From To    平原綾香

みなさん、おはようございます。今日は夜勤のじゅぼんです。
朝から洗濯のために起きてます。と言うより太陽の日差しに起こされました(笑)

さて昨日の帰り道旦那さんと熱唱しながら聞いて帰ったCDをご紹介します。

From To
平原綾香



01.晩夏(ひとりの季節) (作詞・作曲:荒井由実 編曲:松任谷正隆)
02.言葉にできない (作詞・作曲:小田和正 編曲:佐橋佳幸)
03.いとしのエリー (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:ゴンチチ, 菅谷昌弘)
04.いのちの名前 (作詞:覚和歌子 作曲・編曲:久石譲)
05.Missing (作詞・作曲:久保田利伸 編曲:亀田誠治)
06.秋桜 (作詞・作曲:さだまさし 編曲:倉田信雄)
07.TRUE LOVE (作詞・作曲:藤井フミヤ 編曲:佐橋佳幸)
08.桜坂 (作詞・作曲:福山雅治 編曲:吉川忠英)
09.なごり雪 (作詞・作曲:伊勢正三 編曲:沢田完)
10.翼をください (作詞:山上路夫 作曲:村井邦彦 編曲:亀田誠治)
11.あなたに (作詞:松井五郎 作曲:玉置浩二 編曲:島健)

このアルバムは2005.11.2に発売された平原さんのカバーアルバムです。
原曲と違ったアレンジで微妙に遅れた感じで歌ったり、ジャズっぽかったり色々ですが、
彼女のバージョンで歌おうと思うのは私には無理です。カラオケでなんて歌えません。

でも歌うのではなく、聞くと言う方に重点を置くと、どうでしょう?
実にカンカン照りの真夏に静かで爽やかな風を送り込んでくれる、そんなアルバムです。
彼女独特の歌声がそんな気持ちにさせてくれるのです。
旦那さん曰く「眠りを誘ってくれる」だそうですけどね(笑)同じアルバムを聞いてもこの違い。

このCDが安くならないか、ずっと待っていました。まさか160円で買えるとは思いませんでしたけど。
では洗濯を頑張って、一昨日同様、仮眠ナシで夜勤に挑むとしましょうか?
今夜頑張れば明日は夜勤明け、金曜日は休みです。頑張ります♪
[PR]
Commented by as-repo at 2007-07-26 00:46
1回カラオケでジュピターを唄ったんですが酸欠になって
死ぬかと思いましたよ(笑)
即効喉が痛くなるし。
低くなったり高くなったりするから余計ですね;
アルバム160円で買えるのが魅力なんですけど。
いいなぁ~ちょっとうちの近所もそういうのしてもらいたいんですけど。
半額以下じゃないですか~;;
Commented by やぎ大王 at 2007-07-26 02:33 x
この選曲で平原さんが歌えば、
旦那さんの「眠りを誘ってくれる」もわかる気がします(笑)
それにしても160円は安すぎでしょう。
買う方としては嬉しい限りですが、
何かアーティストさんに申し訳ない気がしてきます。
まぁやぎ大王も間違いなく買っちゃいますけどね(笑)
Commented by jyubon at 2007-07-26 21:10
>ゆうみちゃん
「ジュピター」って難しいよね?呼吸困難になるのは解ります。
160円で買えたのは奇跡です。半額以下ですからね。感謝です。
Commented by jyubon at 2007-07-26 21:11
>やぎ大王クン
「眠り」誘いそうですか?確かに「言葉にできない」はそうかもしれません。
160円は安すぎますよね?有難いお話です。
歌い手さんから言えば複雑な心境でしょうかね。
でもまたそんな機会があればCD買ってしまいます。
by jyubon | 2007-07-25 09:04 | おんがく | Comments(4)