「ほっ」と。キャンペーン

おおさかの旅。

みなさん、こんにちは。今日は夜勤明けのじゅぼんです。

さて2/27~3/1まで大阪にいました。今でも信じられない感じもしますが…。
今日は「2/27(水)」の流れ、感想についてUPしたいと思います。

2/27(水)
夜勤明け。飛行機が飛ぶかギリギリまで焦る。何の事はなく、無事飛ぶ。
伊丹空港に着き、梅田駅まで行けるも、ハイテクのコインロッカーに躊躇する。
そこでゆうみちゃん登場。無事助けてもらい、何とかコインロッカーにお預かり完了。

地下鉄で大阪フェスティバルホールへ向かう。
会場地下の喫茶店でサンドウイッチを食べる。ブーツの中で足がパンパン。
そしてグッズ買い。黄色のTシャツを買う。
会場入りするも、1Fの後ろから3列目の席。でも肉眼で十分に見える位置。
会場内で堂々と着替える私。誰に何を見られても恥ずかしくない根性が既にオバチャン。

レミオロメンライブ始まる。一気にボルテージは上がり、夜勤の疲れも飛ぶ。
しかし静かな曲ではうたた寝をしてしまう。
皆川さんへの掛け声を大きく言ったら皆川さんの照れた挨拶が伺えた。
前田クンのMCの言葉に感銘を受け、考えさせられた。(課題でもある)
今まで参加したレミオロメンのライブで一番早く感じたライブだった。

ライブ後ゆみちゃんと合流。ミスドへ夕飯。そして帰宅。「ジャニ勉」を見て感動する。
そして、ゆうみちゃんの家で熟睡させていただく。
[PR]
by jyubon | 2008-03-03 11:22 | ひとりごと