シングルコレクション(1986~1991)  徳永英明

みなさん、こんばんは。新年第一弾の更新は「おんがくネタ」で行きます。じゅぼんです。
昨年カバーアルバムで大活躍した徳永英明さん。
オリジナルの曲も良いものだらけ。更にお隣の奥さん(27歳)のリクエストもあり、↓を紹介。

シングルコレクション(1986~1991)
徳永英明



01.レイニー ブルー
02.夏のラジオ
03.BIRDS
04.輝きながら・・・ 
05.風のエオリア
06.最後の言い訳
07.恋人
08.MY SELF~風になりたい~
09.夢を信じて
10.壊れかけのRadio
11.Wednesday Moon
12.LOVE IS ALL
13.Revolution

このアルバムは文字通りベストアルバムです。2003.2.27に発売になってます。

私が徳永さんを知ったのは小6の時。「輝きながら…」で知りました。
いい歌を歌ってるし、素敵な声のお兄さんが出てきたと想いながらTVを見てました。
そして一緒にTVを見ていた当時35歳の母は「歯並びが悪いったらありゃしない。」
等と毒を吐いていました。(ちなみに我が家は基本的に毒ばかり吐く家族です)

今思うと小6じゃ解らない歌詞の内容が沢山あったはずなのに、大好きでした。
そして♪思春期に少年から 大人に変わる~の「壊れかけのRadio」も好きでして…。
1986~1991年は私が小5~高1の期間を表す時期。本当に懐かしいです。

そしてお隣の奥さんのリクエストは「レイニーブルー」でした。
彼女が中学時代付き合ってたちょい悪な先輩がよく「レイニーブルー」を聞いていたそうで、
「懐かしんで聞きたい!」とリクエストがあり、このアルバムを探し、MDにダビングして
彼女へプレゼントした訳です。彼女は車の運転中にずっと聴いています。有難い話です。

お隣の奥様。明日から1年ぶりの仕事復帰です。
産休→育休を経て、仕事復帰。病院のナースな彼女は、外来勤務になったそうです。
今度は彼女の職場で会う機会が出来てきました。
彼女へのエールを込めて、このアルバムを今年最初の更新としたいと思います。

皆様、今年もよろしゅうに。明日は休み。予定は未定。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2008-01-03 17:52 | おんがく