最近の悩み。

おばんです。今日は休みでした、じゅぼんです。
「ブログ辞めます」等と嘘をついてすみませんでした。辞めませんからね。
更新しなくなった時はボケてしまった時か、死んでしまった時だと思うので大丈夫です。

さて、最近少々悩みごとがあります。
深刻な悩みももちろんありますが、愚痴っても始まらない問題なのでいいのです。
そうではなくてかなり小さな些細な悩みごとを聞いてください。

私の実家は父がパート職員で母も病気のために働けないので超貧乏生活をしています。
娘である私は有難いことにお米は旦那さんの実家から無料で支給していただける環境です。
更に旦那さんのおばちゃんキラーのおかげでお客さんにもお米60kg分いただけました。
たださすが農家。「欲しい時に持っていけ!それまで米に優しい環境で保存しておくから」と。
有難いお話ったらありゃしません。

そこで何故実家の話と繋がるか。そうです。
「お米の支給願います」と、まるで戦時中の配給生活かのように母からの電話がありました。
そして旦那さんにお客さんの所へ仕事へ行きがてらお米30kgいただいて参りました。

ここから悩み発生です。
人間の30kgはお姫様だっこ出来るほど軽く感じますが、お米の30kgは重い。
ゆうパックで送るつもりなのですが、玄関から車へ運べない。
しかも田舎の我が家。土日は郵便局はやってません。
旦那さんに頼みたいのですが、一緒に郵便局に行ける時がなくて…。
ただそれだけの悩みなんですけどね。実家ままだ何とかお米あるみたいなので。
でもそろそろどうにかしないと…。

こんな悩みを毎日玄関にある30kgのお米を見る度に考えてしまいます。
折角新学期が始まる4月から悩む話でないですよね?すみません。でも悩んでしまうのです。
宅急便だと箱に入れなければいけないし、金額も高いようだし。うぅ。
でも何とかします。両親のためですから。

さて話は変わって、姑にCDを持っていったら250円の元ちとせさんのCDを一番喜んでいたそうな。
でも姑はそんな事は知らないですけどね。今度がきみまろCDかな?

そして明日は日勤リーダー。しかも月曜日。更に夜にはナース会議。頑張るしかないですね。
新入社員にも会えるし、頑張りますか!
[PR]
Commented by as-repo at 2007-04-02 00:19
そのウソをついた1人です(笑)
今日仕事帰って来てから食べました!!
もう死ぬかと思いましたよ美味し過ぎて!
ありがとうございました~。
家族みんな喜んでましたです♪

CD欲しいのいっぱいあるんですよ。
TSUTAYAでレンタルしようかなぁって思うんですけど借りるまでは
全然良いんですよ。
返すのがもうめんどくさくて。
母も一緒の意見で誰が返却しに行くのかでもめますよ結構。

明日仕事ハードですね。
頑張ってくださいね!!
Commented by akaneteresa at 2007-04-02 12:16
おお!うちも彼の実家からお米もらってますよ~♪
まったくありがたいお話ですよね。
戦時中の配給・・・うまいこといいますね。
Commented at 2007-04-02 12:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jyubon at 2007-04-03 00:11
>ゆうみちゃん
姉妹本当に考え方が似てますよね。よく思います。ケガの仕方から発想まで…。
死ななくてよかったよ(笑)また時期になったら送りますね。
滋賀の親友なんて「幸せをありがとう」でしたから、電話のお礼(笑)こちらこそ遅くなってごめんね、

CDね、レンタルフル活用ですよ。でないと金欠地獄に陥ります。
もれなく来月が怖いのです。来月ミスチルの裏ベストも予約しちゃった…。
また金欠だ。そうだ!旦那さんのために買うから金せびればいいのか♪
良かったら落として送りますか?
あと住んでる環境がTSUTAYAへのレンタルも返却も楽な場所にあるので困ったことナシです。
朝早めに出てポストに入れてから来たり。夜勤明けに返しがてら借りたり。
近所ならついでに返しにいくんですけど、遠いもんね、大阪(笑)
仕事無事に終わりました。ありがとうね。ミスドのカフェオレ5杯は飲んだで!
Commented by jyubon at 2007-04-03 00:12
>アカネちゃん
おぉ実家万歳ですよね?有難いお話ですよ、本当。
戦時中の配給って本当にそう思いましたから。ただ贅沢な感じですけどね、戦時中より。
Commented by jyubon at 2007-04-03 00:13
>12:17の鍵コメちゃん
いえいえ。そうそう本当にカラオケや着うたになって欲しいです。
もれなくカラオケも本人映像も期間限定でなくて常時本人映像がいいです。
by jyubon | 2007-04-01 20:28 | ひとりごと | Comments(6)