心の友達と干支

みなさん、こんにちは。夜勤明けじゅぼんです。

珍しく旦那さんのケンカしました。メールで(笑)なので家に帰りたくなくて余計に定時+1時間労働でした。
仕方がなく、100歩譲って電話をしました。そしたら床屋さんだと。
来週慰安旅行に神戸に行かれます。私は16歳の時に1回だけ行った事があります。
話が反れました。家に帰ると手紙が…。どうやら八つ当たりをされたらしい。でもまだ怒ってます(笑)

さて、昨日夜勤での出来事をお話します。
頻尿のおばあちゃんがいました。彼女はショートステイと言って短期入所の方です。
数ヶ月前新規でいらして、その時に私が対応したのを覚えてるのか、私の顔を見ると満面の笑みです。
その笑顔の彼女が昨夜は珍しく毒を吐きました。笑顔で(笑)
「孫や、ひ孫は可愛いって顔を外ではするけど、本当にかわいいのは我が子だ」と。
普段あの笑顔の中にはどんな感情が秘めているのであろう。更にこんな事も言いました。
「本当の事を口に出してはだめだ。お互いがいい気持ちにならない。だから心の中にしまっておくんだ。」

私にとっては耳の痛い話でした。でも彼女に「あなたは賢い。いつも笑って」と言われ思わず、
「あなたがいつも微笑んでるからでしょ」と言いたくなりましたが飲み込みました(笑)
更に私が「何故そんな事を私に話してくれるの?」と訪ねると…

「心の友達だからだぁ~」とハグされました。85歳のばあちゃんに。可愛いばあちゃんに。
嬉しかったです。更にどんな気持ちでかはわかりませんが友達のように想ってもらえてハッピー。
ちなみに↑のやりとりはオールず~ず~弁で繰り広げられてます。

次、その夜勤の前に夕飯前にこんな事を話してました。
干支についてです。結構同じ干支(同級生~先輩後輩まで)いて楽しい結果になりました。
ひとまず20人に聞いた所7人寅年でした。92歳の寅年が4人居ました。楽しいもんです。
そして私は兎年。皆さんは何年?誰と一緒ですか?

干支の話も心の友達の時点では大変楽しい時間を過ごせたかと思います。
[PR]
by jyubon | 2006-12-02 11:40 | おしごと