「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:DVD( 60 )

言の葉の庭

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。
今日は、昨夜観たDVDをご紹介します♪

劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD

東宝



2013.5.31~全国公開されたアニメーション映画で、公開日からDVDも発売されております。

昨年、秦基博クンのライブで、この「言の葉の庭」の主題歌で大江千里さんのカバー「Rain」
を聞いてから、気になっていた映画ではありましたが、結局レンタルでやっと見れました。

物語は、名前も知らない15歳の少年と、27歳の女性が雨の日の公園で出会い、
雨の日だけ逢瀬を重ねる。46分のショートムービーです。
見事なタイミングで流れる秦基博クンの「Rain」が、更に涙を誘います。
新緑の美しい風景の中で繰り広げられる透明感に溢れた「純愛」と呼ぶには切なすぎる「恋」
何度も観たくなる、素敵な映画です。宜しかったらどうぞ♪


実は、観るに至るまで3回もレンタルしてたのに、3度目の正直でやっと観れました。
私より先に観ていた職場の上司が大絶賛していたのですが、大絶賛に納得です。
続けて2回も観て、号泣しておりました。

秦基博 「Rain」


全編ダイジェスト版はこちら…
[PR]
by jyubon | 2014-05-11 18:40 | DVD

造花の蜜

みなさん、こんばんは。今日は休みのじゅぼんです。
実は一昨日、実父が足長蜂に数カ所刺され緊急入院。昨日無事退院の運びになりました。
13年前ススメバチに刺されて、重症に陥った経緯があるため、心配しましたが、
ひとまず一安心です。呼吸困難になってるのに救急車を呼ばないのはダメだとキツく注意!
全く先月私の帰省時に毛虫に刺され大変な思いをして今度は蜂。これで終わって欲しいです。

話が反れました。さて今日は、昨日夜勤明けで借りてきたDVDをご紹介します。

造花の蜜 DVD-BOX(3枚組)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント



WOWOWでやってたドラマのDVD化されたものです。
我が家はWOWOWとは無縁なので、DVDを見てドラマの存在を知りました。

壇れいさんが演じる「蘭」が企てる、誘拐事件。
単なる誘拐事件に見えて、実は別の意味を持っている事件の首謀者:蘭。
しかしものの見事に人を騙し、欺いて、自分の正義(潔癖)を貫く姿は圧巻。

非現実的ではありますが、最後の最後の展開まで、全ての関係性を見抜くのに
時間がかかりました。最後に「そこでそう繋がっていたのね?」と。

以前ドラマで子供を誘拐される役をやった壇れいさん。
今度は逆の立場で悪女を美しく演じておられます。

サスペンスなので非常に見やすく、面白かったです。宜しかったらどうぞ♪
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-07-06 00:10 | DVD

恋の罪

みなさん、こんばんは。今日は夜勤明けのじゅぼんです。
今日、10年前に「明治村」で10年後の自分宛に書いた手紙が届きました。
結婚して10年に近づきます。早いものです。
10年前の手紙に何故か体重が記載されてて、今の自分への喝になりました。
さて今日は、夜勤明けであちこち出かけた先で職場の人に会って、
そこで見つけたDVDをご紹介♪

恋の罪 [DVD]

Happinet(SB)(D)


この映画は、2011.11.12に全国公開された映画で、現在DVDレンタルされております。
「ヒミズ」で有名の園子温(その・しおん)監督作品です。

この物語は、1990年代に実際に起こった東京・渋谷区円山町のラブホテル街で
1人の女性が死亡した事件を軸に、描かれております。

過酷な仕事と日常の間でバランスを保つため愛人を作り葛藤する刑事、
昼は大学で教え子に、夜は街で体を売る大学助教授、
ささいなことから道を踏み外す平凡な主婦の3人の女の生きざまを描く。

性描写が生々しくあるので18禁のシールが貼ってありました。
死体が発見されて、その死体が誰の死体で、どのような経緯で死に至ったのか、
最後になると一気に紐解かれていきます。まさかの展開でした。

あまりにも切ない部分もありながら、日常に満足しない様々な環境の女性が3人が
軸として描かれています。

人殺しはいけないけど、人を裏切ることもいけないことだし、
何が正しくて何が間違っているかを少し考えさせられた物語でした。

水野美紀が演じる刑事の不倫相手が、アンジャッシュの児島でその設定がビックリでした。
あんないじられキャラなのに、嫌だけどどこか惹かれてしまう不倫相手を
見事に演じられております。

宜しかったらどうぞご覧くださいませ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-07-05 22:02 | DVD

みなさん、こんばんは。今日は夜勤明けでした、じゅぼんです。
職場のおばちゃん(って本人に言ったら怒るけど)が髪を切って、雰囲気が変わってました。
帰り際に「(私は)顔が小さいから髪切ってみたら?」と勧められました。
来月美容院の予定があるのですが、来月担当さんと検討しようかと思います。
さて今日は、先日見たDVDをご紹介します♪

ONE PIECE ワンピース時代劇スペシャル ルフィ親分捕物帖 初回限定版 [DVD]

エイベックス・トラックス


ワンピース時代劇スペシャル「麦わらのルフィ親分捕物帖2」(初回限定盤) [DVD]

エイベックス・トラックス



TVアニメでお馴染みの「ワンピース」が時代劇となったスペシャルバージョン。

はじめは「どんな感じなのかなぁ…」と思ってみておりましたが、
結構楽しく観ることが出来ました。

それぞれの性格や特性を生かした配役で、江戸時代を彷彿とさせる時代背景に、
何故かワンピースのキャラが見事にマッチ。

ワンピースファンなら、様々なキャラ探しをするのも楽しみの1つ。
アラバスタ編のビビやまつげ、空島編のゲダツ等、決して同じ場面には居るはずのない
キャラが何故か同じ物語の中に入り込んでしまっている。しかも違和感ゼロ。

↑の2作品以外にも4話、時代劇バージョンがあるみたいなので、
それもDVDになったら観ようかと思います。もうなってるのかな?

「ワンピース」をコミック一気に読破した達成感。
この達成感は非常に良かったのですが、追いかける楽しみが半減したので、
DVDでシリーズをゆっくりゆっくり追いかけて見ていこうと、楽しみを取ってある状態。
現在は、劇場版を追いかけて見ている感じです。それも楽しいです。

ときめき脳は若返る。アンチエイジング。
私は「ワンピース」で「ときめき脳」にさせてもらってるのかも?ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-06-28 22:52 | DVD

みなさん、こんにちは。今日は夜勤明けのじゅぼんです。
夜勤はメンズばかりで、10~20代の男子ばかりで、一人アラフォーな私は、
一人で平均年齢を上げておりました。
さて今日は、長野県くらいから帰省の帰り道に車中で見たDVDをご紹介します♪

ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD]

東映ビデオ


この作品は、2008.3.1~全国公開され、2008.7.21にはDVD化されております。
劇場版9作目。

ワンピースの概要を知らない人でも、この映画を観て80%が泣いてしまう、
涙ナシでは見れない作品であります。

本編とは違う部分も多々出てきますが、凝縮されて描かれているので、
非常に内容の濃い作品とも言えます。

どんな経緯で、どのような展開で、最後どうなるのかを殆ど知っている人でさえ、
この映像を見て泣けてしまいます。

本題は、「麦わらの一味」で船医として加入したチョッパーの、医術と出会い、学び、
そして「仲間」を知り、加入するまでを描いた作品であります。

チョッパーはトナカイです。
青鼻のトナカイであった彼は、仲間外れにされ、悪魔の実「ヒトヒトの実」を食べ
人間になる技を身につけたのですが、人間と仲間になろうとすると、化け物扱いされ、
一人孤独に生きてきました。そんな彼が、あるヤブ医者と出会います。

そこからは本編をご覧下さい。これ以上内容を明かすと、涙の量が半減してしまうので。

本編とは違う箇所が多々ありますが、根本は変わっていないので、すんなり見れます。
139歳の凄腕の「Dr.くれは」が私は大好きで、彼女のあまのじゃくな態度や、
どこか憎めない人柄も見ていて癒されます。

泣きたい時に見たら、涙の量がどれだけ増えるのでしょうかね。
人目をはばからず泣けてしまうので、車中で私は号泣しながら見ておりました。
途中S.A.で降りても、鼻を赤くして、目も赤い状態でトイレ休憩をして、
タオルで顔を半分隠して歩くくらいでした(笑)

そして最後を飾る主題歌は、ドリカムです。
この曲をライブで私は聴いたのですが、当時ワンピース自体、無関心だった私。
今思うと、非常に勿体無いことをしていたなぁと少し後悔…。
この映画を観て、ライブで生歌聴いたら、多分泣いてたなと(涙)

この映画は一見の価値アリアリです。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
by jyubon | 2012-06-20 11:00 | DVD

みなさん、おはようございます。今日は夜勤のじゅぼんです。
岐阜の帰省から戻り、昨日の日勤は約12時間以上職場に滞在。
疲れ果て帰宅。そして22時前には寝落ち。今朝は8時前に目覚めてしまいました。
帰省前、帰省中に本やDVDを見たり読んだりしたので、少しずつ紹介していきます。
今日は、帰省の帰り道、福島県に入ったくらいで車中で見ていた作品をご紹介。

ワンピースフィルム ストロングワールド [DVD]

ポニーキャニオン


この映画は、2009.12.12に公開されました。DVDは2010.8.27に発売されています。
ミスチルが主題歌を歌っている作品でもあります。劇場版10作目作品。

私はTVで放映されてたのも記憶がなく、全く初めて見る感じで見ましたが、
旦那さんいわく、TVで最初から最後までみたらしいです。
無関心って本当に怖いですね。興味がないと、全然記憶から一切排除されるんですね。

さて本題です。
この物語は、20年前にアリも逃げられない牢獄「インペリダウン」から唯一逃げた
金獅子のシキが支配している島で始まります。
彼が支配している島では、働き盛りの男がシキの下で働き、
女子供はつつましく生活しています。しかし監視カメラで常に監視されている状態。

そんな人達とも知らず、航海中に台風を察知した航海士のナミ。
そして近くを航海していたシキ達にもルフィをその情報を教え、双方嵐から逃れます。
そこでナミをシキが気に入り、非道な手口を使って、ナミを自分の仲間に入れ、
ルフィ達はナミを助けに行く…と言う話です。

ルフィ達の過去もチラホラ出てきますし、ナミが子供の頃に敵であったアーロン一味に
加入して、自分の生まれ故郷を守ろうとしていた頃にもダブる感じもあって、
余計に物語に入り込んで見てしまいました。

みんなが正装して戦いに挑んでいく姿は本当にカッコイイです。
年齢で言ったら、10代中心の仲間達なのですが、本当に素敵です。

「仲間」を重んじる姿、自分を犠牲にしてまで「仲間」を助け、守ろうとする姿。
家族の想い。相手への思いやり…。色々感じるものがあります。

そして最後を飾る主題歌。本当に合っています。物語を知ってから聞くと良さが倍増。
ワンピースの主題歌になった曲は、本当にそう感じます。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
by jyubon | 2012-06-19 08:43 | DVD

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
今日・明日と日勤です。姪達へのマフラー編み、頑張らないと。
その前に旦那さんの風邪が早く治りますように…☆
さて今日は、10代に戻れるDVDをご紹介します♪

東日本大震災復興支援チャリティライブ KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME "We Are Down But Never Give Up!!" [DVD]

ワーナーミュージック・ジャパン


01.DREAMIN’
02.RUNAWAY TRAIN
03.BLUE VACATION
04.ROUGE OF GRAY
05.TO THE HIGHWAY
06.BABY ACTION
07.JUSTY
08.WELCOME TO THE TWILIGHT
09.BAD FEELING
10.“16"
11.LONGER THAN FOREVER
12.MEMORY
13.B・E・L・I・E・V・E
14.季節が君だけを変える
15.B.BLUE
16.MARIONETTE
17.PLASTIC BOMB
18.DOWN TOWN SHUFFLE
19.BEAT SWEET
20.RENDEZ-VOUS
21.ONLY YOU
22.IMAGE DOWN

【Encore】
23.ON MY BEAT
24.HONKY TONKY CRAZY
25.NO.NEW YORK

このDVDは、2011.12.14に発売されました。
6/11.12に行われたチャリティライブの全曲BOФWYで構成されているものです。

ライブに行きたかったけど、当時そんな事は無理な状況でしたし、
その前にチケット入手不可でしたから、このDVDの発売をずっと待っておりました。
この代金も義援金になるらしく、私は迷わず買いました。

見た感想。鳥肌が立ちました。
ジャニーズの場合、黄色い声援で一杯のドームになりますが、
私達世代以上のお兄さんお姉さん方々の声援は、怒号のような、地響きにも似た
大変逞しい声援でありました。それだけで感動。
ドームで一体になって歌い叫び腕を振る。気持ちは10代に戻っていたに違いない。
元気が欲しいとき、このDVDを見て、元気を入魂して頑張ろうと思います。
宜しかったらどうぞ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2011-12-22 00:22 | DVD

マザーウォーター

みなさん、こんにちは。今日は夜勤明けのじゅぼんです。
今日は仙台に繰り出して、JUN SKY WALKER(S)のLIVEに行って来ます。
今から楽しみです。
さて今日は、昨日夜勤前に見終えたDVDをご紹介したいと思います。

「マザーウォーター」 [DVD]

バップ


この映画は、2010.10.30に全国公開されました。
DVD化は、2011.5.11にされておりまして、レンタルもされております。

この映画、「かもめ食堂」「めがね」「プール」みたいな空気感で、見たかったんです。
本当は、映画館で。
ですが、DVDを家でまったり見ていて、「家で見るのもアリかも?」と思いました。

物語は、京都を舞台に、ウィスキー・バーを構えるセツコ、
コーヒー店を営むタカコ、豆腐を売るハツミら男女7人の日々を描いた作品です。

みんな、はじめはそれぞれ個として動いている。
でも実は、交わっていて、その交わりが重なって、和になって、輪になって、
仲間のような空気のような存在になっていってる。

どこで、誰が出会うかなんて分からない。
でも出会っても仲良くなれるとは限らない。
ここには、スゥっと自然に空気のように佇んでいて、入り込める。
だけど個々の個性は決して損なわれていない。自分がしっかりある。
ここでは男女と言えど、人間同士の繋がりで、年齢差も男女の垣根も越えた付き合い方が
存在してる。それがいやらしさのかけらもなく、自然で温かみがあって、心地いい。

ベテランの俳優陣で構成されている物語だから成し得る業なのかもしれませんが、
もたいまさこさんの存在感が凄みを感じます。

あ~、見て良かった。
「かもめ食堂」のように美味しい料理が作れたらいいなぁって思えました。
サクサクのカツサンドが食べたくなるし、ピクニック気分でタマゴサンドも食べたいし、
静かな喫茶店(カフェ)で読書を楽しみたくもなりました。

ハラハラドキドキとは真逆の物語ですが、静かに穏やかに丁寧に時間を過ごせる、
そんな時間がこの世界にはあります。宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2011-10-04 10:30 | DVD

みなさん、こんばんは。今日は休みのじゅぼんです。
今日は昨夜観終わって、仕事のモチベーションが一気に上がったDVDをご紹介します。

枠からはみ出す仕事術

美崎 栄一郎 / サンマーク出版


この本は、2011.3.14に発売されております。
私は、この本のDVDをTSUTAYAでレンタルして見ました。
本は手にしておらず、読んでもおりません(汗)

TSUTAYAには「ビジネス・カレッジ」といったコーナーがあって、
ビジネス本になっているものをDVDに収録して、レンタルしております。
初めてそのタイプのモノをレンタルしたのが、美崎さんのDVDでした。

美崎さんが初めて書いた本↓を手にしてから約2年。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

美崎栄一郎 / ナナ・コーポレート・コミュニケーション


美崎さんは、DVDで見ることの出来るスーパーサラリーマンになっておられました。
TVでも見ましたけどね。

現役サラリーマンだからこそ伝えられるスキルを教えてくれております。
この本では、そもそも自分の『枠』と言うものは、自分自身が作ってしまうモノである。
と言う所から始まります。

美崎さんがおっしゃる「スイッチ」は①~⑯まであります。
中でも、私が共感した「スイッチ」をあげます。

スイッチ① 会社で学んだこと⇒世の中で役立つスキル
スイッチ② 雑用⇒自分に100%決定権のある仕事
スイッチ③ 成果が出ない⇒給料をもらいながら修行する
スイッチ⑤ 気が進まない仕事⇒「はずみ」がつくものを探す
スイッチ⑥ 文房具を選ぶ⇒プロのサラリーマンになる
スイッチ⑧ 嫌いな人⇒ノウハウの宝庫
スイッチ⑨ 自己流にこだわる⇒自分を買える柔軟性を磨く
スイッチ⑩ 失敗⇒好奇心をくすぐる遊び
スイッチ⑭ 過去の成功体験⇒今の心の燃料
スイッチ⑯ 頼まれた仕事⇒自分を成長させる宿題


久々にビジネス本を読みたい気分になり、だけど買いたい本屋さんがまだ再開しておらず、
モチベーションが下がっていた時に、このDVDに出会いました。
徒歩5分で行けるTSUTAYAに「ビジネス・カレッジ」なるものがあったのです。
この出会いは最高でした。そして私の仕事へのモチベーションをあげてくれました。

偶然は必然

そう思わずにはいられません。
やはり震災後、環境が日々変わり、精神的にもいっぱいいっぱいで、
気が滅入る毎日で、だけど元気で生きているのには変わりなくて。

働く場所は全く変わりないはずなのに、毎日出勤すると知らない顔が増えていて、
気づくと知らない顔に占領されているような感覚に陥ってました。

だけどこのDVDを見て、メモして、共感したりして、嬉しくなりました。
自分がやってきたことが無駄じゃなかったと思わせてくれたのです。

文房具が大好きな私は、使いやすい文房具を追い求めておりますし、
人にも勧めたりプレゼントしたりしてました。
そして雑用も、業務に支障がない程度に、気づけば沢山やっていたんです。
そして抱えきれなくなって、パンク寸前でした。
でも振り返れば「100%決定権」が自分にあったんですよ、確かに。

「目からウロコ」とでも言いましょうか。本当に救われた瞬間でした。
自分でどうモチベーションをあげるか。
自分で勝手に作り上げた『枠』をはずして、自分の世界を限界を広げるか。
仕事に対するモチベーションが上がってきました。

美崎さんに感謝です。そして私的にはTSUTAYAにも感謝ですね。
これからも「ビジネス・カレッジ」を上手く活用しながら、ビジネス系のDVDを見て
学んでいこうと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2011-06-19 19:47 | DVD

ちょんまげプリン

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
朝早くから、何度も何度も目覚めてしまいました。寝苦しかったのでしょうか。
今週は夜勤ばかりの週でした。フフフフフ。
今日は、夜勤の割に早起きしてしまい、空いた時間で見たDVDをご紹介します。

ちょんまげぷりん [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル


この映画は、2010.7.31~全国公開された映画で、2011.2月にDVD化されました。

物語は、180年前の江戸時代からタイムスリップした木島安兵衛が、
現代の東京に来て、シングルマザーの遊佐ひろ子親子の前に現れる。
夕食をご馳走した後、別れるも、安兵衛は江戸時代と平成時代との時代錯誤に悩み
最終的に遊佐家の居候となる。恩義として家事全般を受け持つこととなる。
そんな中、お菓子作りに目覚めた安兵衛は、ケーキを作りまくり、
それをもてなしたママ友が勝手に応募したコンテストに参加する事となり…。


NEWSで関ジャニ∞の錦戸亮ちゃんが、映画初出演・初主演で話題の映画でした。
結局映画館に足を運び損ねてしまって、見ないまま今までおりました。

しかし「マルモのおきて」で福ちゃんに夢中になって熱弁してた私に、
「ちょんまげプリン」で出た子だよね?と友達が教えてくれて、
速攻TSUTAYAに借りに行きました(笑)

確かに福ちゃんは、今よりは幼いけど、舌足らずな話し方と、泣きの演技の凄さは健在。
存在感もちゃんと放っておりました。
楽しくもあり、切なくもある、見ごたえのある映画でした。

ただ、あまりに美味しそうなスイーツの数々に食べたくなりますが、
ブラックコーヒーを飲んで我慢しました(笑)

福ちゃんが気になる方で、この映画を見ていない方は、是非ご覧下さい。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2011-06-14 13:09 | DVD