赤ちゃん。

おばんです。今日は日勤リーダーでした。ちなみに明日は休みで月曜日またリーダーです。
そんな中、人員不足の中に欠勤者が出て、更に人員不足状態でみんな働いてました。

介護員の女の子(32)が昨年めでたく結婚して、妊娠が発覚して、そしたら切迫流産。
2週間の安静のために只今お休み中です。
無事に落ち着いていただいて、元気な赤ちゃんを産んで欲しいです。
そんな時に、経営者からこんなお達しがあったそうです。
「妊娠中だろうが、普通に働け。今までどおりにちゃんち働け。」と。
過去に妊婦さんになった子は、日勤業務だけになり、更にトランス(移乗)はせずに、
見守りなどの限られた仕事をして母体安静を確保していました。過去に4・5人そのようにしてました。

そんな時に切迫流産をしてる彼女に、そんな言葉が耳に入ったと思うと胸が痛む反面、憤慨します。
他を私は知らないので仕方がないかもしれません。でも介護員さんはとても重労働です。
入浴介助で滑って転倒するリスクもある、認知症の人に何かされるかもしれない…。
考え出したらキリがありませんが、彼女を大事に思ってもらえてない事は確かです。

昨日、ナース会議で言いたい事は言いました。課長は「そうだよね。」とわかった口ぶりでした。
でも本当にはわかってませんよ(笑)本人はわかった気満々ですから。
だけどみんなで自立して自覚を持って仕事をしていただく事にしました。
そんな一段落した矢先に問題勃発です。一難去ってまた一難。

私は彼女と1つしか変わらないし、勝手に親近感を覚えているので、
彼女が幸せになってくれればなぁと思ってます。もちろん若い娘達にもそう思います。
彼女に元気な赤ちゃんを産んで欲しい。彼女に幸あれ。どうか彼女が守られますように…☆

明日の休みの予定は未定です。どっか行くのかなぁ。
[PR]
by jyubon | 2007-01-13 21:47 | おしごと