ばあちゃん。

おばんです。夜勤明けのじゅぼんです。コメントのお返事中々返せずにすみません。
明日必ずお返ししますからねぇ~。

さて、夜勤中。久々に旦那さんにメールなんかしてみた。そしたら今日ばあちゃんが来るって。
おばあちゃんとは舅の母。今は舅の妹の家に住んでデーサービスに通所してます。
9/15で87歳になりました。石橋を叩いても歩かないくらい慎重で几帳面なおばあちゃんです。

さて昼時旦那さんの実家へ行ったらばあちゃん達が来てました。
ばあちゃんは「あれ~じゅぼんちゃん達に会えると思わなかったわ~」と涙ぐんでます。
完全に感情失禁です。ばあちゃんは本当に可愛いです。
あの家族はみんながみんなマイペースでおばさんたちも一方通行の話が部屋中飛び交う。
そんな中ばあちゃんの話に耳を傾けてました。

(ばあちゃん=ば じゅぼん=私)
ば「おら~(私)倒れたんだ」
私「何したの?」
ば「トイレして冷や汗出てトイレ出たら倒れたんだ」
私「沢山うんち出た?」
ば「出たんだぁ~」
私「時に沢山一気に出ると意識失う人もいるからそれでだわ」
ば「んだかぁ~(そうなのか~)」

こんな会話から始まって、ばあちゃんが通所してるディサービスのお話をしてくれました。
ばあちゃんは完全に自立してます。ただ動作が全てゆっくりです。
そして全介助の人、半介助の人、認知症の人、などなど様々な通所の利用者の話をしてくれました。
更に自分が3ヶ月に1回行う「長谷川式スケール」と言う認知症をはかるテストをしてる事も教えてくれました。
何だか可愛くて。ばあちゃんとは私とは血の繋がりがありません。
でも私に話してるのが嬉しいようで、実の孫の旦那さんとは会話がなく(笑)、私とばかりでした。
帰りに「また会いましょうね、ばあちゃん」と言うと泣いてました。めんこいったあらりゃしない。
今度いつ会えるかわかりませんがまた会ったら沢山お話しようと思います。
少しだけばあちゃん孝行出来て良かったです。
[PR]
by jyubon | 2006-09-24 20:51 | ひとりごと