負の力     テリー伊藤

みなさん、こんにちは。お昼ごはんのドリア美味しかった、じゅぼんです。
人が作った料理は美味しいですね。自分で作ったのはそう思いませんが(笑)

さて昨日職場の子に借りた本を今日はご紹介します。

負の力
テリー伊藤 / / サンマーク出版





先日斜視を治したテリー伊藤さんのエッセイです。昨年発売されています。
数学の教科書のように左から開けて、文章が書かれています。横書きですね。

彼は自分の事を小心者だと言っています。そのテリーさんが普段思った事を書かれています。
普段私達が「これはいけないこと」など思っていることも「良い事だ」と書いてます。
もちろん時と場合によってですが、私の欠点だと思っていた「短気」についても
「瞬発力がある」と書いています。使い方さえ間違わなければ良いと書いてあります。

今までテリーさんが書かれていることの真逆の本しか読んでいなかったので
読むにつれて戸惑いました。でも考え方さえ変えれば、
同じ事も色々な捉え方が出来るのだと考えさせられました。

まだ読んでる最中なのですが、もうじき読み終わるので、もし良かったら本屋さんで見て見ては?
図書館にあったら借りてみる価値アリです。買うのは…皆さんの意思にお任せします。
では↑の本を読みきってから、夜勤の準備をして夜勤に行ってきます。

今夜フジテレビ系でやる「親子漫才」録画しないと…。ではまた明日!
[PR]
by jyubon | 2007-07-10 13:27 | ほん