2度あることは…3度あった…(涙)

おばんです。元旦に早番でした、じゅぼんです。かれこれ38時間寝てません(笑)
若者に「凄すぎですよ、起き続けて普通に元気に仕事してるの」と言われ上機嫌なじゅぼん。

そしてそんな幸せな時間があっという間に過ぎていきました…。
午後からは入浴介助。男組の日でした。男子限定。これが若者ならうっとり眺めている所ですが、
現実はそんなに甘くない(笑)

過去に2回噛みつかれて歯形を腕や手に残されたジジ様がいました。
今日も介護抵抗で暴れています。殴る蹴るの暴行です。これが夫婦なら完全にDVです。
でも認知症という病気なのでDVにもなりません。ただ力が凄い。そしてすぐ噛む。
私も生け贄になりました。今日は左手の親指。縦に歯型がついてます。
更に思い切り腫れてきました。その前に痺れが酷くて、感覚もやや麻痺してました。
でも私、生け贄になっても我慢出来るまで動かしません。でもみんな助けるために私の手を…。
思い切り引っ張ったんですよ。そりゃぁ思い切り歯型つきますよね。
大袈裟にイソジン消毒してガーゼで巻いて、紙テープでグルグル巻きしてやりました。

帰りにそのジジ様に見せたら「すまん」とゼスチャー。
確信犯かよ!と三村さん並に突っ込みたいけど、そうは問屋がおろさない。



そして今日は舅の還暦祝いでした。
長男の嫁らしい私はガーゼを外し、赤い歯形をかすかに残しながら、普通に振舞ってました。
でも姑に「物申す」としても、結局言えずに、酔っ払いの姑に私はまた落ち込み帰って来ました。

子育てについての考え方が全く真逆なので、話になりませんでした。
まぁ、甥っ子(姑からしたら孫)の事で口論になったんですけどね。
「男の子は仕方がない」とか、頭ごなしに怒るのはどうか…とかね。
私は今まで親に頭ごなしに怒られてきた人間なので、全く話にならなかった訳です。
私の人生を全否定されたような気持ちになり、
更に気を遣うことが出来ない私は食事もあまり食べないでいました。みんなに食べてもらうために。

そんな気遣いも気遣いに入らない私の態度は全く彼女の目に入らず…。
全てマイナス志向で捉えてしまうんです。彼女の酔っ払った時の言動にいつも振り回されて。
私は一体何をしに来たんでしょう。旦那さんに「食べた?」と聞かれ「全然」と私。
旦那さんは息子。私は他人の嫁。全てにおいて権限も優先順位も違う。
更に落ち込んでいきました。

そんな中、旦那さんの弟の彼女が私に相談を持ちかけてくれました。
結婚したいけど、どうしようと。私と立場が同じだし、同世代だから相談を持ちかけてくれたんだと思います。
それだけで嬉しかった。幸せになったいただきたい。
まぁ私には妹と弟しか存在しないんですけどね。
これが長男・長女(両者一番上バージョン)の宿命なのです。

今日はみんなの酔っ払いの姿等を観察させていただきました。次回落ち込まないようにしよう。
明日は日勤。さて、頑張りますか。
[PR]
by jyubon | 2007-01-01 22:13 | おしごと