崖の上のポニョ

みなさん、こんばんは。今日は日勤リーダーでした、じゅぼんです。
休みの昨日、ヒトカラを8時間して、その後見に行ったポニョを今日はご紹介。

崖の上のポニョ←クリック♪

この映画はスタジオジブリの最新映画です。
更に「ポニョの歌」が先行して、この映画を盛り立ててくれてます。
この歌を歌うことを禁じられてる企業もあるんだとか(笑)
ちなみに昨日、旦那さんが入った食堂のマスターがTVでポニョの話題が出たら
おもむろに♪ポ~ニョ ポ~ニョ ポニョ さかなのこ~と歌いだしたそうです、真顔で(笑)
どんな世代も虜にしてしまう歌はCDでもカラオケでもお楽しみ下さい。

さて物語の感想です。
私は映画館で見て良かったなぁと思いました。
過去のジブリ映画で言えば「トトロ」に近い感じです。
「ナウシカ」とかとは違います。「千と千尋」ともまた違います。
完全に5歳の男の子とポニョが中心に描かれたお話です。

私が一番「いいなぁ」と思ったのが、
5歳の宗介が通う保育園と老人が通うデーサービスが同じ敷地にある事。
更に宗介のママのリサがデーサービスの職員って所。
利用者のおばあちゃん達から「そうちゃんおはよう」等と挨拶をされ、
彼も「おはよう、○○さん」と固有名詞で一人一人に答えるシーンが本当に良かったです。
普通の人がスルーしるような場面かと思いますが、
職業病でしょうが↑のシーンが一番強く印象に残りました。

もちろん主人公のポニョも可愛かったですよ。
小さいポニョの団体は、みんなポニョの妹達なんだそうです。
てっきりポニョがママかと思いました(笑)
更に、パパとママがどうやったらポニョが生まれてくるのか…とヤボな事を考えてしまいました。

映画館で見ると迫力があります。
そして色々なシーンで海と雨が関係してきます。もちろん崖の上も。
それは、映画館で見た方が迫力があるんだと思います。
1年後にはTVでやるとは思いますが、その時も絶対に見ようと思います。

ポニョの歌。しばらく病みつき状態です。
これで録画したMステを見たら、もっと「ポニョの歌病」になることでしょう。
でも今度の金曜日にはゴスペラーズが待っているので、ゴスペラーズも聞き込まねば。

明日は夜勤。今夜は今から元同僚とお茶することになりましたので、お出かけします。
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2008-08-02 22:44 | えいが