百万円と苦虫女

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
今日消印有効の懸賞はがきを書いてないので起きてます。
更に「クライマーズ・ハイ」まで見ていたので、帰ってきたのは1:30でした(笑)

さて、蒼井優ちゃんの舞台挨拶見てきました。
何気に悠長にしていたので、ギリギリセーフでした。
息を切らして焦って会場入りしましたが、少々待たされてから蒼井優ちゃんが登場しました。
司会の方の声量が大きかったので、優ちゃんの声がかき消されている感じでしたが…。
優ちゃんは「こんなに大勢の方が来て下さるなんて思わなかった」等と謙虚な挨拶をしてました。
監督からの伝言で「面白かったら、面白い映画があるからと、つまらなかったら…」
どちらにせよ、口コミをして欲しいという監督の伝言を優ちゃんが代弁してくれました。

その映画のHPはこちら…
『百万円と苦虫女』公式サイト←クリック♪

私の感想。
実にほのぼのしてて、爽やかな感じで良かったですよ。
でも何気にそんな中に人間のドロドロしたドラマが織り込んでありました。
兄弟愛が見物です。それも静かなんだけど、太く強い絆が見られます。
恋がしたくなる、でも切なくなる、そんな映画です。
私も独身なら主人公の佐藤鈴子のように100万貯めて違う土地に行きたいです。
意外と精神力と根性が必要な環境だと映画で知りましたが…。

監督の伝言通り、私は「面白い」とこの映画を広めたいと思います。
お時間、お金に融通が利く方、是非映画館に行かれてみては?
ワクワクドキドキも楽しめる「百万円と苦虫女」是非どうぞ。

では、この辺で。今から洗濯物を干して、懸賞はがき書いて寝ます。
[PR]
by jyubon | 2008-07-22 02:13 | えいが