<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんばんは。今日は夜勤のじゅぼんです。
昨日は最近ずっと病んでる「背部痛」で、仕事のモチベーションが上がらずに終わってしまいました。
同僚のナースマンに言ったら「凝ってるだけでしょ?」と言って揉んでもらって、楽になりました。
更にリハ課の電気を当てたら本当に良くなりました。
最近家で内職(職場で使う「水切りパット」を作成)していたのが、たたったように思います。

さて今日は、サラ~っと読んだ本をご紹介します。

1時間の仕事を20分で終わらせる―ダンドリ上手になる技術

秋庭 道博 / かんき出版



この本は、20061.5に発売されてる本です。
またまたBOOK OFFで見つけて、定価1400円+税を750円でゲットしました。
この本の帯に「仕事が速い人には"自由とお金"がやってくる!」とありまして、興味が沸きました。

まず、この作者の秋庭さんと言う方は、中央公論社時代、
「歴史と人物」「婦人公論」等の編集部次長を経て独立された方で、
在職中から、今何をやるべきかへの集中力に定評があり、「ダンドリの達人」、「処理能力20倍」
とも言われてきたそうです。そんな方が書いた本なので、信憑性も、リアリティもありました。

この本は、7章から構成されております。
第1章 正しい時間の使い方を知らない人が多すぎる
第2章 手順がいいと、なぜかデキる人と思われる
第3章 時間を活用すると、仕事が面白くなる
第4章 つき合い方ひとつで、時間は二倍にできる
第5章 仕事に追われる人の人生はつまらない
第6章 あなたの時間の"量と質"は平均以上か?
第7章 夢を持てば、時間の達人になれる

上記の中で「手順がいいと、なぜかデキる人と思われる」に思い当たるフシを感じました。
よく上司に「本当にダンドリがいいわよね」といい意味で言われるので、
仕事が出来なくても、デキるように見られると言うのは確かにそうだと思います。

次に、「時間を活用すると、仕事が面白くなる」と言う内容に、惹かれました。
この中ですぐに導入すべきことは、「どんなに気が重くても、謝ることを優先する」と言う点と、
「前者のやり方を、一度は否定してみる」と言う点と、「時間に換算する習慣を身につける」と言う点です。
中々思いつかない事だったり、必要なのに避けていた事だったりするので、
気をつけるべき点だと思いました。

全体をサラりと読んでみて、以前紹介したビジネス本「仕事のルール」よりも
今回の本の方が、読んで理解するのに時間がかかりました。
だけど、今の自分に欠けている内容も多々あり、ナースの仕事だろうが、該当する内容は多々ありました。

最近色々ビジネス本を読み漁りかけておりますが、どのビジネス本にも書かれていることがあります。
それは、「早く出社する」と言う事です。人より早く出社することによって、誰にも邪魔されずに、
その日の仕事の「To Do リスト」を作成、ダンドリを構成することが可能なのです。
更に、他の社員さんがいない分、集中して仕事がこなせる。
「朝の10分は、昼間の30分よりも勝る」と言う事なのだそうです。

まだ最近実践し始めたばかりですが、確かに早く出社して、仕事開始時刻までに余裕があると、
その日1日の流れを早く察知でき、頭の中でダンドリを組み立てられます。
それだけで何故か余裕が生まれる訳ですよ。本当、少しのことかもしれませんが、結構大きい。
心に余裕があると、イライラが限りなく減る。それだけでもモチベーションが上がります。
夜勤前に早く出社するようにはしてましたが、昼間の業務でも早く出社するとメリットだらけです。
これからも続けていけるだけ、続けていこうと思います。皆さんも、是非どうぞ。

今日でもう9月が終わります。早いですね。秋はあっと言う間です。
10月こそは、小説を読むぞ!ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-09-30 00:59 | ほん

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
昨日は休みでした。昼頃まで寝ていて、昼過ぎから活動開始。
夜に家に帰ったら、空室だった隣に、誰か引っ越してきた様子でした。
以前怪しげな男性2人組が下見しに来てた人かと思ったら女性でした。家族なのか?
まぁ、お隣さんのことは、おいおい分かってくるので、いいでしょう。

さて今日は、昨日午後からギリギリ間に合って見れた映画をご紹介します。
映画『ココ・アヴァン・シャネル』HP←クリック♪

この映画は、2009.9.18~全国で公開されています。
日本で言うと明治時代に生まれた"CHANEL"の創始者「ココ・シャネル」の、
孤児院時代から、世界に羽ばたくまでを描いています。

私自身ブランドに疎く、あまり興味もないので、決して「何が何でもCAHNEL」と言う事もないです。
でも、そんな世界に知られてるブランドが出来上がるまで、と言う内容に興味が惹かれました。
どうやって、どんな経緯があって、ブランドになったのか?

実際見てみて、センスがある人は、生まれつきその才能を持って生まれてるのだと思いました。
後、自分の精神を貫くスタイルは、見ていて気持ちよかったです。
女性は男性に依存する時代だったフランスで、男性から自立をしていくようなスタイルで、
しかも自分が着たい服を自分で仕立てて、自分のポリシーを決して曲げなかった彼女。

コネも財産もない彼女が、どうやって世界まで登りつめたのか?この映画で分かった気がします。
ただ最後の方は、駆け足で抽象的に漠然と世界に立った雰囲気で終わったのが残念でした。
多分もうひとつの彼女の物語、映画『ココ・シャネル』も見て、
「ココ・シャネル」と言う人物像全体が掴めるのかもしれません。そちらはDVDで見ようと思います。

映画を見た感想は、服を作れる人は、本当に凄いなぁと思いました。
見ただけで、問題点を的確に指摘できる。天性の才能。
でも才能を活かした彼女のバイタリティが凄いと思います。ますます彼女自身に興味が沸きました。


来月は見たい邦画が目白押し。映画三昧になりそうです。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-09-29 01:11 | えいが

2度目の当選♪

みなさん、こんばんは。今日は休みのじゅぼんです。
久々に月曜日予定も何もない休みなので、映画でも見に行こうかと考え中です。

さて、昨日夜勤明けで帰ってきたら、ポストに封筒が入っていました。
メール便で届いた封筒は薄いながらも、見覚えがある社名。
感動コーポレーションとありました。
そうです。フリーペーパーの会社で、懸賞で何度も住所を書いた覚えがあったからです。

そして中身は…「ワーナーマイカルシネマズ 平日無料鑑賞券」でした。
実は、このフリーペーパーでこの鑑賞券を当てるのは2度目。今年2度目です。
確か今年に入って当たって、「ヤッターマン」を見た記憶があります。
この2度目は有効期限が11/30までなので、それまでにじっくり考えて何を見るか考えようと思います。
出来たら、レディースデーのように安い日には行きたくないので(貧乏性ですね)、
平日、すいてる日に一人でまったり見に行こうと思います。

話は変わって、昨日の「情熱大陸」見ました?superflyの志帆ちゃん。本当に凄かった。
プロ根性と言うか、ハングリー精神、前向きな上昇志向、気持ちの切り替えの早さ、
全てにおいて「凄い」と思ってしまいました。
旦那さんと2人で見ていたのですが、いつもゆったり見れる「情熱大陸」が、
あっと言う間に感じられたって話していました。
それも全て彼女の魅力に引き込まれたからなんだと思いました。
まだ彼女のアルバムをレンタルすらしてませんが、ますます聞いてみたくなりました。

今日の休み。十二分に満喫したいと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-09-28 00:44 | けんしょう

ビバ!チキンタツタ!

みなさん、こんにちは。今日は夜勤明けでした、じゅぼんです。
夜勤の相手は、ものすごく頑張っていたので、私は大助かりでした。
会話も出来ましたし(ってどんなレベル…)、あちらもよく話しかけて来て。
色々言いたい事がある相手でも、まずは話してみないとダメですね。いい勉強になりました。

さて昨日。結局行ってしまいました、マックへ(笑)チキンタツタの甘い誘惑には負けました。
毎日でも飽きないかも?何であんなに美味しいのでしょう。
ふんわりやわらか、そして味もしっかりあるけど、しょっぱくないし、クドくない。
和風テイストですし、日本人好みの味なんでしょうね。

「チキンタツタ」の誘惑、魅力に虜です。
あぁ、食べたい。食べたい。食べたい。うぅ食べたい。食べたい。食べたい。
こんな事を打ってる時点で、「チキンタツタ禁断症状」に近い雰囲気に自分が陥ってます。
これも徒歩5分未満、車で1分の場所に24Hマックが出来たからですね。
また期間中に食べようと思います。悔いのないように!

来月、コーヒーSが無料ウィークやるみたいだし。また行ける時は行くとするわ。
もう無料の時に、無料クーポン券配ってくれないのかなぁ。あれが目的だった部分もあったんだど。
でもタダより高いものはない。私は無料のコーヒーだけ貰いに行けますから、大丈夫です。

皆さんも「チキンタツタ」食べられました?良かったら期間中に伺ってみてくださいね♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-09-27 13:46 | たべもの

ドリームガールズ

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
夜勤の相手が…。上手く表現できない人で、簡単に言うと会話が成立しない人で、個性的な人。
彼女の1人夜勤は初めてなので、どうにか頑張ります。
さて今日はやっと見れた、DVDをご紹介します。

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


この映画は2006年に公開されています。

伝説的な黒人女性グループ「スプリームス」をモデルに描かれた物語です。
完全ミュージカル映画。

アマチュアのオーディションにチャレンジしてた3人は、
中古車ディーラーをやってる男にスカウトされます。そして徐々に売れるようになっていきます。
でもそこに絡まる恋愛、人の感情が入り乱れて、最後は…。

自分の感情を歌で表現してるので、素敵でした。皆さん歌が上手いですし。
そして聞き覚えがある曲がありましたが、「爆笑レッドカーペット」で渡辺直美ちゃんが口パクで
モノマネしてた曲でした(笑)彼女はかなりオーバーに真似してましたけど、似てましたね。
今見たから、別の角度で見れたのかもしれませんね(笑)

「ドリームガールズ」を見たら「シカゴ」も見たら?みたいな宣伝がありまして…。
TSUTAYAの「名作100選」なんですけどね(笑)
でも見るなら公開順だと思い、「シカゴ」「ドリームガールズ」と見ました。
お店で色々オススメされてる作品は、食わず嫌いじゃなく、見るべきですね。
しばらく「名探偵コナン」ばかり見ていましたが、
映画のDVDも少しずつ見ていこうかなぁと思いました。

さて、話は変わって、昨日からマクドナルドで「チキンタツタ」が復活ですね?
私近いうちに食べて、食べて、食べまくろうと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-09-26 13:40 | DVD

みなさん、おはようございます。今日は日勤のじゅぼんです。
朝早くから立て続けに2本UPしてます。今月は毎日更新してたのに、昨日は睡魔に負けまして。
なのでお詫びの気持ちを含めて2本目UPします。
今日は給料日。更に職員会議で遅くなる、12時間は職場にいる、そんな日です。
そんな職場での在り方を見直せる本を今日はご紹介。

あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール (アスカビジネス)

浜口 直太 / 明日香出版社


この本は、2005.6.30に発売されております。
でも見つけたのは最近で、隣市に新規オープンしたTSUTAYAで見つけました。
だけど、買うのは控えてた本でした。そしたら先日BOOK OFFで550円で見つけて…。即買いです。

内容は「あたりまえだけど、なかなかできない仕事のルール」が101項目書かれています。
「101」と聞いただけで、うんざりしそうな気がしますが、そうでもありません。
見開き2ページで1項目について書かれており、非常に読みやすいです。

101項目の中で、実際自分が出来てる事は何項目あったのかと申しますと…たった18項目。
まだまだですよね、本当。
この本は、サラリーマンに向けた本なので、全く私の仕事では該当しない部分も多いのですが、
その項目はごくわずか。なので、出来ていない事はやらねばいけませんね、
円滑に仕事をするためには。

今日から早速導入しようと思うのは「To Do List をつくろう」と言うものです。
よく色々なビジネス本で目にする単語なのですが、英語の時点で理解力低下…。
理解せず、スル~してました。でも意味はしごく簡単。「今日やるべきことリスト」なんですね。
なんだか笑っちゃいました。よく「やるべきこと」をメモしてますが、当たり前の事ってしないんですよね。

「今日やるべきリスト」は、何をするのかを理解するために書き出す事が必要で、
書き出す事によって曖昧だったことがより明確になるんだそうです。
更に、自分が考えていた優先順位と、実際の仕事の流れの差が分かるだけでも、
十分リストを作った価値があって、仕事を進めていく上で大きな効果があるそうです。

なるほど。私の場合、よく出来なかったプラスアルファの仕事は、
翌日のノートのページに付箋に書いて貼っておきます。
でもこのルールでは、「To Do List 用ノート」を作成するべきだとあります。
なので、今日から早速申し送りを書く用のA4のノート以外に、A6のノートを用意してみようと思います。
毎回仕事の時にメモ用紙でしていたことを、ノートでするだけなので、実際導入でなくて、
やり方変更なだけなのかもしれませんね。

何かに躓いた時に、このリストノートに解決のヒントが隠れているのかも知れない…
と文中にはあります。そんな時のためにも頑張ります。

ではそろそろ朝ごはんを食べながら新聞を読んで、仕事に行きたいと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-09-25 06:09 | ほん

シカゴ

みなさん、おはようございます。今日は日勤のじゅぼんです。
昨日は全く寝ないで早番をしたので、仕事を終えて帰宅したら速攻寝ておりました。
更に夕食食べても大好きな「アメトーク」も録画しないと無理な程眠くて…。
寝る前に本を読んでたら、電気をつけっ放しで寝てまして…。しかも旦那さんまでも…。反エコ(涙)
さて昨日朝方に見たDVDを今日はご紹介します。

シカゴ [DVD]

ハピネット


この映画は2002年に公開されたものです。
ミュージカル「シカゴ」を映画化したもので、この手の映画でアカデミー賞を初めて受賞したような
そんな気がします。

ずっと気になっていたものの、中々見る機会を失っておりまして、やっと見ました。
これもTSUTAYAの「名作100選」で100円でレンタルしました。ウフ。

ジャズダンスのショーを見て憧れてる主婦が、口利きがあるという男と恋に落ちて、
旦那さんが14時間労働をしている中、不倫します。
でもその相手が口利きがある訳でなく、ただの寝たい口実だと解った瞬間、彼女は射殺してしまいます。
そして牢獄へ。

牢獄へ入った瞬間、ミュージカルが始まります。
最初訳が解らなかったのですが、徐々に慣れていきます。
看守に賄賂を渡して、色々してもらって、無罪確実な弁護士を調達してもらいます。
そしてマスコミを巻き込んで、自分を悲劇のヒロインに仕立て上げていきます。
そして判決へ…。

牢獄の中の上下関係、ありえないようで、ありえそうな内容でした。
本当は笑ったりしてはいけない、牢獄と言う場所なのですが、滑稽でした。
いつもは甘いイイ男のイメージのリチャード・ギアが、金さえ積めば、無罪の弁護をしてくれる弁護士役。
彼も歌って踊ってて、いい意味でイメージが変わりました。

あんなに歌って踊れたら気持ちいいんだろうなぁと思いながら見てました。
最後は気持ちよく終わります。1920年代のお話。気分転換に見るにはいい映画だと思います。
宜しかったらどうぞ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-09-25 05:37 | DVD

Around40~サマフォー~

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
お墓参りにいく以外は、どこにも出掛けないで、終わりました(笑)
本当は出かける予定でしたが、昨日夫婦で飲み会で、飲みすぎたのか、ノドを痛めた感じで。
本当は夫婦でカラオケに行く予定でしたから、今回はパスしました。
今日は、思わずカラオケに行きたくなる曲が盛り沢山のアルバムをご紹介します。

Around40~サマフォー~

オムニバス / SE


01.夏を待ちきれなくて/TUBE
02.世界で一番熱い夏/プリンセス プリンセス
03.私の夏/森高千里
04.夏の扉/松田聖子
05.モニカ/吉川晃司
06.アクアマリンのままでいて/カルロス・トシキ&オメガトライブ
07.ふたりの夏物語/杉山清貴&オメガトライブ
08.ラストショー/浜田省吾
09.夏のクラクション/稲垣潤一
10.夢をあきらめないで/岡村孝子
11.MOON/REBECCA
12.LA・LA・LA LOVE SONG/久保田利伸
13.あなたに会えてよかった/小泉今日子
14.サマータイムブルース/渡辺美里
15.夏の終りのハーモニー/井上陽水・安全地帯

このアルバムは2008.6.17に発売された、「アラフォー」に向けた夏歌バージョンです。
実に懐かしい曲が盛り沢山です。

特に↑の曲で嬉しかったのは「アクアマリンのままでいて」ですね。
思わず「カルロス~」と言ってしまいました(笑)バブルの時代到来です。
車の中で聞いてるとテンションが上がりまくります。
夏は過ぎ去っていきましたけど、しばらく車の中では常夏気分でいけそうです。

今TVで「夜きのこダイエット」やってましたね。50日間で凄い効果ですね。
私も旦那さんもやってみる価値ありそうですね。自炊毎日出来るかなぁ(笑)
でも頑張れそうなので、頑張ります。その前にきのこ類売り切れないかなぁ。

明日は早番。早起きする自信が皆無なので、朝までDVD鑑賞してます。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-09-23 19:56 | おんがく

きみに読む物語

みなさん、こんにちは。今日は夜勤明けでした。
明けで帰ってきても、旦那さんは熟睡状態で…。多分長距離運転が疲れたのだと思います。
更に、一瞬起きましたが、そのうち私も寝てしまい、両足が一気にツッて、目が覚めました(笑)
今日は、旦那さんがいない夜に見ていたDVDをご紹介します。

きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]

ハピネット


この映画は、2004年に公開されたものです。
ニコラス・スパークスと言う方が書かれた、小説「きみに読む物語」の映画化されたものです。
このニコラスさんって、「メッセージ・イン・ア・ボトル」の原作の方だったんですね。凄いですね。

さて本題。この物語は、認知症の老女に、同世代の老人(男性)が、
ある恋愛物語を読み聞かせる所から始まります。物語の時代は1940年代。

そして1940年代に、良家のお嬢様が別荘に来ていた所、地元の青年がお嬢様に熱を上げ、
アタックしまくって、意気投合。二人は付き合うことに。
熱い二人はよくケンカをしますが、すぐキスをして仲直り。そんなことを繰り返しながら過ごしていました。
そんな矢先、彼女一家はニューヨークへ行くことになります。

せっかく恋に落ちた二人を大人は無情にも引き裂こうとします。
身分の違い。しかも時代は1940年代。現代とは違うから、携帯もない時代。
彼女は別れる気はなく、でも彼は身を引こうとした。だけど彼女への愛は募る一方。
彼は毎日毎日手紙を書きました。。365日、彼女への手紙を毎日休まず書きました。
でも彼女に届くことはなかった。何故ならば、彼女の母親が彼女に読ませなかったのだ。


話はまだまだ続きますが、この話を老人が、認知症の老女に話終える頃、彼女はこう言います。
「この話、私のことよね?私達のことよね?」と。
この恋愛物語は、認知症になる前、彼女自身が書いたもの。彼女の名前はアリー。彼の名前はノア。
でも彼女は「私どれくら忘れたの?まだ記憶があるうちに、一緒に死ねないかしら?」
そして彼女達は…。


熱い熱い、短い短い、ひと夏の恋。一所懸命だった、ひと夏の恋。
その恋が、彼らの運命をここまで切り開くとは、凄い。
待っていた彼も凄いが、そんな彼にやはり惹かれていた彼女も可愛い。
激しい口づけ、抱擁、むさぼり。その先にあったのは、確かな愛。純粋な愛。キラキラした愛。
涙して見れないとありましたが、確かに泣いてしまいました。

読書の秋ですし、読み聞かせつながりで、秋にこの物語を見るのもいいのではないでしょうか?
オススメです。

さて、明日は親の結婚記念日。35周年って「何婚」なんでしょうね?
あと15年で「金婚式」。頑張れ、両親。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-09-22 17:16 | DVD

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
一昨日睡眠時間が少なかったので、今日は12時間も寝ていました。
時間を気にせず眠れるのは、HAPPYですね、本当。
さて今日は、先日レンタルしてきたアルバムの中の1枚をご紹介します。

BOOMANIA ~THE BOOM SPECIAL BEST COVERS~

オムニバス / エイベックス・エンタテインメント


DISC1
01.君はTVっ子 / 奥田民生
02.berangkat-ブランカ- / MCU
03.釣りに行こう / キマグレン
04.風になりたい / 絢香
05.月さえも眠る夜 / BO GUMBO3 feat.ラキタ
06.気球に乗って / 友部正人
07.ひのもとのうた / ユウ・菅波栄純・ハラダイス銀河・Cheeta・奥野真哉
08.ないないないの国 / おおはた雄一
09.それだけでうれしい / 坂本美雨feat. 高田漣
10.僕にできるすべて(REMIX) / こだま和文
11.24時間の旅 / HIKURI

DISC2
01.島唄 / LOW IQ 01
02.おりこうさん / MONGOL800
03.星のラブレター / MINMI feat. PETER MAN
04.TOKYO LOVE / bird
05.TAKE IT EASY / BEGIN
06.神様の宝石でできた島 / bonobos
07.なし / かりゆし58
08. からたち野道 / 高野寛
09.中央線 / 矢野顕子with小田和正
10.虹が出たなら / YOUR SONG IS GOOD
11.風になりたい / 東京スカパラダイスオーケストラ

このアルバムは、2009.7.22に発売されました。
THE BOOMデビュー20周年を記念して出されたトリビュートアルバムです。豪華2枚組です。

ホコ天で人気を博してたTHE BOOMがデビューした頃のアルバムが好きで
20年前はよく聞いてました。THE BOOMファンの子からカセットにダビングしてもらって聞きました。
その頃のアルバムは、大人の今になってBOOK OFFで安価で見つけて、車で聞くこともあります。

↑のカバーしたアーティストも実に富んでいて、それだけでもおなかがいっぱいになりそうです。
どんな雰囲気か知りたい人はこちら…BOOMANIAのHP←クリック♪

↑の収録曲の中で私が好きで聞き返している曲は、
「君はTVっ子 / 奥田民生」「おりこうさん / MONGOL800」「なし / かりゆし58」です。
「中央線 / 矢野顕子with小田和正」も聞き応えあります。
更に「風になりたい / 絢香」「風になりたい / 東京スカパラダイスオーケストラ」の聞き比べもアリです。
同じ曲なのに、全く違う雰囲気で楽しいです。

シルバーウィークも今日は中日。明日から後半。帰省ラッシュも始まることでしょう。
私は職場と近所のTSUTAYAやBOOK OFFやジャスコの寄り道程度で終わりそうですが、
明日の結婚記念日は旦那さんと飲みに行く予定です。
今日は、一人夜勤デビューちゃんと一緒ですから、最後まで気を抜かずに、頑張ります。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-09-21 15:07 | おんがく