ジェネラル・ルージュの凱旋

みなさん、こんにちは。2連休中のじゅぼんです。
昨日は元同僚とランチの予定でしたが、お子様の具合が悪いということで見送りになりました。
なので映画三昧してきました。ウフッ。では今日は最初に見た映画をご紹介します。

ジェネラル・ルージュの凱旋←クリック♪

この映画は2009.3.7~公開されています。
今日私がいつも行く映画館に竹内結子さんが、中村監督と舞台挨拶に来られました。
13:45の回だったので、もう終わってますね。宮城へようこそ、竹内さん。

さて昨年公開された「チーム・バチスタの栄光」の続編の「ジェネラル」ですが、原作と違いましたね。
白鳥の部下である姫宮女史が出てこなかったんです。更に小児科の描写もナシ。
更にジェネラルを好きなナース如月翔子の恋愛描写もごくわずか。
更に死人は出ないし、沼田教授の下で働く人なんて出てこないのに、出てきたし。

でも楽しめました。
スリルやドキドキ感に欠けますが、私が一番好きなシーンがちゃんと最後に描かれていたので満足です。
専門用語出てくるとなんだか嬉しくて「18G(ゲージ)でルート確保」とか(笑)一人でニヤけていました。
まぁ「18ゲージと言う太さの針で点滴をして下さい」って意味なんですけどね。

そして私が一番一人で興奮したのは病院長役の国村隼さんがガーゼをテープで止めるシーン。
ただガーゼをテープで固定するだけなのに、一人で萌え~ってしてました、完全にアホです(笑)

やっぱりジェネラルはカッコイイですね。堺雅人さんに合ってました。
線が細い気がしましたが、十二分に存在感がありました。
チュッパチャップスあれだけ舐めてノド乾かないのでしょうか?と見てるだけでノドが乾いた私でした。

このシリーズはまだまだ本が出ています。また映画化して欲しいなぁと思う私でした。

最後に、この映画の主題歌をどうぞ。
EXILE 僕へ…


「ヤッターマン」も見たので、それは後日。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-03-13 14:38 | えいが