映画「ピアノの森」

みなさん、おばんです。今日は休みだった、じゅぼんです。
今日は1日。ファーストデーでもあり、久々に会う友達と映画+ランチをご一緒しました。

先日、前作を読んだ「ピアノの森」。1000円なら尚見たい!
友達の希望もあったので、見ました。その映画館は私初体験の映画館でして…。
館内にトイレがなく、一旦館外に出てからトイレに行けないのが難点でした。
その前に、ランチでドリンク5.6杯飲んでる私がいかんのですけどね(笑)

さて、映画の詳しい内容はこちら…映画「ピアノの森」HP



まず、映像がきれいだと思いました。
原作を読んでる分、カラーだったので世界が広がりました。

声優陣もTVのエンタメニュースなどで知ってましたので心積もりが出来ましたが、
やはり神木隆之介クンの声変わりには驚きました。声優の声だとまた一味違うんです。
主人公役の上戸彩さんの雰囲気も良かったです。台詞とは言え「ち〇こぉ~」と言ってましたね。
アイドルなのに…と思いながら楽しんでました。

一番意外な配役だったのが、雨上がり決死隊の宮迫さんです。
先生役だったんですが、役の設定は過去に傷を負ったクールな元ピアニストの役なんですが、
元のイメージと一番かけ離れてたんです。でもこれが良かったんですよ。

映画の話は子供時代の話で終わっています。
現在も連載中の「ピアノの森」。是非続編をと思います。
原作もハラハラドキドキですからね。乞うご期待!と言った所でしょうか?
エンディングで流れた松下奈緒ちゃんの歌も良かったです。今度レンタルしてみようっと。

さて明日は日勤リーダー。平和を願います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2007-08-01 21:06 | えいが