ジェネラル・ルージュの凱旋  海堂 尊

みなさん、こんにちは。今日も休みのじゅぼんです。
昨日は1日家でゴロゴロしておりました。
そして夕飯を作ろうと思ったら、お米が精米していないものだったので、断念。
急遽うどんにしました。美味しかったわ、我ながら大満足。
そして夕飯を作ってから内緒で職場に行きました。内緒で事務の仕事をやりました。
内緒なので隠れて別の部屋でやっておりました。上司にばれたら怒られますからね。
まぁ、事務員さんも膨大な量の仕事をこなしているのに時間が足りないのでね。いいんです。

さて図書館で借りてきた本を昨日は読破しました。こちらです。

ジェネラル・ルージュの凱旋
海堂 尊




英語音痴の私ですが、↑を読んで意味が解りました。
「チーム・バチスタの栄光」「ナイチンゲールの沈黙」に続く第3弾です。
愚痴外来こと、不定愁訴外来医、兼リスクマネージメント委員長の田口先生を中心に
描かれております。

今回は田口先生の同期の速水先生が主人公です。
そして少しだけですが恋愛感情も入り混じっておりました。
そして医療財源の限界等難しいテーマも入りながら、「ナイチンゲールの沈黙」の話と
同時期に進んでいた話と言う設定で内容は描かれていました。

速水先生は20代前半、駆け出しの医師だった頃、近くで起きたデパート火災の被害者
つまり患者さんが沢山送り込まれてくる時に、委員長を無視して独断と指揮を握り、
医師や看護師を配置し、患者を裁いた伝説の持ち主です。
ジェネラル…つまり将軍の名を持つ事になったのです。
そしてルージュは口紅。速水先生自身も↑の事故の時に実際にルージュを引いて気合を入れ、
患者の手当て、指揮に入ったようです。

そんな内容(どんな内容だ…)ですが、感想としては前作と話が同時期と言うのが
新鮮でした。余計に話が膨らみますしね。
でも「チーム・バチスタの栄光」の方が断然面白かったです。
なのでこの2作は図書館の本で済ませてしまったので、
実家の父にも「図書館に行け」と言おうと思います。

今日は予約してカラオケに行こうとしてましたら、同僚にジャスコで会いました。
彼女はしょちゅう旦那さんとケンカになって、「家に帰りたくない」と言っていました。
なので急遽カラオケはキャンセルしてココスでランチをしました。
そこでラッキーな事が…。日替わりランチ670円+ドリンクバーで940円の品を注文しました。
そしてら店員さんが間違えて「日替わりランチ」だけで伝票を打っていたのです。
散々ドリンクバーを飲みまくって会計前に気付いたので、仕方がありません。
670円払って帰って来ました♪

帰りに黒酢チキンマックラップを買って帰って来ました。
メガてりやき、メガマフィンと制覇して、期間限定の「黒酢チキンマックラップ」を制覇。
実にさっぱりして美味しかったです。酢豚好きの私にはたまりませんでした。また買います。

明日は日勤リーダー。明日まで雨で10度以下の気温ですが、まぁ、頑張ります。
[PR]
Commented by utako at 2008-04-21 02:43 x
黒酢チキンマックラップ…まだ食べたことありません↓↓
早く食べてみたいデス☆☆☆ミ
Commented by jyubon at 2008-04-21 11:57
>utakoさん
是非食べてみてみてね。超美味しいですから。
しかも期間限定です!お急ぎあれ!!!
by jyubon | 2008-04-18 18:27 | ほん | Comments(2)