カテゴリ:てれび( 89 )

クリスマスの約束 2011

みなさん、こんばんは。今日は夜勤明けでした、じゅぼんです。
もう疲れ切って、日中熟睡。寝まくりでした。
明日は休みですが、委員会活動+入浴介助のバイトに行ってまいります。

さて昨夜はクリスマス。
毎年恒例の「クリスマスの約束」が放送されました。

私は今夜見たのですが、やはり2年前の感動再びって感じで、
30分近い、42人のアーティストによるメドレーは圧巻で、
ただただ感動しました。

小田和正さんと言う人は、震災の事を多くは語りませんでした。
でも、少しでもこの歌を聞いて、嬉しい気持ちになれれば…とおっしゃっておりました。
その心遣いだけでも嬉しくて…。

老若男女、活動年数問わず、THE BOOMの宮クンの言葉を借りるなら、
「小田学校」と言う名の音楽学校に、成熟した大人が通い、一つの事を成し遂げる。
参加したアーティスト達は、目に見えない確固たる絆が生まれる。
そしてその絆も年々強まる。その絆があるからこそ、成し遂げる業なのである。

そんな風に感じました。
感極まって泣くのは少しでしたが、感動しましたし、嬉しくて頬を緩めてみてました。
それが小田さんはじめ、皆さんの想いだと信じて、ブルーレイに録画できて、保存できて、
何度も何度も見返せる事に喜びを感じております。
「クリスマスの約束 2011」を創り上げて下さった方々に感謝です。
本当にありがとうございました。

今年の休みは明日と30日のみ。もう今年が終わってしまいます。
来年もこんな風にあっという間なのかなぁ。
今回はこの辺で。
[PR]
by jyubon | 2011-12-26 23:53 | てれび

「方言彼女。」

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
日々寒くなりますね。今夜も冷え込みそうです。
せっかく治ったお腹の低温ヤケドを再発させないように、カイロを使用せねば。
さて今日は、私の密かな癒しになってる番組をご紹介♪

TV「方言彼女。」HP←クリック♪

リアルタイムでみている訳でなく、多分最近「方言彼女。2」になったので、
かなり遅いペースで放送されているのだと思います。

方言しか話さないお嬢さんたちのガールズトークだったり、
デートをしている設定で話が展開したり、
何故かラッシャー木村のマイクパフォーマンスを方言に直して方言講座したりと、
色々ツボがあって面白い番組です。

今回「方言彼女。2」を見たのですが、岐阜弁が出てきて、腹を抱えて笑ってました。
懐かしいし、未だに私が抜けていない方言も再確認できたし、
「え?これも方言やったの?」と驚くこともあったし、まぁ楽しい。そして癒される。

そんな中、「東北弁のラジオ体操」等とニュースで見て、
よく見たら、映画「ゴールデンスランバー」でもチラリと出演した本間さんが
掛け声をかけているラジオ体操でした。詳しくはこちら…↓

おらほのラジオ体操


密かに方言ブームなんですかね。
↑のラジオ体操。CDが500円で売っていて、一部義援金になるみたいなので、
是非職場用に買ってみようかなぁと思いました。

あえて使う方言も可愛いのかもしれませんね。
私の場合、感情的になったら出てしまうので、全く可愛げはありませんが…。


話は変わりますが、インフルエンザのシーズンになりつつありますが、
どうやら結核がかなり流行っているらしいです。
皆さんも、長引く咳など症状を感じたら、早めの受診をなさって下さいまし。
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2011-11-26 14:59 | てれび

警視庁捜査一課9係

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
昨日は夜勤明けなので、夜勤連続であります。今の所元気なので大丈夫です。
さて今日は、最近私がハマっているドラマをご紹介します。

警視庁捜査一課9係 season1 [DVD]

エイベックス・マーケティング


警視庁捜査一課9係 season2 [DVD]

エイベックス・マーケティング


警視庁捜査一課9係 season3 [DVD]

エイベックス・マーケティング



↑のドラマ、今頃になってハマり出しました(汗)
「相棒」にしても、連続モノにハマるのが、人よりかなりズレがある私です。

昼間再放送がやっていて、何度か見たことはあるのですが、結構見流していて、
真剣に見ていませんでした。でも突然私のツボに入って、DVDレンタルをする日々。
season2 を昨日見終えて、season3の2巻まで見終えました。
3巻以降はレンタル中で、まだ見たくても見れないのです(涙)

9係の面々が個性的で、脇役の演技力が凄い人達の集団なので、見ていて安定しています。
どこかコミカルだけど、憎めない、静かに見守りつつ、部下をさりげなく正解へ導く上司。
更に料理上手で部下にコーヒーまで入れてくれる。
非現実的ではありますが、あんな上司に恵まれたいなぁと思いながら見ています。

さりげなくV6の主題歌も懐かしく聞いていたり、今更ハマっているのですが、
私の中では、今一番熱いドラマです。

刑事モノのドラマが多い中、どこかに個性がないとシリーズモノは成立しません。
更に何故かテレビ朝日には刑事モノがシリーズ化する傾向が強くて、
それが安定しています。なんだか面白いですね。

今放送中のシリーズも出来る限り観続けていこうと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2011-08-05 14:29 | てれび

めざせ!会社の星

みなさん、こんばんは。今日は休みのじゅぼんです。
昨日は休みなのに、1日ぐうたらしてました。と言うより寝てました(汗)
気づいたら14:35でした…。どれだけ寝てたんだ、私。
さて今日は、昨日改めて「この番組いいなぁ」と思った番組をご紹介♪

『めざせ!会社の星』HP←クリック♪

この番組は、NHK名古屋で制作されている番組で、25分の番組です。
土曜日の深夜にやっています。中部地方は先行で別の曜日にやられておるようです。

番組のタイトル通り、「会社の星」を目指した社会人が中心となって作られている番組です。
講師の先生でいらっしゃる方の中には、ビジネス本を出されている方もいらっしゃいます。

ちなみに先日の土曜日の回は、「ひらめく!問題も解決!図解でスッキリ 基本編」でした。
講師の先生は吉山勇樹さんでした。
彼の本も過去に読んだことがあったので、かなりビックリしました。

この番組を見ていると、ノートを取りたくなるんです。
昨日も思わずそこらへんにあったA4用紙を取り出して、メモを取っておりました。
本で読むのとTVで見るのでは、また印象が違うし、頭の入り方も違ってきます。
実践が伴っているからでしょうか。

ちなみに昨日の月曜日は再放送日です。
私は土曜日夜勤だったので録画しておきましたが…。

この番組、実は地味にファンでした。地味に録画しては見返しておりました。
皆さんご存知でした?

もし興味を持たれた方は、まず↑のHPへ行き、
「おさらい」をご覧になることをオススメします。

私も「会社の星」まで行かなくとも、必要な人材として
「絶対に辞めないで」と言われる存在になれるように、
これからもこの番組を見て学んでいこうと思います。

宜しかったらどうぞ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2011-03-08 01:08 | てれび

アクシデント・カップル

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
ダイエットを試みる毎日ですが、成果が出ない日々で途方に暮れております。
でも、前向きになれる術と昨日出会ったので、少しずつ前を向いて頑張ろうと思います。
今日は、そんな私に癒しをくれたドラマをご紹介♪

アクシデント・カップル DVD-BOX

エプコット



このドラマ、最近フジ系列の仙台放送で14時台で放送されておりました。
夜勤が多い私は、結構な確率で見ておりました。

何気に韓流ドラマって苦手だったんですけど、このドラマは別でした。
主人公のジス役の吹替えの声が好きで。
そしたらモー娘の高橋愛ちゃんで、二度ビックリ!

契約結婚だったはずの2人が、本当に好きになっていくお話なんですけど、
非現実的で、だけど何だか微笑ましくて、良いドラマでした。

最近90年代のドラマの再放送もうれしかったりしますが、
このように知らない韓流ドラマにさりげなくハマるのも好きだったりします。
夜勤前の癒しのドラマでしたから、今日最終回で寂しかったですが、
ちゃんと見納めが出来てよかったです。

さて今夜。TVは大忙しです。
Mステ、LADY、A-Studio、そしてNHKでaikoの特番!録画ですね。
読みたい本も沢山あるのに、そんな理由で大忙しです。

皆さんも見たい番組、お見逃しなく。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2011-03-04 18:31 | てれび

みなさん、こんばんは。今日は休みのじゅぼんです。
昨日は呼び出しがあるかも?と思いアルコールフリーの飲み物で宅呑みをしてました。
その効果でしょうか、午前中も眠っていました。久々に体力を温存しました。
今日は<眠り>にちなんだ本を読み終えたので、ご紹介します♪

モルフェウスの領域

海堂 尊 / 角川書店(角川グループパブリッシング)


この本は、2010.12.16に発売されました。
“バチスタ”シリーズに連なる最先端医療ミステリー!
と本の帯に書かれております。

今回のお話は、「コールドスリープ」が中心に描かれております。
「コールドスリープ」とは、人工的な眠りにつける、つまり人口凍眠機械であります。
9歳の男の子が、片目だけでなく、もう片方の目も「網膜芽細胞腫」と言う小児ガンになり
両目を失う状態に陥っていた。しかし、特効薬の認可が下りるまでの間、
彼は「凍眠」する事を、自らの意志によって選んだ。そして5年間の眠りから覚める頃、
大きな問題が立ちはだかる事を知った主人公:日比野涼子が、彼を守るために戦い始めるお話。

医学的だったり、パソコンの話だったり、所々高度すぎて、専門用語が多くて、
読み流すのにも時間がかかってしまいましたが、改めて海堂尊氏を尊敬しました。

過去の物語に出てくる出演者と言いましょうか、登場人物が
さりげなく出てくるではありませんか。鳥肌さえ立ちました。
その登場人物が出てくる話を上げると、以下の通り。

・チーム・バチスタの栄光
・ナイチンゲールの沈黙
・ジェネラル・ルージュの凱旋
・医学のたまご
・ジーン・ワルツ
・マドンナ・ヴェルデ

私が記憶するのに、上の6作品が上げられます。
そして、この物語の要になる「スリーパー」こと、眠り続けた少年:佐々木アツシを知るには
「ナイチンゲールの沈黙」をもう一度読み返す必要が見えて来ました。
一気読みしたのですが、同時期に読んだ「ジェネラル・ルージュの凱旋」のインパクトに
「ナイチンゲールの沈黙」の細かい記憶が、私の中で抜け落ちているのです。

よくここまでのお話を作りなさった。
弱者である立場の人間でも、節穴を見つけ、突き詰めれば、勝者に成り得る。
最初から白旗を揚げなくても、もがき続けることに意義がある。
でもそれは、人間の大事なモノである<感情>と言う分野を使わなければ、
真っ直ぐ進めることは出来なく、諦めない気持ちへと繋げていけない。

主人公の日比野涼子さんは、過去の海堂作品に出てくる人物にはいないタイプの女性でした。
そしてこの物語には、様々な愛情を含んだ<情>が渦巻いています。
法律、マスコミ、政治、医療、色々な角度の事柄に縛られながら、
その中から<抜け目>を探し出し、実行へ移して行くお話でもあります。

切なくもあり、明るい未来が待っているのかもしれないという、ささやかな希望が見える
そんな気持ちに、読み終わった私はなりました。

年末年始。忙しいとは思いますが、特番しかやらないTVに飽き飽きした方には、
読んだことのない分野の読書をオススメ致します。世界観を新年早々広げてみませんか?
なんて。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-12-27 22:53 | てれび

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
この記事を書いたら速攻で熟睡出来そうです(笑)

さて先日からセカンドステージが始まった番組があります。
佐野元春のザ・ソングライターズと言う番組です。

昨年7月~9月に渡って全12回で放送されました。1人30分×2週。
計6人のソングライターにスポットをあて、佐野さんの母校:立教大学での撮影。
普段聞けないような事も同じソングライターの佐野さんを通じて聞くことが出来る。

昨年は小田和正さんと松本隆さんの回を見ました。
小田さんは私より旦那さんの方が好きな年季がハンパないので、食い入るように見てました。
松本さんは逆で私が真剣に見てるのに対して、旦那さんはスル~(笑)

そして今年も7月~9月に、この番組が放送されております。
その第1回のゲストがミスチルの桜井和寿さんです。
もし見逃した方、大丈夫です。まだ間に合います。
NHKさんは再放送と言う機会を与えてくれております。
だから記事としてUPしたのです(笑)

今回の放送の中で桜井さんが言ってたフレーズで何度も出てきたのが、
「無意識下の中で書く」と言う事でした。
属に言う「おりてきた」みたいな感覚なんでしょうか。
無意識な状態、つまりフラットな状態で書く文章。どんな感覚なんでしょう。
一度体験してみたいですね。今年是非ともしてみたいこと候補に挙がりました。

次回で桜井さんの回は終了します。ただ第2回に待っているのが、アジカンのゴッチ。
どんな言葉で佐野さんに、私達に応えてくれるのでしょうか。

毎日ジメっと暑い毎日ではありますが、そんな中楽しみが一気に増えました。
皆さんも、もし宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-07-05 01:11 | てれび

新ドラマ

みなさん、こんばんは。今日は夜勤のじゅぼんです。
水曜日は遅番で3時間の残業。木曜日は日勤で約2時間の残業でした。
日曜日ライブに行くのが、遠い未来のようで…、疲れました。

さて4月に入り、続々と新ドラマが始まりだしましたね。
私が今の所見てるのは以下の通り。

月曜日:始まったら月9
火曜日:絶対零度、ジェネラル・ルージュの凱旋
水曜日:臨場
木曜日:素直になれなくて
金曜日:未定
土曜日:怪物くん(予定)

こんな感じです。まだ見てないのもありますし、見始まるのもあると思います。
昨日「素直になれなくて」を初めて見ましたが、いい感じですね。
既に泣きそうになりました。樹里ちゃんが可愛く映りました。
独身っていいなぁって思いましたね、本当。
ドラマは現実逃避できますし、1つのアイテムなのかもしれませんね。

でも水曜日、急変者のために「臨場」を逃してしまったのは痛かった(涙)
今後は、残業を踏まえて対策を立てないとダメなんだと痛感。

あぁ、今夜の夜勤、頑張れるかなぁ。頑張るしかないんだけど…。
ダイエットも頑張ろう。何気に頑張らなくても出来そうなダイエットを見つけたんです。
効果が出たら、ご紹介しますね。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-04-16 00:13 | てれび

天使の卵  村山由佳

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
土日は映画を観る以外は、殆ど自宅で引きこもっていました。と言うか寝てました。
昼間も熟睡。なのですが、今も眠い。疲れがたまりにたまっていたんだと思います。
さて今日は、先週読んだ本をご紹介♪

天使の卵(エンジェルス・エッグ)

村山 由佳 / 集英社


この本は、映画化にもなった作品で、村山さんの作品では有名どころであります。

浪人生で19歳の一本槍歩太(いっぽんやり・あゆた)クンが主人公。
当時付き合って斉藤夏姫ちゃんと言う彼女がいたけど、彼女は大学生。
気持ちにズレが生じてきた。そんな矢先、偶然に一目惚れした年上の女性がいた。
その人は、精神科医で父親の主治医だった。名前は五堂春妃(ごとう・はるひ)、27歳。
夏姫の実姉と最初は知らなかったが、知った後も、二人は恋に落ちていく。
辛い別れが待ってるとも知らずに…。

確か1994年に、この本が出た頃、書店でこの本を何度も目にしました。
文庫本になっても何度も目にしました。だけど中々読むまでの行為に至りませんでした。
しかし昨年「ダブル・ファンタジー」を読み「遥かなる水の音」を読み、
村山由佳さんの過去の作品を読もうと思いました。

ちょうどそんな矢先、BOOK OFFでこの「天使の卵」と、その続編の「天使の梯子」が
それぞれハードカバーなのに105円で売られていたので、2日間で2冊読んだんです。
その1冊目がこちら。

でも「天使の卵」の帯に「あなたは卵から読みますか?梯子から読みますか?」とありました。
どちらから読んでも、どちらも読みたくなる感じなのは確かです。
だけど私は発売順で「卵」「梯子」と読みました。「梯子」の感想はまた後日。

この物語を初めて読んだのは、マンガでした。なので読む前から内容は知っていました。
だけどマンガでは描ききれない細かい描写など、文章から読み取るのは楽しかった。
そして思いのほか、早く読めました。読み進めるのが辛いのに、進んでしまう。

私が19歳で、27歳の男性に恋に落ちることがあったとしても、所詮子供扱いされて終わり。
でも逆に自分が27歳で、自分の事を好いてくれる19歳の男の子に会ったらどうだろう?
本気になるのかなぁ?怖くなるのかな?色々考えてしまいました。
27歳で結婚したので、本当の私は年下の子に一切興味がありませんでしたが、
春妃の立場ならどうしたんだろう?歩太クンを受け入れたのだろうか?
あんなに想われるのならいいのかなって思ってみたりもしました。

実際「結婚」とは縁遠い年齢な彼がいても、彼といることで自分が自分らしくいられるのなら
それは素敵なことなんだと、今の年になって思います。
是非今度はDVDを観てみようと思います。

実は昨日、TSUTAYAで懐かしいドラマ?のDVDを借りてきました。
「HR」って覚えていますか?香取クンが先生で、生徒は中村獅童、篠原涼子、戸田恵子、
酒井美紀、小野武彦、そして私が大好きな国村準さんが出てたんです。
最近その事実を知り、当時はちゃんと見てなかったから、見直してるんです。
また、その話も後日。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-02-01 00:58 | てれび

明日のSONGSは?

みなさん、こんばんは。今日は休みのじゅぼんです。
今日は生憎の空模様のようですが、洗濯はせねばなりませぬ(笑)
11時にミスドに行くように、色々したいと思います。

さて明日の水曜日は、「SONGS」があります。今回はNOKKOです。
1/13にカバーアルバム「Kiss」を出すにあたり、最近露出が多いのデス。
何を歌われるかと言いますと…
「人魚」「LONELY BUTTERFLY」「フレンズ」「SOMEDAY(佐野元春のカバー)」です。

更に先日「僕らの音楽」にも出演されておりました。
レベッカ時代の声量はないものの、癒しのNOKKOな感じですね。
カバーアルバムは1/30~レンタル開始なので、私はレンタルにしようかと思っております。
夜眠ってしまいそうな方は、宜しかったら録画でどうぞ。

お知らせも兼ねた記事のUPでした。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-01-12 00:45 | てれび