みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
二度寝してしまいました。雨の中の二度寝は気持ちいいものです。
雨音が適度にB.G.M.な効果を発揮して、ありがたかったです。
さて今日は、一昨日読み終えて、昨夜「読書ノート」にまとめた本をご紹介します♪

15分あれば喫茶店に入りなさい。

齋藤 孝 / 幻冬舎


この本は2010.10.9に発売された、「三色ボールペン読書法」でお馴染みの斉藤孝さんの本です。

「15分あれば喫茶店(カフェ)に入りなさい。」
そんな風に言われたら「ハイ!」と良い返事をしてしまいそうになります。

本の最後には、「喫茶店の種類と使い分け一覧表」「喫茶店で出来ること一覧表」
「喫茶店利用法」「喫茶店タクティス8カ条」を巻末につけて下さっており、
それを見ただけでも胸がワクワクする内容になっております。

さて何故「15分あれば喫茶店に入りなさい。」と提唱しているのか?
自宅や図書館で勉強してもはかどらない人。どうしても効率が上がらない人。
半公共的な場である「喫茶店(カフェ)」ですることにより、効率良くはかどるのだと
著者は教えてくれております。

最近、朝時間を設けて、朝にマックコンビ200円で30分以上マックで過ごしている私。
その時間を過ごすと過ごさないでは、頭の回転力をはじめ、頭の中の状態も全く違います。
この本を読んで「だからか~」と納得しながら、うなづきながら読んでおりました。

良く考えると、人の目がある所の方が集中しやすいんです。
適度に人を感じる場所の方が集中してます。
そして「今日はこれをやる!」と決めてやると、全然違います。
目的意識を常に持って、カフェに挑むのです。

ちなみにこの本を読み終えたのはミスドで、「読書ノート」を作成したのはマックでした。
昨夜急遽旦那さんが会社の仲間とご飯を食べに行くことを決められたので、
一人時間が急に確保されたため、「そうだ!朝に行けなかったマックに夜に行ってみよう!」
と一人金曜日の夜のマックへ。休み前と言う事もあり、1人でいる人は私くらい(笑)
若者からおじさま達まで、集団の人たちばかりでした。

そんな中、ドラフト会議の結果をスポーツ紙でじっくり読み込み
(これは朝だと少々難しい。出勤前に読みたい人が結構いるから)
コーヒーもおかわりしつつ、いざ「読書ノート」作成へ。

私は入り口近くのソファーがけのテーブルが好きで(寒くなく暑くない場所で、角だから)
誰かは通りかかる場所なのですが、必ず「この人何してるの?」と覗かれていきます。
でも遊んでいる訳ではなく、趣味のひとつとは言え、学んでいるので、バカにされません。

仕事をしている人だと、帰り道15分だけでもカフェにより、仕事や雑用を済ませて帰宅する。
そうすると頭がスッキリするそうです。言われるとそうですよね。
家に帰ると、だらけてしまいますから。

主婦の方も、一人の時間をカフェ15分~30分過ごすと気持ちや頭の整理に繋がって良いと
斉藤氏は言われております。例えば家計簿をつけるとか、必要物品の候補を挙げるとか、
主婦ほど忙しい仕事はありませんから、やり出したら病み付きになるかもしれません。

ちなみに方法として、A4のクリアファイルに1つの仕事をまとめておくのだそうです。
主婦の方で言えば「家計簿(レシート)用」「プリント用」等など。
手帳を書き込む時間に当ててもいいですよね?プリントだって、結局手帳に書き込んで、
予定を逆算する時間に当てられますし、「○○へ出かけた写真の整理」として、
「△△さんへ」等と友人別にコメントを添えて渡せるように写真を整理する時間に当てても
全然アリだと思います。もちろん一人でボ~ッとする時間にしてもOK
家と言う名の戦場が待ち受けておりますから、どんな過ごし方でもいいのです。
自分が「今日はこう過ごす!」と決めた過ごし方が正解なんです。

著者の斉藤氏も、カフェで様々な仕事をこなしてきたそうで、
今まで30年近く過ごしたカフェライフを1冊の本にまとめて下さってる本でして、
非常に有難い1冊になっております。興味がある方は是非お読みになって下さい♪
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-10-30 13:20 | ほん

Request  JUJU

みなさん、こんばんは。今日は夜勤明けのじゅぼんです。
今日は明けで、かなり過酷な労働をしたのですが、更に今から夜1時間、職場で勉強会。
明日は昼間に委員会。毎日毎日職場に行きまくる。そしてこの寒さ。堪えてます。
皆さんも、お体大切に。
そんな疲れた体を癒してくれるアルバムをご紹介♪

Request

JUJU / SMAR


01.Hello, Again~昔からある場所~ (Straight Cover)
02.つつみ込むように…
03.Time goes by
04.ギブス
05.There will be love there -愛のある場所-
06.Don't wanna cry
07.LOVER SOUL
08.WHITE LOVE
09.すき
10.WILL
11.Last Kiss
12.First Love

このカバーアルバムは、2010.9.29に発売されました。
「JUJUに歌って欲しいカバー曲」を公式HPで募った曲から選曲されているとの事。
ただ、JUJUにも聞いたのに、彼女が候補に上げた曲は1曲も選ばれていないと言ってました。

同じ年であろうJUJUさん。90年代、一番カラオケに行きまくってた頃の曲が盛り沢山。
「これ歌ってたし」と思う曲ばかり。唯一分からなかったのが「Last Kiss」でした。
BONNIE PINKのカバーなんだそうです。これだけ分からずに、調べてしまいました(汗)

どの曲もJUJUらしく演出されてて、秋にピッタリなアルバムのように思いました。
B.G.M.として流していて邪魔しない。だけど存在感を放っている。

気になっている方で、まだ聞いていない方は是非お聞き下さい。聞く価値アリですよ!
レンタルが始まったばかりでしたが、人気がありすぎて、毎日足繁く通って、
やっとゲット出来ました!宜しかったら、どうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-10-27 17:32 | おんがく

あの日、欲望の大地で

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
昨日は朝から「朝時間」を過ごし、夕方からは「会議地獄」。そして「議事録作成」。
家を出たのが朝7:10頃。帰宅したのが21:40でした。よく頑張った。
昨日UPしたかったのですが、疲労で無理だったので、今日UPします。
先週の木曜日の休みにのんびり観たDVDをご紹介します。

あの日、欲望の大地で [DVD]

東宝


この映画は、2009.9.26~全国公開されて、2010.3.19~DVD発売になってる作品です。

シルヴィアと言う、30代半ばの女性は、行きずりの男と情事を重ね、自傷行為に走る。
そんな彼女の前にメキシコからやってきた男が、彼女を探しにやってきた。
理由を聞いて、彼女は封印していた過去を少しずつ思い出していく。
そして今を、これからをどうするか見つめ直す。そんな映画です。

シルヴィアの本当の名前は「マリアーナ」3兄妹の長女。
乳がんをわずらった母を思いやり、家の手伝いや弟や妹の世話を甲斐甲斐しくやっていた。
そんな中、母親の様子がおかしいと感じ、尾行。
すると母親が既婚者の男と落ち合って、愛し合っている現場に遭遇。
そして彼女は、してはいけない過ちを犯してしまう…。
一人で抱え込むには大きすぎる罪。闇。それを溶かしてくれたのは誰か?

大まかに内容を書くと、こんな感じなのでしょうか。
キム・ベイシンガーが乳がんで全摘した胸をあらわにするシーンがあるのですが、
好きな人のために、乳房再建を考えたりする様は、
女はいつまでも女なのだと思い知らされます。そんな彼女を全身で愛した既婚男性。
でも思春期の娘には、衝撃的な事実な訳で…。

物語の最後、あの後。どうなっていったのだろう。
観た人にその後は委ねられた感じですが、大人のための大人の映画な感じがしました。
色々考えさせられる要素がありますし。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
by jyubon | 2010-10-26 10:40 | DVD

パレード

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
最近、左肩~肩甲骨辺りが数日間痛くて、湿布が欠かせない状態で、お出掛けは辞めました。
まぁ、給料日前で金欠って言うのもありますけどね(笑)
さて今日は、そんな中レンタルして観たDVDをご紹介♪

パレード (初回限定生産) [DVD]

キングレコード


この映画は、2010.2.20~公開され、2010.10.6にDVDで発売されております。
新作としてレンタルも始まっております。

元々映画で観たかった作品でした。気になっていたのです。
でも結局観れないまま、気づいたらDVD化されておりました。

そして近所のTSUTAYAで新作・準新作4作で900円と言うセールをやってて、
それでレンタルしました。

さて観た感想です。
4人の男女がルームシェアしてる中に1人男の子が途中加入してきます。
そんな中、連続殺人事件が彼らの住まいの近くで起きていきます。
私はてっきり犯人は、後から加入した子だと思って観ておりました。

ただDVDのパッケージに「衝撃の展開」とありまして、
きっと単純ではないとは思ってました。
でも犯人は登場人物が少ないから、限られております。
そして所々、犯人に繋がるであろう情報が出てきます。出てきたと思いました。
私自身、それで「やっぱり」と最後に思えましたから。

ただあのルームシェアは、あの後どうなったんだろう?と気になりました。
原作を読むしかないですね、これは。

9月に観た映画「悪人」を書かれた人が原作を書かれていたので、
ミステリーはミステリーでしたが、誰もが抱えてる闇や本音を上手く織り込んである
そんな内容だと思いました。

どこか不可解だけど、わからない訳ではない、そんな作品でした。
宜しかったらどうぞ♪

明日は日勤。そして会議。溜息が止まらない1日になりそうですが、頑張ります。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-10-24 22:34 | DVD

自縄自縛の私

蛭田 亜紗子 / 新潮社


この本は、2010.9.20に発行されております。
第7回「女による女のためのR-18文学賞」大賞受賞作だそうです。

本の帯びに、唯川恵さん、山本文緒さん、角田光代さんら選考委員、驚嘆!とあります。
それぞれのコメントが興味を惹かれて、購入してみました。

「自縄自縛」とは「じじょうじばく」と読みます。
その漢字の通りの行為です。自分で自分の体を縄を使って縛る。
そして、その行為に快感を覚える人の話です。

本編は以下の5編の短編モノから成り立ちます。
「自縄自縛の私」
「祈りは冷凍庫へ」
「ラバーズ・ラヴァー」
「明日の私は私に背く」
「ごみの、蜜」

全く関連性がない訳ではなく、どこかで繋がっているお話だったりして、
きっと世の中に知らないだけで、あるお話なのだと思いました。

偏った性癖の話で、受け付けにくい方もいらっしゃると思います。
ただ自分が知らない世界を本と言う道具を持って知り得るのは有難い事です。

危険と隣り合わせの出来事だったり、色々ですが、どれも痛々しい部分もありながら、
どこか憎めないというか、固唾を呑んでしまう部分などあって、
上手く言えませんが、切ないお話が多かった印象でした。

この本で知ったのは、本当に様々な文学賞が存在していると言う点。
知らない本が溢れかえっているのだと、まだまだ知らない本への夢を持った点でした。

この本を店頭で見かけた方、気になった方は、宜しかったらどうぞ♪
秋の夜長、静かな空間で読むことをオススメします。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-10-21 01:23 | ほん

みなさん、おはようございます。今日は遅番のじゅぼんです。
昨日何故か左肩から背中にかけての痛みが酷く、湿布を貼って、睡眠不足解消目的で
21過ぎに寝ました。食後1時間も経過していない中の睡眠でした。
案の定と言いましょうか、夜中に目覚め、胃もたれと吐き気。そして嘔吐。
その後は、ゆっくり朝まで眠りました。一安心です。でも左肩はまだ重いです。
皆さんも、この気候変動、気温差など体調管理にお気をつけ下さい。

前置きが長くなりました。今日は本屋で表紙を見て速攻買ってしまった本をご紹介♪

文房具を楽しく使う ノート・手帳篇 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

和田 哲哉 / 早川書房


この文庫本は、2010.1.25に出ております。

ノートを沢山持って管理している人。そうでない人。
色々いらっしゃると思います。
この方は、TOPに分けて「ノートや手帳」を使い分けられております。

この本の特徴は、細かい解説と共に、様々な商品を紹介してある所でしょうか。
その目的も含め、本当に文房具好きの人が研究したことを、この本で研究発表とされてる
そんな印象でした。

様々なビジネス本を読む中で、過去に知らなかった、目にしても目に止まらなかった品々も
今では「わかる~」とか「使ってみようかな?」とか、以前と真逆のイメージになっています。
そんな商品も紹介されていますし、私の大好きな「無印良品」も紹介されております。

それぞれ、どの商品も利点と欠点はあります。目的に応じて使い分けをすれば良いのです。
自分の生活スタイルに合った使い方を試行錯誤していく作業は、決して無駄じゃない。
その参考として、この本を紹介しました。宜しかったらどうぞ♪

ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-10-20 08:15 | ほん

来年の手帳は?

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
夜更かしで、いけませんね。今日・明日と昼間勤務なので、頑張らないとね。朝型生活。

さて今日は、最近あちこちで見かける「来年の手帳」についてのお話。
皆さん、もうお買い求めになられましたでしょうか?
手に取って、悩んで、また決めようと、何度も何度も繰り返されてる方も多いかと思います。

手帳とは、今の自分の身の丈にあったモノを選べばいいかと思います。
そして「一目惚れ」もあるかもしれません。
その時は多分その手帳が運命の手帳だったのでしょう。
そんな「一目惚れ手帳」を私は見つけてしまいました。

シンプル生活手帳2011

金子 由紀子 / 河出書房新社


↑でございます。詳しくはこちら←クリック♪
この手帳を初めて見つけた時に「これだ!」と思いました。
でも、まだ他にもいい手帳があるかも?と、即買いにはストップをかけました。
しかし、どれだけ時間をかけても、他の手帳を見ても、「ますます↑の手帳が欲しくなるだけ」と
言う自覚が芽生えて来ました。売り切れになったらどうしよう…とも思いました。
そこで、私は不安をかき消すように買いに行きました。

何が気に入ったか。
「わたし時間」プランニングシートと言うものが存在します。
人生でやりたいこと、やりたいことリスト、改善したいことリスト、ほしいものリスト、
行きたいところりすと、会いたい人リスト、家事や仕事にかかる時間をリストにする、
5分・10分・30分で出来ることリストなどなど、興味深いリストの数々。
それが決め手でした。

もし見つけた時には、中身を見て確認してみて下さいな。
オススメです。

そして昨日、本屋の店頭で見かけた手帳が↓

適当手帳 For Business 2011

ダイヤモンド社


もう、最高に面白い。超適当。だけど、どこか憎めない。
等身大の高田純次が手帳いっぱいに広がっております。
楽しすぎます。見かけた時は、是非手に取って見てみて下さい。
元気、希望、夢をもらえるかもしれません(笑)

皆さんは、来年の手帳もう買われましたか?宜しかったら参考になさって下さい。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-10-19 00:44 | ひとりごと

映画:男女逆転「大奥」

みなさん、こんばんは。今日は休みのじゅぼんです。
今日、約2ヶ月ぶりに元同僚と会い、一緒に映画を観てきました。
その映画を、今日はご紹介します♪

映画:男女逆転「大奥」HP←クリック♪

この映画は、2010.10.1~全国公開されております。
よしながふみさんのマンガ「大奥」が原作になっております。

物語は、架空のモノでありますが、時代は江戸時代。
若い男子しかかからない「赤面疱瘡」と言う病が大流行。
10人に8人は死に至り、世の中の男女の比率が「男:女=1:4」となってしまった。
そんなご時勢のお話。将軍は第8代将軍吉宗になる少し前から物語は始まります。

やはり演技力が長けた人の集団は凄みがありました。
原作の主人公:水野は、もう少し背が高く、肩幅もある、凛々しい男子なのですが、
ニノは演技力でそのイメージを払拭してしまいました。
あの目だけの演技。オーラ。凄いものを感じました。

そして原作でも私の好きなキャラである、吉宗公。柴咲コウさんがまぁピッタリ。
あの潔さ、実はケチなだけでなく、優しい心を持ったお方で、同性が見ても惚れ惚れする
性格の持ち主。原作からそのまま出てきたようでした。

原作に忠実に再現していただいたイメージで、映画を観て大満足です。
原作を知らないで一緒に見に行った友人も「良かった」と言っておりました。

ただ、どちらかと言うと「ボーイズラブ」が苦手な方は、
少し嫌悪感を持たれるかもしれません。ちなみに、私の実母がそうでした。
佐々木蔵之介さんと玉木宏さんのラブシーンがダメだったようです。
「素敵な男性のイメージがぁ~」とげんなりモードでした(笑)

この映画、男女で受け取り方が違う映画かもしれません。
でも先日お亡くなりになった、大沢親分のお言葉を拝借すれば、
吉宗公に「天晴れ!」と言いたい、そんな映画でございました。

気になられた方は、是非映画館でご覧下さい。
阿部サダヲさんの演技が光まくりの映画でもありますよ!ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-10-18 21:16 | えいが

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
今日頑張れば、明日夜勤明けを経て、2連休が待っています。
月曜日の休みには、元同僚と約2ヶ月ぶりの再会が待っています。楽しみがあれば頑張れる。
さて今日は、先日TOLで本のTポイント4倍セールの時に購入した本をご紹介♪

少女マンガで読み解く 乙女心のツボ

和久井 香菜子 / カンゼン


この本は、2010.8.26に出版されております。

何かの雑誌で、この本の存在を知りました。
本の絵を描かれた人って、「神様のカルテ」の表紙を書かれた人と一緒なんですね。
偶然「神様のカルテ2」と一緒に買いまして、それに気づきました。

様々な少女マンガから、乙女心のツボを解説してくれてる本です。
私も結構マンガ好きなのですが、この本を読んで、知らないマンガが多数あり、
ますますマンガ喫茶orレンタルコミックに傾倒しそうになりそうです。

女子が読んでも「フムフム」とか「あ~わかる~」と言う部分があって、
読み進める楽しさがあります。
男子が読んだら「女子ってこんな気持ちなんだ」って感じになるのだと思います。

著者の各マンガに対する感想文も楽しい。
同じマンガを読んでも感想がまるで違う。それがまた違う発見をしたみたいで楽しい。

本の帯にこうあります。

やっぱり女子は道明寺が好きなんです。
少女マンガには女心のすべてがある!
いま男子に読ませたいこの一冊! 

最後に、作中に紹介されたマンガのインデックスもありまして、これまた親切。
何故少女マンガにハマって数十年なのか。ここまでハマってしまうのか。
自分の深層心理に迫ってみてはいかがですか?宜しかったらどうぞ♪
[PR]
by jyubon | 2010-10-15 13:08

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
風邪気味で睡眠不足がたたったからでしょうか。秋の気候が最適だったからでしょうか。
何と!13.5Hも寝てしまいました(汗)1度だけトイレに起きたのが9:35でした。
自分でも焦りました。
さて今日は、先週の土曜日にBOOK OFFで割り引いて600円で買った本をご紹介♪

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング

奥野宣之 / ナナ・コーポレート・コミュニケーション


この本は、2008.12.16に出ております。(発売日はもっと早いのでしょうが…)
「情報は1冊のノートにまとめなさい」の著者さんの読書版の本です。

1冊の100円ノートにまとめた方がいいのか。
どこかで信じていない部分もありました。
何度も購入を試みたのですが、「買う」行為まで至らずに、今までになっておりました。

A4の紙に「読書ノート」をアウトプットしていく作業、結構大変で、
たまっていく一方なんです。それで読書がおろそかになっていったのも事実。

100円で「読書ノート」が出来る。
(イオンだとトップバリューのA5のノートは47円くらい) 

自分で良いと思った部分をノートに書き写す。そしてその感想を書く。
この作業の繰り返しなんだそうです。「ねぎま式」と書いてありました。
確かに、読書してて「良かったなぁ」と思った部分を全部覚えている訳ではない。
でも良かったはず。そんなうやむやを解消してくれるアイテムになる。

しかも著者さんは、「時間のかかる行為」だと書かれている。
簡単に出来ない。いやスピーディには出来ないだけだ。
「今日は“読書ノート”書こう!」と思った日に書けば良いと。
私はどうしても早く出来なくて、自分の「のろま加減」に飽き飽きしてました。
更に、「時間をかけてもいいものだ」と知れて大満足。

それには本を汚さずに済む方法等も掲載されております。
あと普段から「読書」「本」の情報をキャッチ出来るようにする方法や、
欲しい本のチェックリスト等もオリジナルのモノがダウンロード出来たりします。

100%自分に合う方法を見つけるのには、時間がかかります。
だけど色々試していって、自分に合う方法を見つける作業も決して無駄ではないと思います。

ただのA5のノート。
自分にとって、ただのノートにするか、凄いノートにするかは、自分次第。
地味な表紙にうんざりするなら、マスキングテープ等で飾ればいい。
可愛い包装紙でカバーをつければいい。

今日夜勤前に早速A5のノートを大量購入して来ようと思います。
旦那さんに「またノート買ったの?」と言われないよう、車に隠しておこうっと(笑)
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-10-13 14:26 | ほん