うつ恋

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
今日は玄関の呼び鈴で起こされました。新聞屋さんです。集金ですよ(笑)
そしてやっと今日が何曜日で、何時だったを知りました。完全に熟睡です。

さて先日、映画「クライマーズ・ハイ」を待つ時間に買った本を今日はご紹介。

うつ恋
栗原 美和子






この本は「人にやさしく」や「ピュア」などの月9ドラマを手がけた栗原美和子さんの小説です。
32歳の雑誌記者の女性と、40歳過ぎた昔売れた芸人で今はうつ病の男の話です。
32歳の記者が雑誌の特集で40過ぎた彼を取材することから物語は始まります。


この本は、本屋に並んでいた時から気になっていました。
お猿の次郎ちゃんとコンビを組んでいた太郎さんが絶賛してました。
「僕は美和子のおかげでうつが治った」と。

読者メッセージには「3回泣いた」等とありました。
私は泣ける切ない話なのかと思ったら、そこまでの感情に陥ることもなかったので
少し残念だったなぁと言うのが感想です。

でもこんな出会い、こんな風に自分の中に土足でズカズカ入られるのは悪くないかも?
と思ったり。図書館で是非借りて読んでみて下さい。皆さんの感想お待ちしてます。
[PR]
by jyubon | 2008-07-27 12:17 | ほん