ぐるりのこと

みなさん、こんばんは。今夜は立て続けに更新のじゅぼんです。
元同僚の子が私の家の近くまで来てくれるので、もう1本更新したいと思います。
7/29(火)に仙台まで電車で行って見に行った映画をご紹介します。

ぐるりのこと←クリック♪

この映画は、子供を失った夫婦の10年間を描いた話です。
子供を失い、精神のバランスを崩した妻を夫が体当たりで支えていく話です。

私はあるシーンで泣きました。
うつ病になった妻が、自分の価値を見出せずにいて、引きこもり、更に夫に暴力をふるう。
そんな時に夫がした言動に胸を打たれました。
エロ話を得意とするリリーさんが、本当に素敵な夫を演じておられました。

この映画を見て思ったこと。
どんな病気になっても自分の夫なら全面で受け止めてくれるだろうと言うこと。
夫にしか本当の自分をさらけ出していないだと痛感しました。

この映画は夫婦の方もそうでない方も見る価値がある映画だと思います。
どんな職業だろうが、どんな地位だろうが、自分が一番辛いときに傍にいてくれるのが
好きな人であって欲しい。自分をずっと支えて欲しい。本当色々考えさせれます。

意味のある映画。そして今の私達に必要なスパイスな映画だと思います。
様々なことを投げかけられています。是非どうぞ。

では私は今から夜遊びに行って参ります(笑)ココスでお茶しに行くだけですよ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2008-08-02 23:00 | えいが