夕風ブレンド          スキマスイッチ

おはようございます、じゅぼんです。今日は日勤リーダー。でも早起きでしょ?
答えは簡単です。夜更かしです。
昨日午前中寝てたためか、1日中コーヒーを飲みまくっていたからか、3時に床について…。
でも眠れる訳ありません。朝起きれるか心配で目が逆に冴える有様。なので思い切っておきました。
ある意味今夜夜勤状態ですね。こんな時に不規則勤務を有難く思います。え?逆かな?

さて、今日は爽やかな秋風を運んでくれたアルバムをご紹介いたします。

夕風ブレンド (初回限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ



01.藍
02.ガラナ(album ver.)
03.スフィアの羽根(album ver.)
04.惑星タイマー(album ver.)
05.月見ヶ丘
06.空創トリップ
07.ボクノート
08.ズラチナルーカ
09.糸ノ意図
10.アカツキの詩(album ver.)
11.アーセンの憂鬱
12.願い言
13.1+1

このアルバムは先週の水曜日に発売されました。2006.11.29発売ですね。
この日って数々のアーティストがアルバム発売した日でスキマさんは3位でしたっけ?

このアルバムはレミライブ一緒に行った子に借りました。彼はスキマさんの大ファンなので。
そしたらわざわざこのアルバム貸してくれました。「DVD見て下さい。面白いですから」と彼。
昨夜見ました。PVもあるのですが、ジャケット撮影風景や訳わからん対決と面白かったです。

実はこのアルバムをさらっと5日に聞いて、昨日まで聞いてませんでした。
何故か?昨夜「僕らの音楽3」でスキマスキッチの出演を見てからと思っていたからです。
実に良かった、「僕らの音楽3」。長澤まさみちゃんとの対談も3人のプライベートを垣間見れたし。
大橋クンがチャーシューを作るとか、まさみちゃんが大根の煮付けが得意とか…凄い情報でした。
そして真心ブラザーズの楽曲「サマーヌード」で真心ブラザーズとの共演を果たしました。
大橋クンの声ががまるで自分の楽曲かのようにピッタリはまっていて感動。
真心ブラザーズさんの「サマーヌード」聞いてみようと思いました。
思わず「YUKIちゃんもお子さんも元気ですか?」と問いたくなったのは私だけですかね(笑)

そしてPVを見て、メイキングを見て。そしてこのアルバムを聞いた訳ですよ。
このアルバムはシングル曲が4曲入っています。そのためか聞き覚えがある曲もあって聞きやすかった。
シングルの内容は以下の通り…。
「ガラナ」は映画「ラフ」の主題歌、「スフィアの羽根」は「ガラナ」と両A面で「熱闘甲子園」のテーマソング、
「ボクノート」はドラえもんの春の映画の主題歌で彼らも声優に挑戦してます。
そしてこのアルバムの先行シングル「アカツキの詩」の4曲です。
更に、忘れてならないのが「惑星タイマー」です。福耳への楽曲をフルカバーです。
福耳で聞いた豪華な感じとは一味違って、スキマスイッチって感じがする仕上がりでした。

そして最後の曲「1+1」の歌詞がもの凄く良くて、先月から使える手帳に歌詞を書いてしまいました。
こんな歌詞です。



「1+1」

君の顔を眺めて 一日過ごしてみたいなぁ
きっと君は嫌がるかも でもその顔もいいや

君の声に包まれ 一晩過ごしてみたいなぁ
ひょっとして僕は寝てしまうかも それでも許して

一つずつしか進めないけど それでも離さずに 君を抱いて 歩いていくからさ

僕のことは まだまだそんなに 話してないけれど
きっとこれから少しずつ 覚えていくから どこにも行かないで

これからも2人で


何だかとても素敵な歌詞で、こんな風に思ってもらえる人は幸せだろうし、気づいてなかったら勿体ないかも。
私は前者でも後者でもないだろうけど、若かりし頃にこんな風に過ごしてみたら素敵だなぁと思いました。
スキマさんのどちらが作ったかわかりませんが、素敵な歌をありがとう。

今回の記事は随分と長々となってしまって申し訳ありませんでした。熱く語りすぎました、反省。
さて、新聞も届いたしもう少し頑張りましょうか。頑張るぞぉ~オォ~!
[PR]
Commented by やぎ大王 at 2006-12-09 04:50 x
「1+1」、素敵な歌詞ですね。やぎ大王も聞いてみたくなりました。
「アカツキの詩」はラジオとかでも最近よく流れてるんで、口ずさめます。
彼らの歌(声)ってほんとにスキマを埋めてくれる曲が多いですね。

真心ブラザーズは「サマーヌード」もいいですが、
何となく名前が似てる「サマームード」って歌もいいですよ。
カラオケでは「どかーん」をよく歌います。
2分弱の元気な曲なんで勢いだけで歌えますよ(笑)
Commented at 2006-12-09 23:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by jyubon | 2006-12-09 04:15 | おんがく | Comments(2)