あっくん。

みなさん、こんにちは。今日は夜勤明けだった、じゅぼんです。

リハの先生と長話をしました。1コ年下の彼は2児の父。奥さんは私と同じ年らしい。
そして「淋しがり屋」な困ったパパである。
更に1週間くらい勤務が合わずに会えない事を「会えなくて淋しい」と伝言までさせる男。
どうやらゆっくり私に話を聞いて欲しかったよう。そして話込んで彼はスッキリしたらしい。
単なる世話焼きのオバチャンの役割を担っただけのようであったが、まぁいいか。

さて、そんなくだらない(彼にとっては大事な話か)話はさておき、昨日切ないブログを読んだ。




元光GENJIの佐藤敦啓クンこと、佐藤アツヒロくんのブログである。
ジャニーズの会員になった私は彼のブログを読む事が可能な環境である訳で…。
簡単に印象に残った部分を挙げると…

「子供の運動会の話を楽しそうにしてたのに…」
「中学生の頃からいつも一緒で、励ましあって来た仲なのに、
 夏の舞台で楽屋が一緒だったのに、何故自分は気づいてやれなかったんだろう…」

等のような文章が書かれていました。
彼があのニュースを知ったのはTVと同じ時期らしく、
ショックで何をどう書いていいかわからない状況の中のブログ更新でした。

中にはディナーショーを行うにあたった経緯、中止になった由、舞台のDVD発売の延期、
それに対する謝罪文も書かれていました。

20年一緒にやってきた仲間の事件。私達が計り知れないショックと悲しみを彼は背負います。
当人はそれ以上に社会の厳しさ、症状の逸脱に苦しむと思います。
でも「正と負の法則」で行けば、昔の栄光が「正」であれば、今の状況が「負」なのでしょうか。
逆に今が「負」だから、今後「正」になるのかもしれませんが。

1987.8.19「STAR LIGHT」でデビューして、早20年。
当時小6で12歳だった私が、32歳になり、そんな年月を彼らは一緒に過ごした。
そして今が彼らの正念場なのだろう。
「更正して欲しい」と言ってた元メンバー2人の言葉をそのまま送りたいです。
[PR]
by jyubon | 2007-11-01 15:28 | ひとりごと