私は貝になりたい

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
なんだか職場で風邪が流行っているみたいで、何気にいつも元気なナースマンが早退した模様。
皆さんも連休明け体調を崩さないように、お気をつけ下さいね。

そうそう、いいとも見ました?中居クン、ガチで剛クンと慎吾クンに電話して振られて、
TBSの安住クンを紹介してましたよね。「じゃあ、仮でいいとも」と言ってましたけど(笑)
明日のいいとも見逃せません!

さて今日は昨日さんざん悩んで結局見た映画をご紹介。
私は貝になりたい←クリック♪

この映画は2008.11.22~公開されています。
そのための番宣が凄いですよね?そのために今日中居クンがいいとものテレフォンゲストだし。
何気にTBSの映画なのに、SMAP繋がりで「僕らの音楽」でも共演の2人でこの映画の話してるし。
更に土曜日の「sma STATION」で石坂浩二さんがゲストで、この映画のことを言ってましたし、
「月イチ ゴロー」のコーナーで吾郎ちゃんも1位にしていたので、結局見ました。

まず、散々な使われ方でかわいそうだった曲↓「花の匂い」




まず、一言。「シックスワンダフリー」で貯めたポイントで無料で見て良かった。
1000円払うのが精一杯。そんな感想です。1800円で見たいとは思いません。
更にリピーターにも絶対になりません。

夫婦愛と言う点で泣ける部分はありました。面会のシーンの中居クンの演技は泣けました。
でも時代背景をよく知れてない私は、
所々「本当にこの時代はこうだったの?」と思う場面がありました。

例えば、「巣鴨プリズン」と言う戦犯者の刑務所で、独居房で自殺者が多発したから、
2人部屋にしたと言うのは納得できます。更にドアを金網にして、寝るときは顔を出して寝る。
そこまでは理解できます。
でも監視してるアメリカの兵士さんに頼んで、他の房にいる人を訪問できるんですよ。
あれってアメリカだからなんですかね?
更に檻の中にいるのに、「よさこい」を歌ったり、会話も制限がないし、
笑ったり、煙草吸ったりしてて、マッチを持ってたら火事起こせるのに…等と考えてしまいました。

後「巣鴨プリズン」にいる宣教師のような人。(上川隆也さんがやった役ですが)
彼は戒名を作ったり、説法をしたり、更に死刑が決まった人に前夜晩酌させてくれるんです。
あんなことがあったんですかね?実際。粋な計らいにも見えましたが…。

最後中居クンが死刑台に立った時、泣きましたが、
もうあんなことが起こって欲しくないと思いました。
無実の人が「戦犯」だと、犯人だと言われ、死刑になっていく。
家族はいくら署名をして、英語で書いた嘆願書を出しても、一切聞いてもらえない。
本人も家族もなす術がない。色々考えさせられる部分はありましたが、リピーターにはなりません。

豪華キャストでしたが、一瞬TBSなだけに「金八先生」に出てくる人が出てきて、
「え?金八先生かい?」なんて思ったりもしました(笑)
あと中居クンが「よさこい」を歌うシーンは笑ってしまいました。「大丈夫?ソロ?」と思ってしまって。

でも本当、今の時代に生まれてよかったと思えた映画でした。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2008-11-24 14:48 | えいが | Comments(0)