映画「20世紀少年」

みなさん、おはようございます。今日と明日は遅番のじゅぼんです。
昨日は一人カラオケをして、映画を見に行きました。財布を作ってくれた彼と行って来ました。

映画「20世紀少年」HP←クリック♪

原作を全巻読破して臨んだ映画。
しかし読破したのも結構前でしたし、うる覚えな箇所も多数ありました。
なので映画の後レンタルコミックへGO!…でも同じ人は多数いるもので、1~10巻しかなく。
映画が終わったのが0時過ぎ。その後にドリンクバーで2時前まで語り、3時にTSUTAYAへ。
そして一気に10巻読みきり4時。そして寝るけど頭が「20世紀少年」一色で目が覚めて、今。

私は原作を読んで行きました。相方は読まずに行きました。
読まなくても一気に話に入り込めるようです。入り込めるに決まっています。
あそこまで興味深い、そして意味のあるシーンが散りばめられている映画はありませんから。

まだ「第1章」。2009.1.31に「第2章」が公開。「第3章」は撮影中。ちなみにエキストラ募集中。
愛知県で撮影があるかも?関東地方、愛知県近郊の方は応募する価値アリ!ですよ。
「第1章」のエンドロールで驚いたのが、
独身最後に住んでいた寮がある市の名前があったことです!
しかも商店街の名前が、両親の思い出の場所。私もレコード屋にブロマイド買いに行ったっけ。
あのシーンかなぁ…等と映画の後に思ったりしましたよ。

色々な意味で本当に見ごたえのある映画です。映画館で見なきゃ損です。
そして映画館で見たら、こう思うでしょう。「次も映画館で見なきゃ」と。
更に洋楽音痴な私ですが、あの曲を聴くと「20世紀少年」としか思えなくなりました。
T.REXの「20th Century Boy」と言う楽曲です。それだけインパクトがある曲です。

あなたも「ともだち」の正体が知りたくありませんか?あの人が?え?そんな?まさか?
気になる方は映画館へ急ぎましょ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2008-09-09 05:39 | えいが