カテゴリ:たんか( 27 )

短歌26

①流れゆく 時代(とき)の中で 僕たちは 愛を知りて 儚さも知る

②雨降りの あの公園で さした傘 最初で最後の 相合傘かな

③煌めいた 輝く夜景 見下ろせば 宙に浮いた 気持ちになる

④二人きり 狭い部屋で 聞いた曲 話に夢中で うる覚えかな

⑤並んでも 恥ずかしすぎて 歩けない 照れくさくて 手もつなげない

⑥いつもとは 違った自分で いたいのに あまのじゃくが 邪魔ばかりする

⑦僕と君 僕たちは今 何思う 振り返らずに 前を見てゆこう

⑧知りぬいて あなた好みの 女へと 私はあなただけの女

⑨離れても 心の傍には お互いの 姿なくとも 存在(カタチ)を感じ

⑩通りすぎた キレイな人を 思うよう 雨に濡れた 窓越しの紫陽花

⑪お一人様 言い方変えれば 孤独なり 私の自由な 大事な時間

⑫モーニング 一人朝飲む カフェ・オレ 月一の疼痛(いたみ) 和らいでいく

⑬同僚と 足を運ぶ ミスドなり 選ぶ品見て その人見えたり

⑭淹れたての モーニングコーヒー 飲んでいる 朝の神聖な 儀式のように

⑮肩越しに そびえ立つは 東京タワー いつかあなたと 行ってみようか

⑯買出しの 後に寄りけり カフェテラス 主婦の休息 天使の休息?

⑰ストレートに I Love Youと 言わずとも 君の気持ちは 届いているよ


久々に「たんか」を更新しました。実に5ヶ月ぶりです。
中々思うように出来ずにいましたが、先日出来るようになって、
今朝も特売品を買った後、ミスドで一人まったりしながらカフェオレ2杯飲む間に作りました。
出来る時と出来ない時とあるのは人間らしくて、私らしくていいかなぁと思います。
感想述べていただけると幸いです。

昨夜、真夜中からブルーデーになりました。実に遅れ気味で、痛みが酷い。
切らしてた鎮痛剤を買い込んできました。今度安売りの時に買いだめしなきゃ。
では今夜夜勤頑張って来ます。♪どぉ~しゃ降りぃ~の雨の中ぁ~でぇ~。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2007-06-26 12:02 | たんか

短歌25

①もう二度と あなた以外に 愛せない 声に出して 言ってみたい

②ふと思う あなたと過ごした 短い時間(とき) 
                      ただそれだけで ときめいている

③自分から 別れを告げた はずなのに 後悔ばかりが 私を責める

④もう一度 巡り会いたい もう一度 あなたがいいの あなたじゃないと

⑤遠く遠い そんなあなたは 今何処(いまいずこ) 私の事は 覚えているの?

⑥会いたくて 会いたくてただ 想ってる 過去のあなたで あっていても

⑦ひとりでも ふたりでもそう 愛してる 暖かさに 違いがあっても

⑧さよならと あなたを見送る 駅のホーム あふれ出してる 目からの雫

⑨永遠の 約束なんて いりませぬ あなたが私を 好いていれれば

⑩あれからもう 半年過ぎたね あの夜景 2人で見たのは 最初で最後

⑪あの人に 耳元でそっと 呟かれ 腰から砕けて しまった私

⑫つよがりと 後悔を背負う この部屋に あなたへの愛を 捧げてみたり 

久々の短歌です。いかがでしょうか?
ちなみに今日私は初潮が来て20周年です(笑)
もう20年も付き合ってるんだ…と自分に感心。
まだ上手く付き合えてないですけどね。
あの頃の私と会話したくなる、そんな気分です。
[PR]
by jyubon | 2007-01-22 13:17 | たんか

TANKA~短歌~

おばんです。じゅぼんです。左足をマッサージしていただいただけで昼寝が気持ちよかったです。
更に何故か母が死んだ夢を見ました。彼女は短命でいいそうですがどうやら長生きするのかな?

さて、最近気になる映画があります。『TANKA~短歌~』です。
私と同じ年の黒谷友香さんが初主演の映画です。同じ年とは思えない程美しいしなやかな体。
あんな体を持ってたら自信が湧いて堂々としていられそう…。
そんな自分の思いはさておき、この話に興味が沸いたところこのコミックに出逢いました。

トリアングル 1 (1)
俵 万智 高見 まこ





高見まこさんの描くお話は情熱的で昔から好きでした。そういえば昔の彼に「いやらしい」とか言われたなぁ。
その彼女がこの話を原作にして描かれました。

トリアングル
俵 万智





私が好きな歌人でもあります、俵万智さんの小説です。
「サラダ記念日」で一躍スターになった元教師さんであり、只今読売新聞でもお馴染みですね。

実は私、「サラダ記念日」の頃はもちろん、「チョコレート革命」の頃も全然短歌に興味ありませんでした。
でも24歳くらいから短歌を創る(詠む)ことで自分の心を整理したり、スッキリさせたりしてました。
その原動力になるのが恋愛です。

その恋愛がテーマになったこの話。実に興味深い。
私くらいの年齢で独身の女性が主人公。更に妻子ある人との関係を保ちながら年下の子とも恋に落ちる。
その中で揺れ動く彼女の気持ちは多分どこか共感できるでしょう。
ただ私、コミックしか読んでないので結末は一切知りません。
原作も読んでみたいのですが、映画も見たいような…。
2人の男の人に愛される喜びってどんなんでしょうね。揺れ動ける彼女に少し羨ましさを感じてみたり。


いつの日か 愛され人に なってみたい 私はあなたの 虜よ永遠(とわ)に


この話を読んで浮かんだ短歌です。彼女はどちらの彼を選ぶのでしょう。どちらの虜になるのでしょう。

明日も休みですが、明日は職場の18歳の娘とカラオケデーツです。
更に夜は勉強会です。今日は癒され、明日はストレス解消して、仕事に役立ち知識を養う。
実に有意義な時間ですわ。この映画見に行ける機会はあるのでしょうか…。
皆さん最近気になる映画ありますか?見に行った映画ありますか?教えて下さいな。
[PR]
by jyubon | 2006-11-14 18:24 | たんか

短歌24

①さりげない 言葉のやりとり それだけで 少しずつ溝 深まってゆく

②好きだけど 愛しているけど それだけど 私の気持ちは 今何処(いずこ)やら

③寒い夜 温めてくれた 君だけど 本当は他でも 温めてるの?

④本気でも ふざけててても 大好きな 君だけで胸 一杯になる

⑤最低限 ルールを守り たいけれど 止められぬ気持ち 抑えぬ衝動

⑥傍に居た いつも君は 傍に居た 姿形は ないかもしれぬが

⑦秋色の 山を眺めて ふと思う 私は何て 小さな存在

⑧初めての ことをちょっと やってみる まるで少女の ような気持ちで

⑨君がいた 僕がいて尚 君がいた ひとつになった 雫のように

⑩飽きもせず あなたを好きで いてみたい 毎日好きかも 知らないくせに

⑪淋しい夜 隣に居ても 誰もいない 心が離れた あなたも私も

⑫一人でも 全然怖く なんかない 強がってみた 自分は平気と

⑬本当は 一人でなんか 生きられない だけど意地を 張ってしまうの

⑭毎月の ものが来てから 思う事 淋しいような 嬉しいような

⑮一度だけ 過ちを犯せる ものならば いつかの君と 一緒にいたい


最近、無性に心の中でモヤモヤとするものがあります。
自分では消化できないかと思ったり、悩んだり。だけどそうやって大人になるのかな?
31歳になってもまだ大人になりきれてない私が作った短歌ですが、皆様の感想お待ちしてます。
[PR]
by jyubon | 2006-11-09 01:14 | たんか

短歌23

①好きなのに 素直になれない そんな夜 あなたにちょっと 支えて欲しい

②好きだけど 愛してるけど どうしても 心の壁が あなたを邪魔する

③遠くから ただただずっと 眺めてた トキメキなのか 愛しさなのか

④強がりな 自分の性格 嫌だけど あなたはわかった? 私の本音

⑤傍にいない 存在だけど 心には ずっと私の 隣にあなた

⑥二人だと 素直に言えない 本当の 私の想い あなたに届け

⑦コーヒーに 何をいれるの? 愛し君 あなたのためなら 何でもするよ

⑧大好きな 曲にのせて 届くかな? あなたの気持ち 私の気持ち

⑨懐かしむ 昔の栄光 捨ててみよう 今の私は 輝いてるよ

⑩後悔も 一つの思い出 自分への ご褒美なんか 買ってみるかい?

⑪ごめんねと 一言呟く アタシの口 他に何をさ 君に言えるの?

⑫永遠は 見えるのかしら? 私達 見えなくたって 愛していたい


大変ご無沙汰の「たんか」でございます。4ヶ月ぶりですがいかがだったでしょうか?
皆様の素直な感想お待ち申し上げております。
[PR]
by jyubon | 2006-10-26 01:40 | たんか

短歌22

①知られてた だけども止められ ない想い 自分自身との 闘いのような

②あくまでも わたしはただの 女なの あなたもただの 男でしかない

③当たり前 全てが全て 当たり前 解らなかった お互いの気持ち

④大丈夫 きっと私は 倒れない 何があっても 何をされても

⑤キラキラと 眩しい時間に さようなら どんな時間も 乗り越えてゆくよ

⑥なじられて 叩かれても 大好きな あなたの事を ずっと想う日

⑦平凡な 毎日をただ 過ごしても 心の中は 揺らいでいるかも

⑧時間差で 告白された そんな夜 自分自身も 解らなくなる

⑨柔らかい 彼女のほっぺ なでてみる 汚れた自分が キレイになるよで

⑩わかならい 何がなんだか わからない 現実逃避も もうここまでか

⑪人のもの あなたも私も 人のもの 子供がいても あなたが好きよ

⑫知らないの? 魔性の女 の名をもつ子 親しげな子と 出来てた事実

⑬考えない 難しい事 は考えない いざとなったら やるしかないさ

⑭幸せの 尺度を並べて 計りたい あなたへの愛の 幸せな速度を




今日は家で一人ぼ~~~~~~~~~~っとしてました。最近してなかった昼寝もして。
ただ料理したくないからあまり何も食べてないです。あっ風邪症状は落ち着いてます。

あの娘のための歌かなぁ。
[PR]
by jyubon | 2006-06-19 16:55 | たんか

短歌21

①大好きな あの人からの 電話かな 等とふと見る 着信履歴

②外れてた 気づけば貴方の レールから 愛され人に 心奪われ

③本当は ずっと好きで いたかった 貴方の隣 あの娘(こ)の場所ね

④愛してる その一言が 言えなくて ずっとはにかむ いくじなしね

⑤いばら道 悶えて渡ろう どこまでも 貴方とならば 死ぬまで一緒

⑥コクったと 若い娘の 報告を 聞きながら過去 懐かしんでる

⑦どうしたの このままずっと 居られるの? なんて泣いて 距離を憎む

⑧台風で ストップした 交通路 そんな中でも 逢いたし君よ

⑨「大丈夫?」 心配そうな 君の声 思わず強がる かわいくないね

⑩月灯かり 君が綺麗に 映える場所 うっとり眺める 私の君を

⑪心から 愛した人を この先も 離したくない 離れたくない

⑫愛しくて 美しすぎる 君の手を 思わず触れずに いられなかった



短歌のカテゴリも「21」となりました。中々良いペースではないですが、
ぼちぼち出来たら、ここで発表したいと思います。
皆様の感想をお時間がある時にいただけたら幸いです。
[PR]
by jyubon | 2006-06-11 10:22 | たんか

短歌20

①愛し抜く 最期までずっと 貴方の事 他の誰かに 取られぬように

②ラブレター 何度も何度も 読み返す 貴方の愛を 確かめるよに

③後ろから ギュッと強く 抱きしめて 私の全てを 包むように

④照れくさい 言葉をそっと 送られて ときめいて胸 張り裂けそう

⑤いつも通る 同じ道に 違いない 違ってるのは 私自身か?
 
⑥からかって 弄んで 愉しんで 今だけ私の ペットで居てて 

⑦枕から 漂う匂い 噛みしめて 涙したね 三日月の夜

⑧愛しさと せつなさがただ 交差する 私の心はくすんだブルー

⑨掛けてみよう さりげなくそう さりげなく 感謝の気持ち 少しの気遣い

⑩出来るなら 仕事だけに 没頭を してみたいけど 叶わぬ現実

⑪素敵だと 言われてみたい お年頃 磨き方を 誰か教えて

⑫あの頃に もう一度だけ 戻らせて 違う人生 歩みたいから


「たんか」のカテゴリも20もの記事をUPした事になりました。
中々出来る時と出来ない時の落差がありますが、気長にボチボチやっていこうと思います。
皆様の感想お待ち申し上げております。
[PR]
by jyubon | 2006-04-28 00:55 | たんか

短歌19

①私から 好きだとなんか 言っておいて サヨナラしたい わがままかしら

②憧れの あの人から 送られた 温かい言葉と 愛の贈り物

③懐かしい あの頃の曲 聞いてみる くすぐったいよな 新鮮なような

④どうしても 巡り会いたい 願ってた 可愛い昔の 私の本音

⑤小雨降る 静かな朝は 気持ちいい 邪魔されない 私の空間

⑥晴れ間から 受ける日差し 反射する 車のキズを 隠すかのよに 

⑦新人の 可愛い少年 見とれても 業務が終わる 訳じゃないのに 

⑧成長だ 私の本音で 傷ついても 前を向いて 進んだ彼よ

⑨恥ずかしい 何て言って 裸だよ オムツはどこだい? 爺さん困る

⑩青春の 思い出がみな 奪われた 戦争と言う むごい現実

⑪センセイと ナースの私を 何故か呼ぶ 彼女の入れ歯 ない顔好きよ

⑫「冷たいよ」 こすり合わせた 鼻で二人 さりげないいつもの コミュニケーション


久々に詠んでみました。
⑨~⑫は入所者の話です。久々に穏やかな気持ちになれました。
職場に行けばきっと「厳しいじゅぼんさん」になりますが…。
今夜は夜勤です。また明日。
[PR]
by jyubon | 2006-04-24 09:53 | たんか

短歌18

① 愛想のない 男と二人 繋がった 愛しいようで 虚しい心

② ただ単に 二匹の動物 化してみる とにかくただただ 成していたいと

③ 街路樹を 靴音鳴らす 散歩道 焼きたてのパン 頬張ってみる

④ 更けていく 月夜を背に 訊いてみる 「心の闇は 晴れそうですか?」

⑤ 浴衣着て 夏の宵を 感じてみる 夜気帯びてきて しっとり濡れけり

⑥ 嗅いでみる あなたの匂ひを 確かめる あなたと一緒に 過ごした時間を

⑦ 穏やかで 広い心を 持つ貴方 私は貴女の 彩りかしら?

⑧ 想い告げ 振られて歌詞を 噛みしめて 泣きながら聴いた あの「Missing」

⑨ 見回って 寝息や寝相 見た後で 生命の維持 感じてみたり

⑩ 母の様に 布団なんかを 掛け直す 年上でかつ 大きな子供に
[PR]
by jyubon | 2006-02-21 13:29 | たんか