<   2005年 04月 ( 47 )   > この月の画像一覧

昨日の私♪

こんにちは。今日は休み。明日は夜勤です。
みなさんは連休いかがお過ごしでしょうか?

昨日早番でした。そして男性入浴日。以前書いたように「大事なトコロ」を丁寧に洗って頑張って終わらせました。でも違うところが新人クンの割合が多く、思った事を口に出して「ポンポン」モノを言う私は初めて新人クンに「車椅子のストッパーかけてない」「無駄な事しないで順序良く~して」等と小言を言いました。もちろん手順を教えながら自分も業務をこなしているので声も大きいです。褒めて伸ばす事を苦手とする私はつくづく憎まれ役です。唯一の男の子の新人クンに「車椅子…」の注意をしたら「今しようと思ってた」と小声で言われて「カチン」です。手順的に間違っていたからです。これからも傷つけないように配慮して注意するつもりですが、性格的にズバっと言ってしまうので泣かせない程度に頑張ります。新人クンまだ3人自己紹介のハンコ押してないよ、じゅぼんさんは。いついらっしゃるのかしら?フフフフフフフ…

昨日仕事を終え家に戻りました。夫は3連休なので家に居た訳です。
でも今日休みだし遊ばないのももったいない!と思い遠出して外食。そしてカラオケへ行ってきた訳です。外食は「ハイカラ食堂(ダイニング)」という昭和の臭いがプンプンする所に行ってきました。二人とも「銀座カンカン娘」セットを頼みました。サラダバーつきだったのですが、パンや果物もあって贅沢なサラダバーでした。
カラオケ。フリータイムにしたかったのに「24時~」残念。でも結局5時間歌ってきました。いつもより高くつきましたがいいんです。レミオロメンの「モラトリアム」「南風」のPV観ながら大熱唱&大興奮しましたから。「治ク~ン」と叫びながら歌い、興奮のあまりTシャツ1枚で歌ってました。そして折角治した風邪も声が駄目になり少しノドを痛めたようです(反省)今度はノドの調子も絶好調の時に熱唱しよう。夫は相変わらず上手くて「中島みゆき」を熱唱してました。もちろん大好きな「ミスチル」も歌ってましたが苦しそうでした(笑)とても楽しい時間を夜中まで過ごしてきました。今度はいつ行くのかな?

今日は体も頭も眠っていたので11時起床です(笑)
こんな感じだったので治クンへのTBも遅かった訳です。
それでは3週間ぶりにおかあちゃんの手料理食べに行ってきます!
今日は何かな?おかあちゃんの料理は何でも美味しいから好き。
こんな嫁でごめんよ、おかあちゃん!
[PR]
by jyubon | 2005-04-30 17:52 | ひとりごと | Comments(10)

ぐうたらしていたらもう73件もTBしていたわ。

昨日早番から帰って夫とお出かけして、カラオケ行って帰って寝たのが2時。
PC開く気力も無く寝てました。しかも今日は休みなので余計に寝てました。
昼になり夫が起こしにきたので仕方なく(←ぐうたらでしょ?)起きました(笑)

治クン 髪切ったのね。可愛いわ。きっと実家の親さんも喜んだでしょう。
PC購入おめでとう。
私は夫に買ってもらったので、そんな意味ではまだ大人の仲間入りしてません。
ちなみに質問ですが、写真の格好でドラム叩いて熱くないのですか?
私なら脱いでます(笑)

昨日カラオケDAMで「モラトリアム」「南風」を歌ってPV見ながら大興奮してました。
夫は隣で笑ってました。私は興奮のあまりTシャツ1枚で歌ってました。
改めて『レミオロメン最高』
[PR]
by jyubon | 2005-04-30 15:13 | 神宮司治クンへTB | Comments(5)

そういえば…

こんにちは。暖かいこんな陽気なのにインドアなじゅぼんです。
そして鼻炎で空気の入れ替えしただけでくしゃみ連発です(笑)

そういえば思い出した事があったので書いてみます。昨日の夜勤明けで思い出したのですが、夜勤明けに私の楽しみがあります。『ゴミ出しする頃の空をみる事』です。夜勤で4時からオムツ交換をして大体ゴミをまとめたり、汚染した洋服などを汚物処理機という洗濯機にかけたりゴミ出しするのが5時近くになるんですね。ゴミ出しに外に行くと空がキレイなんです。時間によって微妙な時もありますが一言で言えば「夜と朝の間に」ですか。(←ピーターじゃありません)もちろん天気がよくないと見えませんが夜の空の下から朝のさわかかな空が見え始めるそんな空です。もし夜更かし&早起きしたら見てみて下さい。この空を見ると「あと残りの時間仕事頑張ろう」と思うのです。幸せな時間です。今ぐらいの時期が私は好きです。夏になるとモロ朝日で逆に朝日にやられそうな気分になってしまうのです。皆さんはどんな空が好きですか?

ブログを始めてから「イイ事」があります。今まで仕事のストレス等の発散を月1回のカラオケに費やしていたのですが、ブログで色々な方々と交流を持ち毎日やる事でストレスが解消されていたのです。みなさん有難うございます。きっと良い気分転換になっているのだと思います。夫に仕事の愚痴を言わなくなりました。そうすると夫もあまり愚痴らなくなりました。(毎朝出勤前は「仕事行きたくない」と二人とも言ってますが…)この現実が良いか悪いかわかりませんが私にとっては「ブログ効果」と言えると思います。みなさんこれからもどうぞヨロシクです。
[PR]
by jyubon | 2005-04-28 11:17 | おしごと | Comments(14)

よ~く寝た

こんばんは。夜勤明けで5時間も寝たじゅぼんです。

今日は4月生まれの方の誕生会でした。ハーモニカ演奏の方がいらしゃって入所者にみなさんは喜んでおられました。該当された4月生まれの方に職員で絵の上手い子に書いてもらった「似顔絵」をプレゼント。一言一言いただきました。中でも男性入所者の最高齢者の97歳のおじいさんの笑顔が素敵でした。長生きの秘訣は「笑顔でいる事」だそうです。その方はいつもニコニコしていらっしゃいます。その方の子供さんもニコニコしてます。やはり「笑顔」は人に良い印象を与えるだけでなく自分自身の体にも良い影響をもたらしているのですね。「笑顔」を絶やさない事は難しいですが心掛けてみようと思います。

ハーモニカ演奏では入所者にとっては懐かしい曲ばかりだったせいもあり歌ったり、昔を思い出して泣いてみたり、目をつむって浸っていたりと様々な聞き方できいていらっしゃいました。私も1曲思い出の曲がありました。「♪カゴの鳥」です。以前働いていた老人保健施設で歌好きなおばあさんが歌っていた曲です。初めてこの曲を全部聞いた時はあまりの切なさに涙ぐみました。胸が痛いと言いましょうか。また時代背景も辛く厳しい時代に流れていた音楽というのもあり、歌いながら泣いてる人が多かったです。お年寄りの若い時に流行っていたという「かごの鳥」中々聞く機会はないかもしれませんが、機会があれば聞いてみて下さい。

昼間暑かったですね。思わず7分袖のシャツにノースリーブのワンピースに着替えてしまいました。明日も6月並に暑いとか。最近の傾向として気温の上下に体がついていけず、体調を崩しがちな気がします。自己管理に努めたいと思います。

5月の勤務表が出来てきました。G.Wは30日・3日以外休みなしです(笑)この業界では当たり前です。でも夫はカレンダー通りの休みなので退屈しそうですね。

では今日はこの辺で。また明日。明日は休みで~す。
[PR]
by jyubon | 2005-04-27 21:41 | おしごと | Comments(6)

眠れない…

今日は夜勤なのに仮眠できません。眠たいようなそうでないような。朝からATMへ行き家賃の振込みなどをして朝マックして、ジャスコの火曜市に行ってきたせいかもしれません。しかも帰り道にレンタル屋に寄って久々に「コミックレンタル」したからよけいかも?

今日借りてきた漫画は「ブラックジャックによろしく11巻」「のだめカンタービレ」です。「のだめ…」は以前から話題で読みたかったのですが、その気になれなくてお預け状態でした。今日はとりあえず1~6巻まで借りたので、明日夜勤明けで返却して続きを借りてきます。久々にあんなにも夢中になれる漫画に出会いました。「のだめちゃん」ありがとう!ずっと応援しているよ。

明日無事に帰宅出来る事を願ってこの辺で。夜勤頑張ってきます。
[PR]
by jyubon | 2005-04-26 14:23 | ひとりごと | Comments(4)

ただいま

今日は日勤。日勤終了後は職員会議、互助会総会でした。でも互助会総会にしか参加できませんでした(仕事が終わらなくて)互助会総会は会長な為、規約説明などして皆さんの意見も聞き無事終了。会長らしくできませんでしたけどね。何とか上手くいって良かったです。次回の総会は10月予定です。

総会の後は仲良しさんとガストへ。月1回の愚痴大会なのでやはり午前様でした。
でもおばちゃんの仲良しさんは時間が遅いので「ランチ」に誘ってと言われました。
是非今度はランチで楽しみたいと思います。みんな不規則勤務なので職場の仲良しさんで集合するのは容易ではないのですが都合つけます。楽しみだ!

仕事中、暑くて汗かきかき仕事してました。湿度も高かったのかなぁ。外気温も高かったのかも?半袖の制服の下にTシャツ着ても結局Tシャツになって仕事してました。でもそうすると「お腹周り」が気になるのね。お腹ぽちゃぽちゃっと肉がついているので大変です。夏を迎える前にダイエットしなければなりません。
あぁ。脂肪よ。飛んでいっておくれ。

では今日はこの辺で。明日は12日ぶりの夜勤です。夜勤大好きのじゅぼんでした。
[PR]
by jyubon | 2005-04-26 01:04 | おしごと | Comments(6)

何にもない

今日は2日ぶりの仕事でした。そして日曜日。遅番だった私は出勤した時既に仕事がなく…。みんな頑張ってやってくれたおかげだわ。普段から自分に余裕があると他の仕事をフォローしたりしてるんです。それを続けていたら最近逆に助けてもらってて。お互い様という言葉がピッタリです。そして平和に終わった今日は定時に帰れました。

夕食。夫はカレンダー通りの休み。もれなく夕飯担当でした。
今夜は「しゅうまい・豚汁・トマト・ごはん」でした。しゅうまいは手作り。60個もあったのに夕食が終わると1/3しかない。二人で何個食べたんだって話です。でも美味しかった。夫は毎回手の込んだ手料理を振舞ってくれるのに私は…。料理が苦手な意識をどこかにやらない限り自信はつきそうにありません。夫は何でも美味しいと食べてくれても「本当?」と半信半疑な私。軽い被害妄想かもしれませんね(笑)

明日か給料日。だけど職員会議。お金降ろせない。ふぅ。
ちなみに毎月給料日の会議の後は仲良し組でガストでご飯です。明日中に帰ってこれるかなぁ。先月は1時帰宅。今月は何時に帰れるか。時間って何で楽しい時間は早く過ぎていくのだろう…。

夫が「毎日(ブログに)何書いてるの?」と聞いてきました。きっと毎日PC前で釘付けになってキーボードを叩いているからでしょう。何をそんなにも書く事があるのかと彼は言いたいんだな。でも私からすれば書きたいだけ出てくるよって感じなのですが、分かってくれたかなぁ。○○ちゃん(←夫の呼び名)

夫の呼び名で思い出しました。今日夕食の食事介助をしている時に「△△さん」と言わなければいけないのに何故か「○○ちゃん」と夫の名前を呼んでいて自分でもビックリです。すかさずそのおばあちゃんに謝りましたけど、夫の名前を無意識に呼んだ自分が怖かったです。気をつけよう。それにしても何で出たんかなぁ。
[PR]
by jyubon | 2005-04-24 22:27 | ひとりごと | Comments(6)

★講演★

2005年4月23日川田悦子さんの「薬害エイズ裁判と闘って」という講演を聞いてきました。自分が聞いた範囲+パンフを参考に内容を書きたいと思います。
長文になるのであしからず。また文章力がないので読みづらいですがお許しを!


<薬害エイズと闘って>    講演:川田悦子(前衆議院委員)

1976年 
 東京医科大学付属病院で次男:龍平くんが生後6ヶ月で「(先天的な)血友病」と診断される。

1983年
 荻窪病院へ小児科で「血友病」の治療に専念する為に転院する。医師より「血友病」の治療の為「血液製剤」を勧められる。その頃「血液製剤が危険だ」と騒がれ始めていたが、悦子さんは耳も傾けずに医師の「大丈夫」という言葉を信じて「血液製剤の治療」を龍平くんに始めていた。悦子さんの夫は悦子さんとは逆で「血液製剤が危険だ」と騒いでる話に耳を傾けていた。

1986年
 龍平くんHIV感染の告知受ける。しかしHIVの治療を求めるも、病院では一切フォローなし。医師に言い寄ると「うるさい」と冷たい対応をされてしまう。挙句の果てにHIV告知までは医師より「熱心なお母さん」と受け止められていた悦子さんも、告知後言い寄る事が増えると共に「ノイローゼ扱い」されていく。更に追い討ちをかけるようにHIV感染者で体調を崩す人が増加していく。

1987年
 「血友病の子どもを守る親の会」を結成。悦子さん事務局長になる。
 エイズ予防法反対運動を行う。

 神戸の女性にHIV感染者が出る。彼女はこの時点で意識不明にも関わらず売春まで疑われる。『世間がエイズに偏見を持つようになる』
 高知の女性(妊婦)もHIVに感染発覚。相手が「血友病患者」だった事から「血友病患者」を加害者としてマスコミが報道する。又、「HIV患者に人権はなくていい」という報道まであった。

 国は「HIV」を法定伝染病とし取り締まる動きを見せる。結果『エイズ予防法』と不条理な法律を制定する(’88) かなり後になって分かった事だが、厚生省が「血友病患者の会」の調査をして「裁判を起こしそうかどうか」のチェックをしていた事が明らかとなる。

1988年
 エイズ予防法反対運動を行うも途中くじけそうになる。自ら我が子のプライバシーを公表しているだけにしか思えず悩んでる矢先『エイズ予防法』が可決されてしまう。『エイズ予防法』はHIV感染者を取り締まれる、人権を無視した法律だ。

 悦子さんは同じ環境にいる3人のお母さん達と文部省にお願いに行ったり、「東京医科研感染免疫内科」にHIV専門の治療ができる場を求める。そして何とか認められる。自ら動き出した事によって『HIV治療』を始める事が出来た。

 再度転院する事になった小6の龍平くんに対し、悦子さんは「HIV(慢性感染症)である事」を告知す。しかし「発症したら僕自殺する」と言われてしまう。「そんな寂しい事言わないで…」としか悦子さんは言えなかった。その時悦子さんは龍平くんに「青春時代を味わって欲しい。そして一緒に生き抜いていこう」と決意する。又、自己管理をする為にも龍平くんに告知したとも言っている。

 龍平クン小6.インターフェロン治療を本人の意思により開始される。副作用には高熱(39~40℃)、体がだるい(全身倦怠感)、髪が抜ける等など。高熱の際、悪寒戦慄(発熱の為に震える事)もあり解熱鎮痛剤を併用して対応していた。この治療は自宅で点滴で行っていたが、押入れを改造して他人が来ても治療している事が分からないようにしていた。この治療を20歳まで続けていた。ちなみに今では当たり前に知られている事だが、このインターフェロン治療はC型肝炎患者に効果があると後に判明する。

 龍平くんは中学生の時「どうせ長く生きられないなら、何してもいいじゃないか」等と言い荒れていた。しかしその反面、悦子さんの頭痛が悪化し「お母さん自己管理が大切だよ」と優しい言葉掛けもあったのだが、内心では「母が頭痛で死んでしまって自分一人残されてしまうのではないか?」という気持ちもあった。

 そんな頃、夫と悦子さんの間で「薬害エイズ裁判」の事で口論が耐えなかった。
「勝てない裁判ならするな!やるだけ無駄だ。今は残された時間を充実に費やすべきだ」と夫。しかし「やってみなきゃわからないじゃない」と悦子さん。よって2人は離婚をする事となる。経済的不安を抱えながらら仲間と裁判で闘える喜びがあった。今まで「東京HIV訴訟原告団」に参加していただけだったが、原告団に入り副代表になる。だがこの時点で原告団と弁護団の間に溝が出来ていた為、弁護団寄りの意見を言っていた悦子さんは辞退を求められ副代表を降りる事となる。「被害者が訴えなければ裁判に勝てない。事実を訴えるのが大切」しかしこの意見は原告団には受け入れてもらえなかった。

 龍平くん高校生。HIVを自分自身の問題として受け止めるようになる。これを機に彼女にHIVを告白。「だからと言って(龍平くんを)好きな気持ちは変わらない」と言われる。しかし心に負担をかけた気がする。同時期に親友にも告白する。「今日のお前も明日のお前も変わらない。同情はしないぜ」と言われ、両者に受け入れられた。

 「薬害エイズ裁判」の傍聴に足を運ぶようになる龍平くん。ショックを受ける。「関わりの無い人が裁判を支援している。嬉しかった」と。原告になっていく彼の成長していく姿を悦子さんは見ていた。

1994年
 原告団の前で「名前や顔を出して生きていきたい」と龍平くんは断言する。自らの生き方を選択した時だ。しかし周囲の反応はゼロだった。

1995年
 龍平クンの実名公表。悦子さん「薬害エイズ運動」の先頭に立って「人間のくさり」「厚生省前座り込み」など裁判を問う。「薬害エイズ」和解後、「薬害エイズ」の枠を越えて、「人権アクティビストの会」を結成、副代表を経て現顧問。

 「厚生省前座り込み」ではリレートークに参加した龍平くん。
『公務員のみなさん。みなさんは何の為に働いているのですか?上司の為や金の為ですか?何の為に生きているのですか?この国が人権や人の命を大切にしてくれるならそれでいい』と訴え、人前で泣かない彼が泣いた。

 現在龍平くんは松本大学の講師をしながら全国を飛び回って講演しているらしい。

 「薬害エイズ裁判」は和解した。条件をつけて和解した。
(条件1)HIV患者の治療費を無料にする。どんな経緯でHIVになった人でもOK
(条件2)HIV専門の治療する場所を設けること。

 現在、国立国際治療センターでHIV専門の治療が受けられる。その一方で不名誉な事に先進国で唯一日本だけHIV感染者が増え続けているのが現状だ。それは何故か?「きちんとした教育・報道が成されてないからだ」と悦子さんは訴える。

 『命を守る、守り抜く事は、大人が本気になって取り組まなければならない』

 最後に悦子さんは、裁判を通して「良い出会いもあり、様々な事を経験させてもらい、人間が成長していく過程を見ることが出来た」という言葉で締めくくった。

【私の感想】
裁判はさておき、龍平くんが頑張って生きている事に感動した。嬉しかった。しかしここまで至るのに悦子さんは「離婚」しなければならなかったのは残念だった。でも彼女は全くそんな事より目の前に事に向かって進んでいた。私はまだ子どもがいないので泣く事は出来なかったが、今日この話を聞けてラッキーだったと思う。いつか子どもが出来たら違った捉え方ができるかもしれない。今は正しい知識の普及を自分が出来る範囲で出来れば良いと思った。
[PR]
by jyubon | 2005-04-24 02:11 | レポート | Comments(8)

気分がいい

こんにちは。
今朝は休みなのに早起きをして夫に「奥さん珍しいねぇ旦那さんより早起きして」
と言われました。でも休みの日は一切食事は作らないと私は決めているので夫に作ってもらいます。今朝はホットケーキでした。人に作ってもらえるのは幸せだわ。私家ではぐうたらなので夫にかなり協力してもらってます。でも職場では「何でもテキパキこなす人」に思われてます。かなり猫をかぶっているのか?いやいや、ただ外面がいいだけです(笑)そして夫には「何で仕事で出来て家で出来ないの?」と言われます。何でだろう?母曰く「あんたはそんなに出来る子じゃない。やってたら狂っとるわ」だそうで。さすが母。私の事を心底分かってるわ。

早起きしてしまったので朝ごはん食べて昼寝(?)してました。気づいたら夫がお出かけの準備してました。今日は職場の女性社員のお祝いに行く事になってて。彼女は来月出産予定で先日産休に入ったばかりで産気づき無事出産。仲の良い3人でお祝いに行きました。おめでとう。やっぱり私の先を行ったね☆

そうそう気分がいいのです。多分良い具合の睡眠量だったのでしょう。天気もいいし。昨日洗濯も済ませて今日は夕方夫と出掛けるだけです。今夜は実家の日ですが講演会があるのでパス。来週はおかあちゃんの手料理食べに行くからね~!講演会ですが「川田悦子さんの『エイズ裁判を闘って』」というものに行ってきます。夫が運よく手に入れてくれたので。きっと何か今の自分に訴えかけるものがあると思うので聞いてきますね。

ではまた。夕方まで懸賞ハガキ書いてるかな?
[PR]
by jyubon | 2005-04-23 12:14 | ひとりごと | Comments(6)

ドラム かっこいいね

えら~い 治クン もしや2日連続と思ったら凄い当たった。

今「紅の豚」見てます。初めてみてます。
私はあまり宮崎映画を全部みてないので楽しくみてます。

ドラムかっこいいですね。確かにドラムって自宅で練習するには大変ですよね。
B’zの稲葉さんのように自宅の地下にスタジオがあれば余裕なんだけどね。
上を目指して頑張れ!

でも夜更かししてまで組み立てていたなんてかわいいね。
夢中で何かに打ち込む事って素敵な事ですよね。

中々大変だとは思いますが またの更新楽しみに待ってます。
[PR]
by jyubon | 2005-04-22 21:55 | 神宮司治クンへTB | Comments(8)