涙ぐんでます。
完全に感情失禁です。ばあちゃんは本当に可愛いです。
あの家族はみんながみんなマイペースでおばさんたちも一方通行の話が部屋中飛び交う。
そんな中ばあちゃんの話に耳を傾けてました。

(ばあちゃん=ば じゅぼん=私)
ば「おら~(私)倒れたんだ」
私「何したの?」
ば「トイレして冷や汗出てトイレ出たら倒れたんだ」
私「沢山うんち出た?」
ば「出たんだぁ~」
私「時に沢山一気に出ると意識失う人もいるからそれでだわ」
ば「んだかぁ~(そうなのか~)」

こんな会話から始まって、ばあちゃんが通所してるディサービスのお話をしてくれました。
ばあちゃんは完全に自立してます。ただ動作が全てゆっくりです。
そして全介助の人、半介助の人、認知症の人、などなど様々な通所の利用者の話をしてくれました。
更に自分が3ヶ月に1回行う「長谷川式スケール」と言う認知症をはかるテストをしてる事も教えてくれました。
何だか可愛くて。ばあちゃんとは私とは血の繋がりがありません。
でも私に話してるのが嬉しいようで、実の孫の旦那さんとは会話がなく(笑)、私とばかりでした。
帰りに「また会いましょうね、ばあちゃん」と言うと泣いてました。めんこいったあらりゃしない。
今度いつ会えるかわかりませんがまた会ったら沢山お話しようと思います。
少しだけばあちゃん孝行出来て良かったです。
[PR]
Commented by xenical2000 at 2006-09-24 22:21
じゅぼんさん、こんばんわ!おばあちゃん孝行が出来て良かったですね!
実際の肉親でなくても、誰かに思われているって素敵なことですね!
Commented by jyubon at 2006-09-25 13:23
>日刊ドリンクさん
こんにちは。おばあちゃん孝行良かったですよ。
そうですね、肉親でなくても誰かに思われてる今は幸せなんだと思います。
Commented by ミュタ at 2006-09-25 16:20 x
ojisyamasimasu・・って、変換してませんでした。これじゃぁ、怪しい
なぞのロシア語みたいですが、、おじゃまします、ミュタです。

さっき、あたしもお婆ちゃんの昼のアミノレバンをして、帰ってきたところです(そろそろ、終ると思うので、ぼちぼち、引っこ抜きに行くかな・・)。

じゅぼんさんと、おばあちゃんの会話、いいですねぇ。。
読んでて「完全に感情失禁です。」
あたしも、ぶっちゃけケンカしちゃったけれど、お婆ちゃんは大好きですから、なんだか、じぃーんとしちまったじゃないですか。。

お婆ちゃん、16日から昨日まで、退院後初めて、やっと自分の家に
帰ったんです。やっぱり空気が良いし、なにより自分の家だし、
心底リラックス出来たんでしょうね、別人のように元気になって
艶々で、嬉しそうに帰ってきました(笑)。

あたしもまた、頑張ります☆
じゅぼんさんは、、やっぱり優しいですよね。。
Commented by jyubon at 2006-09-26 20:25
>ミュタさん
その変換アリですよ!みちこテイストが満ち溢れてて…。
そして「引っこ抜く」と言う表現」ナイスですよ。おばあちゃまには申し訳ありませんが…。
そしてばあちゃんとの会話いいですか?ありがとうございます。
読んでて感情失禁でしたか?私もたまに感情失禁でもらい泣きですから(笑)
お互いゆっくり休みましょうね♪
そうそう、毎日顔を合わせてて、しかも身内ですからケンカがあって当たり前です。
好きだからケンカしますし。そして冷静になって反省しての繰り返しでぐ~っと絆が強まっていくんです。
ミュタさんとおばあちゃまはもの凄い絆で繋がってるんですよ、ぶつかってる分。誰にも入る隙間がない程。

おばあちゃま、退院おめでとうございます。そうですよ、我が家が一番です。
自分に少し甘く、時に厳しく、周囲に甘えながら、マイペースでやっていきましょう。
って年下の私が偉そうにすみません。そして私は優しくないですよ、本当に。
でも褒めていただいて感謝でございます。ありがとうございます。
愚痴があったらいつでもここに吐きに来て下さいね。聞くのはいくらでもしますからね。
by jyubon | 2006-09-24 20:51 | ひとりごと | Comments(4)