カテゴリ:おしごと( 185 )

もまれたちち。

おばんです。今日は日勤リーダーでした、じゅぼんです。更に指導係でした。
昨夜ブログをUPして家事をおざなりにしてマニュアルを作成してました。1時間。
そして3枚のマニュアルが出来ました。それを今日配布しました。

そして仕事開始!
忙しくしていると、大声で叫ぶ他入所者の声を息子の声と勘違いするババ様がやってきました。
そして私のちち(おっぱい)をおもむろにわしづかみ、揉み始めました。
彼女は冗談が大好きな人です。女の子の股間を思い切り触ってきたりします。
つまりセクハラババ様です。
そして私のちちを揉み「本物か?」と言ってきたので「肉だよ、肉」と答えました。
「ふぅ~ん」と彼女。そして私は超巨乳の介護員さんを呼んで「触らしてもらいな」と勧めました。
そしたら有無も言わずに触りました。その時の顔ったら(笑)
「!!!!!!」って感じで目を思い切り見開いて、鼻の穴も開ききって、もの凄く驚いてました。
そして自分のちち(殆ど洗濯板状態)を触ってため息をついておられました。
「昔は少しはあったんだよ」と言い残して…。
揉まれたちちは何の反応もせず(当たり前か)、私達は仕事に戻りました。
そして彼女も別のことを考えたようで違う方向へ行きました。(そうそう、彼女は認知症です。)

女性の皆様。諦めてはいけません。
[PR]
by jyubon | 2007-04-07 22:07 | おしごと

ラジオ体操。

おばんです。今日は日勤リーダーでした、じゅぼんです。
昨日はバタンキュ~でした。超熟睡ですよ。10時には寝てました。(早っ)
厳密に言えばコタツでですけど。でも寝床に行っても速攻熟睡。

そんなに熟睡してても体は悲鳴を上げております。理由は…ラジオ体操です。
何ゆえ、ラジオ体操で悲鳴か?
昨日私は早番で担当の入所者のレクレーションが出来なかったため、得意なラジオ体操をしました。
しかも第一・第二まで。ちなみに第二の方が得意です。高校の準備運動は第二だったので。
みんな一所懸命たっれくれるので、正しい体操を行ってました。
伸ばす所は伸ばして、曲げる所は曲げて…と。昨日はそれで無事終了。

ところがどっこい。今朝起きて階段を下りようとすると「イタタタ…」と悲鳴と共に激しい痛みが。
何の事はない、筋肉痛ですよ、奥さん。
階段の登り降りを仕事中結構するのですが、大変でした。

そんな中、今日は約60人相手にラジオ体操第一・第二を披露。
「じゅぼん先生」として頑張ります!等と自己紹介もしつつ(どんな自己紹介だ)ラジオ体操をする私。
そして必死に頑張る入所者の姿。みんな個人差はありますが、とても可愛い姿なんですよ。
涙が出そうになる程の可愛らしさでした。

ただクリアな人にボソッと言われたのが
「看護婦さんなのに何でもやらなきゃいけないなんて、大変ね」と言われました。
確かに老人相手の施設では看護婦だろうが介護士さんだろうが、何でも屋さんです。
でもみんなの笑顔が見れるだけで、一所懸命な姿を見れるだけで頑張れるのよ。

昨日社会勉強をしました。
[PR]
by jyubon | 2007-03-28 23:16 | おしごと

籠の鳥

おばんです。今日は日勤フリーでした、じゅぼんです。

受診かと思いきや、そうではなく、介護業務のフォローでした。実に新鮮でした。
普段しない仕事をするので、楽しかったです。

そんな中、3/31の「棚卸し」の医療物品の係りに任命されました。
即答で「定休ですけど?」と言いましたが、出来る限りと言われ、事務所へ。
用紙を貰いにいき、書き方を習っていると、昨年よりも細かく詳しく書かなければいけなくて…。
これは大変。そして結構面倒。最終的には自分が清書することを考えると…。
3/31に時間外手当を貰って数時間「棚卸し」に費やした方が実に効率的。
そして課長に打診しましたが、お金(時間外手当)がかかる話なので後日返事を貰います。
多分私なんだろうなぁとは思っていました。もうヤル気満々。頑張ります!

そんな中、認知症の入所者と一緒に歌を歌ってました。春の歌。
そしたら違う方から、入所者同士で歌ってる歌が聞こえてきました。私が大好きな曲です。
籠の鳥です。
特に4番の「籠の鳥でも 知恵ある鳥は 人目忍んで 会いに来る」が好きです。
とてもとても切ない曲で、好きな曲なんです。

思えばこの曲との出会いは早9年前。施設の入所者が歌っていたのが出会いでした。
その人も認知症の人でした。でもこの歌はスラスラ歌うんです。
そしてとても切ない歌詞と、彼女の歌声に魅了されて早9年。
今度は土地も人も違いますが、世代は同じくらい。またしても女性が歌ってました。
今の時代では考えられない出来事が歌われてますが、昔は当たり前だったのでしょうかね。
色々考えさせられます。また明日にでもリクエストして歌ってもらおうっと。

今日新人さんに会いました。自己紹介をしてもらいました。どうやら平成生まれはいませんでした。
残念(笑)また来年は確実に平成生まれですから、頑張ろうっと。
明日は早番。今から寝て、早寝に備えます。ではまた明日!
[PR]
by jyubon | 2007-03-26 21:42 | おしごと

転倒。出血。指導。

みなさん、こんにちは。今日は夜勤明けでした、じゅぼんです。夜勤大変でした。

先日19歳になったばかりのお嬢さんと一緒に夜勤でした。
21時前に慌てて電話(内線)がありました。

「〇〇さんがもの凄い出血してるので、今すぐ来て下さい!」

転倒に伴い、おでこを床にぶつけたために大出血をしていました。
3/9に93歳になったジジ様が…。
しかも血まみれの手を挙げて「どうもすみません。ご心配おかけしました」など言葉掛けをしてるし。
確かに出血量が多かったです。普通の人が見たら貧血を起こしてもおかしくないかもしれません。
そして1年働いてるとか言え19歳の娘さんからしたらパニックは仕方がないのかもしれません。
でも仕事です。ジジ様の意識がしっかりしてたのでまずはキレイにしてました。
血まみれの彼の怪我した部分を探しながら。
そして見つけてから圧迫止血。「痛いです」と言われようが圧迫止血。
そのジジ様は多少元気になったので一安心。

↑の出来事で彼女は学びました。
そしたら朝昨日88歳になったババ様がトイレに座ってて、自分で立とうとして頭から転倒。
こちらが目を離した隙に起こった出来事でした。
忙しい時間で何故起こったのか等、かなりキツイ口調で彼女に言ったように思います。
またおでこだったので大出血。そして彼女は圧迫止血を覚えましたが、
清潔のカストに素手で突っ込んだのでアウト!滅菌してあるガーゼが不潔になったのです。
Wで怒った私。そういいながら私も一杯一杯になってました。

でも結果論。彼女は2回も転倒による大出血を経験しました。
冷静沈着で的確な動きをしなければいけない事を学びました。
私は先に帰りましたが、帰る前にもう一度おさらいをしました。
夜勤中に彼女に向けて「落ち着きなさい!」と2回言いましたし、「深呼吸しなさい」とも言いました。
私あまりそんな台詞を言った事がありません。でも言わざるを得なかったのです。

そして彼女だけでなく、教える側の私の勉強でもありました。
人に教える事の難しさを痛感します。
でも31歳になる私の立場は教える側なので、その責務を全うしたいと思います。
ひとまず彼女も私もお疲れ様でした!!!

明日・明後日と2連休な私。またメダルゲームでもしにいこうかなぁ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2007-03-19 16:04 | おしごと

ひなまつり

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
久々に懸賞熱が上昇し、昨夜朝の3時まで懸賞葉書書いてました。
30枚くらいです。まだ書きかけ(住所だけ書いてある葉書)が10枚以上ありますし、
まだまだ懸賞頑張りますよ。ちなみに旦那さんは実家へ行って確定申告書を作成してます。

さて、今日はひなまつりです。昨日入所者の「ひなまつり会」があるって聞いて思い出しました。
更に彼女達の昼ごはんは「ひな祭りメニュー」と称して大変美味しそうなごはんでした。
春色っぽい彩りの押し寿司、茶碗蒸し、きりたんぽ入りの澄まし汁、などなど。
そしておやつも「ひな祭りメニュー」で、甘酒と可愛いお饅頭でした。

ちなみに私、何もしてませんが、仕事の時に取ってる弁当に「雛菓子」がついてきて食べました。
誰か食べない人が置いてった分も食べたので2人分いただきました(笑)

ひな祭りと言えば、雛人形。雛飾りで段飾りを見ると「金持ちや~」と思ってました。
実際、自分はガラスケースに入った2段飾りでしたから。
そして段飾りがある家はお金持ちっぽい家でした。時代でしょうかね。

職場には入所者のために段飾りが置いてあります。
でも認知専門棟にはありません。間違えて食べてしまうからです。
あとはパンツの中に入れられてしまいますからね。
みんなではありませんが、やる人は決まっていますが、あればやりますからね。

もう今日で終わりなんでしょうね、雛人形。今度は端午の節句までお預けですね。
そういえば可愛い26kgしかないババ様は5/5生まれだったなぁ。

さて、今日も夜勤頑張ってきましょうか。
土曜日だけど旦那さんが家にいないから伸び伸び出来てラッキーな日でした。
明日は夜勤明けであの「エアリ」の行って来ます。旦那さんの運転なので安心です。
私は車の中で熟睡できますからね。ではまた明日♪
[PR]
by jyubon | 2007-03-03 14:23 | おしごと

ひぃばあちゃんとひ孫

おばんです。日勤リーダーでした、じゅぼんです。
今日はゲルマン人ならぬ、入所者の大移動があって大変でした。お部屋が変わったんです。
これでリスクを回避した介護が出来ればいいなぁと思っております。

そんな中、泣けるお話がありました。
入所者で私が一番のお気に入りのババ様がいます。そのひ孫が介護員として働いてます。
ひ孫は23歳の男子で昨年結婚したばかりの新婚さんです。
ヒィばあちゃんに当たる彼女は、ひ孫の名前を呼んで「〇〇〇だよ」と教えても首を振ってました。
それは彼女の記憶あるひ孫の姿ではなかったからです。
彼女の中では、子供のひ孫の記憶で留まっていたのだと思います。
私は時間があってひ孫にも時間がある時に強引に面会させてました。

今日もその通りで「〇〇〇だよ」と教えました。いつもなら首を振る彼女がこう言いました。
「わかるぅ~」
本当に理解してました。ひ孫の彼も「初めてですね、ここへ来て」と言ってました。
私は彼女と関わって早数年。こんな瞬間に携われると思いませんでした。

そして彼女に服でも買ってあげたら?とひ孫に言ったら「今度誕生日なので…」と彼。
その話を教えると彼女はまた泣かせる事を言いました。
「無理してぇ 買わなくても…ええ」
もう本当に涙が出るかと思いました。そしたら周りにいた入所者も私同様涙目。
本当に「今日はいい日」でした。しばらく施設内で私職員に話しまくります。
こんな感動的なことないですもん。
認知の彼女の記憶が一時的かもしれませんが戻ったこの時を忘れません。

明日からも仕事頑張れます。そして明日は夜勤、もっと頑張ろうと思います。
[PR]
by jyubon | 2007-02-08 21:07 | おしごと

おばんです。今日は日勤リーダーでした。朝から大変忙しかったです。

それもそのはずです。申し送り中(引継ぎ中)に意識を失ったジジ様がいたからです。
叩いても反応ナシ。意識レベルⅢ-300でした。その後すぐにⅠ~Ⅱに戻りましたけど。
まぁ意識が徐々に戻ったという意味です。5分後には意識しっかりありましたから。

そこからが電話でした。先生に電話。奥さんに電話。搬送先に電話。
そして搬送してもらってからも電話攻撃です。
ちゃんと搬送を願って電話して了承を得たのに、病院内で先生に伝わっておらず、
搬送先の先生が怒っていると電話があったのです。
おいおい。私達はそこまで責任持てませんよ。
でも結局病院のナースから謝罪の電話がありました。
このおかげで午前中は終わってしまいました。ガッカリ。

でも結局ジジ様は笑顔で担架にのせられて、笑顔で車椅子にのって帰って来ました。
可愛いジジ様なので余計に安心しました。
身長も高く、体重もあるので、将来の旦那さんを思い描きやすいジジ様です。
倒れる前にダイエット要請を今からしようと思います。

そして今から旦那さんの実家で夕飯です。楽しみだ。明日は夜勤。頑張ります。では。
[PR]
by jyubon | 2007-02-03 18:55 | おしごと

再会。

おばんです。日勤リーダーでした、じゅぼんです。
今日は出勤ナースが多い割には忙しかった一日でした。

実は今日、年末に肺炎で入院していたジジ様が再入所されました。
認知症のジジ様なのですが、結構理解力が高くて憎めないジジ様です。
更に介護抵抗が強いジジ様なのですが、それでも憎めないのです。
その彼が開口一番にこういいました。

「いや~、昨日から(今日ここで)お世話になるって挨拶しようと思ってたんだけど、
 何せ足が悪くて、歩いて来れなかったんだ。今日から頼みます。」

彼は元々脳梗塞後遺症で左半身麻痺でした。でも手は動きました。
でも足はこちらでお世話させていただくうちから動けません。
でも彼としては足を動かして、こちらに挨拶したかったんだと思います。
泣けました。更に「手ぬぐい」と言ってタオルを手におもむろに顔を洗いに行きました。
彼は朝一番に顔を洗わないと気がすまないんです。そして洗ってサッパリしました。
その後、「手ぬぐい」のタオルを首にキレイに巻いて差し上げたら満面の笑みでご挨拶。

いや~嬉しい再会でした。職員みんなが待っていました。
同じ入所者でも差別する訳ではないですが、
みんなが心待ちにしてる方っているんですね。その人が帰ってくると嬉しいんです。
明日から彼の顔を見る度に「まんまぁ~(ご飯をくれぇ~)」と言われそうですが、
それも楽しみに仕事にいける事に喜びを感じつつ、仕事頑張ろうと思いました。

明日は夜勤です。金曜日は18歳の娘さんとデーツ決定!楽しみが増えました。
[PR]
by jyubon | 2007-01-30 21:09 | おしごと

赤ちゃん。

おばんです。今日は日勤リーダーでした。ちなみに明日は休みで月曜日またリーダーです。
そんな中、人員不足の中に欠勤者が出て、更に人員不足状態でみんな働いてました。

介護員の女の子(32)が昨年めでたく結婚して、妊娠が発覚して、そしたら切迫流産。
2週間の安静のために只今お休み中です。
無事に落ち着いていただいて、元気な赤ちゃんを産んで欲しいです。
そんな時に、経営者からこんなお達しがあったそうです。
「妊娠中だろうが、普通に働け。今までどおりにちゃんち働け。」と。
過去に妊婦さんになった子は、日勤業務だけになり、更にトランス(移乗)はせずに、
見守りなどの限られた仕事をして母体安静を確保していました。過去に4・5人そのようにしてました。

そんな時に切迫流産をしてる彼女に、そんな言葉が耳に入ったと思うと胸が痛む反面、憤慨します。
他を私は知らないので仕方がないかもしれません。でも介護員さんはとても重労働です。
入浴介助で滑って転倒するリスクもある、認知症の人に何かされるかもしれない…。
考え出したらキリがありませんが、彼女を大事に思ってもらえてない事は確かです。

昨日、ナース会議で言いたい事は言いました。課長は「そうだよね。」とわかった口ぶりでした。
でも本当にはわかってませんよ(笑)本人はわかった気満々ですから。
だけどみんなで自立して自覚を持って仕事をしていただく事にしました。
そんな一段落した矢先に問題勃発です。一難去ってまた一難。

私は彼女と1つしか変わらないし、勝手に親近感を覚えているので、
彼女が幸せになってくれればなぁと思ってます。もちろん若い娘達にもそう思います。
彼女に元気な赤ちゃんを産んで欲しい。彼女に幸あれ。どうか彼女が守られますように…☆

明日の休みの予定は未定です。どっか行くのかなぁ。
[PR]
by jyubon | 2007-01-13 21:47 | おしごと

英国国歌

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
昨夜は思い切り愚痴ってしまってすみませんでした。頑張りますよ、何事にも。

さて、あまりの怒りで忘れてましたが、昨日大変可愛い歌声を聞きました。
彼女は96歳のおばあさま。83歳の以前意識を2回失くしたおばあさまに「歌う歌えるもんな?」
と声を掛けられ、「はい!」と言って歌いだしたんです。

最初、日本語のつもりで聞いていたので「んんん?」と意味がさっぱりわかりませんでしたが、
以前彼女が英語の歌を歌ってると聞いた事があったのを思い出して、英語のつもりで聞きました。

♪セェ~ンド ハァ~ ビクトリィ~アァ~ス~

等と聞こえました。そして彼女の声真似をしながら歌ってみせたら「もう覚えたの?」と言われ、
こんな補足をつけてくれました。

「私が、子供の頃にイギリスと日本は同盟を組みました。
なので、日本の歌とイギリスの歌とごちゃまぜに覚えていたんです。だから知ってるんです。」と彼女。

思わず日本史の教科書が喋ってるかのように思ってしまいました。生で聞ける本当の日本史でした。
そしてネットで調べてみました。

①英国国歌で調べたら出てきた空耳編こちら♪←日本語で書いてあって読みやすいですよ。
②イギリス国歌で調べた英語編こちら♪←英語訳までついているのでわかりやすいです。

彼女が歌ったのは英国国歌の1番でした。今度音程を習って覚えてみようかと思います。
彼女以前胃カメラ飲んだあの彼女です。今ではすっかり元気です。

さて、夜勤の準備して仕事頑張って来ますか。
同じ福島県内でも会津地方は雪まみれのようですが、私が住んでる地域は寒いだけで雪がないです。
なのでかなり助かっております。皆様も風邪引かれないように…☆
[PR]
by jyubon | 2007-01-10 14:23 | おしごと