関ジャニ∞ TOUR 2009 PUZZLE

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。

昨日関ジャニ∞のライブに行って来ました。
今回元同僚さん以外に、その彼女のお友達2人も一緒に参戦でした。
4人の中で平均年齢を確実に上げていた私…。でも非常に話しやすい2人で、
楽しい時間を共に過ごせました。いつかまた会いたいです。
本当にありがとう、茨城の彼女と埼玉の彼女。お母さんとまた遊んで下さい。



ライブに始まる前、何気に急激に腹痛に襲われて、危うく紙パンツを持参すべきだった事態でした。
でも何とか間に合って、下着を汚すことなく、脂汗をかいた程度で済みました。

いざ会場に入り、席を確認。凄すぎました。スタンド席の1列目。しかもバンドの真後ろ。
肉眼で確実に見える場所だと確信しました。

そして「他のアーティストって定時に始まらないけど、関ジャニ∞って時間通りだよね?」と言う会話を
埼玉の彼女としていた矢先に会場は暗転。ボルテージは一気に上がりました。

毎度毎度彼らには笑わせていただきます。ゴリラの着ぐるみを着たメンバー6人。
原始人のような格好の村上クン。「ウホ」等の鳴き声で会話して、変顔を見せてくれたりして、
楽しい映像を見た後、中央の8面(ぐらいの)画面が一気に上昇。そして1曲目が始まりました。

セットリストは全く覚え切れておりません。更にこれから見られる方もいらっしゃると思うので、
あえて曲目は書きません。

あと「∞レンジャー」はやりました。楽しかったです。
ただ自分だけ、まるちゃんが「柔道の掛け逃げ」と言った時に一人でウケてました、すみません。
デカイ声(しかも多分メンバーに聞こえていたと思う笑い声)を発してすみませんでした。
元柔道部じゅぼん。一人であの言葉で楽しんでしまいました。

さて、まず感動したのは、始めの方の曲の時に、目の前に亮ちゃんがいたことです。
小さいお顔、可愛い笑顔、まるちゃん担当のはずなのに、副担の亮ちゃんが担当になりそうになりました。
目があったと思い込みでも妄想でもそう思っておきます(笑)

担当のまるちゃんは可愛いはずなのに、昨日はかっこよかったです。クラクラしそうになりました。
MCの時に、各自のタオルとドリンクボトルを用意されて、各自取りながらMCをする感じだったのですが、
自分の分は自分の脇に抱え、自然に、さりげなく横山クンの分をス~ッと取って、
横山クンの足元にそっと置いていたんです。とても自然な流れでした。そして心遣いに感動しました。
もの凄く気が遣える子なんやとドキドキしていました。

上のエピソード以外にまるちゃんにドキドキしたのは筋肉です。
今まで亮ちゃんの上腕二等筋が大好きだったんです。肉付きが丁度良くて、好みでした。
でも昨日のまるちゃんの上腕二等筋を見ていたら、肩幅といい、肉付きといい、バランスも最高で、
モロ私好みでした。いい筋肉してます。うっとりしてました。まるちゃん、最高!と思った瞬間でした。

更に踊りも美しく、スマートで、少年隊のヒガシ(例えが古くてすみません)を見ているようでした。
また、ベースを弾く姿にうっとりしてました。シャープで鋭い眼光。
そしてドラムのたっちょんに音を合わせる姿にうっとりでした。
まるちゃん、本当に本当にステキングでした。

ただ私達の前であまり歌ってはくれず、更に一所懸命声を掛けても、私の友達の声援に応えてる感じで。
そこが寂しかったですが、間近で見れた事は最初で最後かもしれないので、忘れないようにします。

あの席で残念だったのは、声が全く聞こえなかった事だけかな?
ただ自分のアホ面が画面に映っていたらしく、
それを見つけられなかった事はかなりの痛手かもしれません(涙)

赤い垂れ幕を一所懸命落とそうとした事、スタッフさんの必死な姿を見えたことや声が聞こえたこと、
決して忘れません。

最後に素敵なライブを見せてくれた関ジャニ∞の皆さん、スタッフの皆さん、
本当にありがとうございました。
そしてあの席をゲットしてくれた友達、一緒に見てくれた友達にも感謝です。

昨日と言う日は最高でした。
2人の友達も一気に増え、仲も深まり、更に仲間で写真撮影もして、
沢山キラキラした思い出が増えました。
三十路になってもキラキラした思い出は作れるものなんだと再認識しました。

いつかまた彼らのライブに行きたいです。今日はこの辺で。
[PR]
by jyubon | 2009-05-24 22:01 | らいぶ | Comments(0)