チーム・バチスタの栄光

みなさん、こんばんは。今日は日勤でした、じゅぼんです。ちなみに明日は夜勤です。

2/11(月)に、旦那さんと一緒にずっと待ってた映画、
『チーム・バチスタの栄光』を見てきました。

原作を読んでいたので、最初から犯人はわかっていました。
でも、どのように展開していくかが楽しみでした。
原作ほど、のめりこみはしない印象ではありましたが、楽しめました。

映画鑑賞後、旦那さんに「誰が犯人だと思った?」等と聞きながら帰りました。
映画の中には原作の内容を詰め込むのは難しいんですよね。
なので、付け加えて解説したりしていました。

今回のように原作の小説をあらかじめ読んで、映画を見るのは久しぶりでした。
そして次回作と続いていって欲しい、シリーズだなぁと思いました。
見に行かれた方の感想お待ちしています。

そうそう、話は変わりますが、最近平日勤務に会う非常勤の理学療法士(♂)と
「愛人友の会」と言う名の会を作りました。(私たち2人の勝手な会ですが…)
単に友情を深めるだけの会なのですが、業務中に何気ない会話をして気晴らしをする。
そんな感じなのですが、そのおかげか最近穏やかだと愛人クンに言われました(笑)
心置きなく何でも言い合える男友達はいいもんです。今日改めてそう思いました。

それを思うと↑の主人公の竹内結子ちゃんが演じる「不定愁訴外来」に通じるものを感じて
「愚痴を聞いてもらう」と言うのはいいものだと思いました。みなさんも、たまには息抜きを!
ではでは、明日の夜勤頑張ります。
[PR]
Commented by samyu at 2008-02-18 00:39 x
友人に愚痴などいえない年齢になっているので、そういう外来はいいですね。映画、CM見てたらコント風?だけど真面目な映画??ですか?
Commented by jyubon at 2008-02-19 21:16
>samyuさん
本当に「不定愁訴外来」は行ってみたいです。
そして勉強もしたいです。
映画は真面目な部分とコミカルな部分と両方兼ね備えています。
安い日にもどうぞ。
by jyubon | 2008-02-13 22:35 | えいが | Comments(2)