みなさん、こんばんは。今日は夜勤のじゅぼんです。
もう3月も終わってしまいますね。4月がすぐそこまで来ています。
昨年からやろうと思いながらも実行に移せていない事が多々あります。
そんな私に優しい愛のムチを撃ってくれた本を今日はご紹介♪

捨てる生き方 (知的生きかた文庫――わたしの時間シリーズ)

浅野 裕子 / 三笠書房


この文庫本は、2012.2.21に発売されております。
単行本は、2007.3月に発売されております。

彼女の本は以前から気になっていたのですが、手にとってもレジまで運ばずに、
陳列に戻す候補になってしまう存在でした。

しかし昨日は速攻で「買おう!」と値段も見ないで手に取って買ってしまいました。
いつ避難してもいいような体制を取らなければいけない…と頭で理解してても、
実際全く手付かず。

不要なものを捨てる。そうすれば体にも良い影響を及ぼす。
頭では理解出来ているのです。だけど行動が伴わない。

浅野さんの本の中で、「捨てる」事も推進されていますが、それだけではなく、
出来ないなりの努力の方法がさりげなく書かれているので、
落第生の私にもビーナス(女神)のように微笑んで「大丈夫よ」と言ってくれてる
そんな気持ちにすらなるのです。


人生がもっと快適になる「捨てる生き方」
 
一瞬のうちに人生が変わる「生き方整理術」! 今よりずっと自由に生きられる! 


この表紙に私は心を奪われました。
非常にシンプルなデザインと厳選された言葉。
更に私が本文の中で共感したり、胸が躍ってしまった内容は以下の通り♪

「自分のための時間」をつくる。…時間に終われる毎日と決別する
*「本屋さんで過ごす時間」の素敵なエネルギー
*「朝」を最高に優雅に過ごす効果
*「自分の時間」を無駄遣いしない

「身の丈に合ったお金」を使う。…無駄なものに大切なお金をかけない
*人生を楽しむためのお金の使い方
*無駄なものに大切なお金をかけない
*衝動買いのワナに引っかからない
*「自分でお金を稼ぐ」と言う幸せ

「人間関係」を上手に整理する…あなたに必要なら必ずつながる
*意識して「ひとりの時間」をつくる
*心身の疲れを感じるときの処方箋
*生き方の手本となる人を探す
*たった1日で、新しい自分に生まれ変わる法

一番嬉しかったのが「たった1日で、新しい自分に生まれ変わる法」
私が休日によくしている「気ままに過ごす」休日。
ただ“気ままホリデー”は月に1回が鉄則なんだそうです。
私のように「よくしている」のは「自堕落」に値してしまいます(汗)

どこかは自分自身の過ごし方に当てはまっている部分もあって、
自分自身全否定されている訳でなく、少し軌道修正すれば、
著者さんがおっしゃる「生き方整理術」をマスター出来るのではないかと思います。

物事は考え方。時間も使い方。生き方も然り。
自分の生き方の参考になることが多々あったので、少しずつ取り入れていければ…と
思います。皆さんも宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-03-27 00:13 | ほん | Comments(2)

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
鼻炎が最高潮で、くしゃみが連発でかないません。辛いです。
さて今日は、約3ヶ月ぶりに映画を見てきたので、その映画をご紹介します♪

映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」HP←クリック♪

この映画は、2012.3.10~全国公開されている映画です。
主演のメリル・ストリープが、第84回アカデミー賞主演女優賞を獲った映画であります。

私は洋画を邦画程見ない人なのですが、メリル・ストリープの映画は
「マンマ・ミーア」で彼女の虜になってから、映画館で欠かさず見ております。

アカデミー賞を獲る獲らない関係なく、この映画は見るつもりでおりましたが、
アカデミー賞の主演女優賞を彼女が獲得したので、絶対に何が何でも観ようと
心に決めておりました。そして今日、やっと見ることが出来ました。

観た感想。
良い意味で裏切られました。
私が思っていた構成でなかったと言う意味で裏切られました。

首相をしている頃から、老いていくまでを時代を追って演じていくのだと思っていたのです。
しかし、最初は現在。そして現在と過去の記憶が交錯して、描かれています。

認知症を患っている今の彼女は、亡くなったはずの旦那様が生存していると思い込んで
生活しております。
でも頭の片隅に彼が亡くなった事実も知っているのです。
短期記憶が曖昧な状態を見事に演じておられます。

旦那様が目の前にいる状態で生活している姿を目の当たりにして、
認知症の利用者は、このような世界で毎日を生きているのかと、ハッとさせられました。
頭で理解しているつもりでも、「百聞は一見に如かず」で、メリルが演じた彼女を見て、
自分自身の認識を甘さを痛感しました。

この映画は、経済・歴史、様々な角度で見る事が出来る映画だと思います。
私は職業柄、「認知症」に重きを置いて、見てしまいました。

でも彼女が首相時代、どれだけの想いで戦って努力して、耐え抜いてきたのかと
映画を介して知ることが出来ました。
並大抵の人では出来ることではありません。だから燃え尽きてしまったのかもしれません。

心が痛み、彼女が平穏に毎日を送れているのか?と、最後今現在の彼女への気持ちが
思わず溢れてしまいそうになりました。
彼女が穏やかに毎日を送れていけますように、この映画を見て改めてそう感じました。
良い映画をありがとう。サッチャーさん、メリルさんの2人の女性に拍手!

今回はこの辺で…。
[PR]
by jyubon | 2012-03-26 20:29 | えいが | Comments(2)

NEWTRAL いきものがかり

みなさん、おはようございます。今日は日勤のじゅぼんです。
今夜は怒涛の会議ラッシュです。今日は給料日ですから。
さて気合入れて頑張る朝に聞くと元気が出るナンバーをご紹介♪

NEWTRAL(初回限定盤)

いきものがかり / ERJ


01.歩いていこう  
02.笑ってたいんだ
03.いつだって僕らは
04.KISS KISS BANG BANG
05.会いにいくよ
06.地球  
07.センチメンタル・ボーイフレンド     
08.白いダイアリー 
09.恋詩   
10.NEW WORLD MUSIC    
11.愛言葉

【DISC2】初回限定盤
【なまものばかり~メンバーズBEST LIVEセレクション~収録曲】
01.SAKURA-2010 LIVE at 日本武道館 ver.-
02.ありがとう-2010 LIVE at 横浜アリーナ ver.-
03.気まぐれロマンティック-2009 LIVE at 渋谷C.C.Lemonホール ver.-
04.歩いていこう-2011 LIVE at 国立代々木競技場第一体育館 ver.-
05.キミがいる-2010 LIVE at 日本武道館 ver.-
06.じょいふる-2010 LIVE at 日本武道館 ver.-
07.YELL-2010 LIVE at 日本武道館 ver.-
08.ブルーバード-2010 LIVE at 横浜アリーナ ver.-
09.コイスルオトメ-2010 LIVE at 横浜アリーナ ver.-
10.心の花を咲かせよう-2011 LIVE at 横浜スタジアム ver.-

このアルバムは、2012.2.29に発売されました。
この発売日はボーカルの聖恵ちゃんの誕生日でもありました。

レンタルも先週の土曜日から開始されております。
なんと!レンタルでも初回限定盤が聞けるので、LIVEの音源が入ってる初回盤を
是非ともオススメします。

オリジナルアルバムではありますが、タイアップ曲が盛り沢山なので
「ベスト盤じゃないの?」と思える程の内容になっております。

春うららかな気候が少しずつ近づいてきて、鼻がムズムズする季節にもなりました。
そんな春にピッタリのアルバムではないかと思います。

私は特に4曲目の「KISS KISS BANG BANG」が大好きです。
元気が出るし、思わず笑顔になってしまうナンバー。
10曲目を聞けば、「めざましテレビ」だと思ってしまうし、聞いてて飽きません。
宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-03-23 06:44 | おんがく | Comments(0)

みなさん、こんばんは。今日も休みのじゅぼんです。
今月最初で最後の2連休です。遠出を考えたのですが、映画鑑賞も気分が失せてしまい、断念。
最近は家で毎日まったりすることに喜びを感じてしまっております。
そんな私がコタツに入り、少しずつ始めた事を今日はご紹介します♪

女子力が上がる 美文字練習帳 (日経ホームマガジン 日経WOMAN別冊)

日経BP社


この本は、2011.10.31に発売されました。
私の愛読誌「日経WOMAN」の中から特集されたものです。

以前付録でついていたものは練習したのですが、定着しませんでした。
今回も毎日コツコツとは難しいですが、少しずつ練習をしております。

そもそも自分の書く文字が大嫌いでコンプレックスな私。
美文字を書く人に悪い人はいません。

仕事上文字を書く事が多々あり、その自分の字を見る度にため息。
○○さんの書く文字や△△さんの書く文字が好きなんです。
達筆系も好きですが、読み易い楷書までいかないけど読み易い文字。

少しでもコンプレックスを解消して、少しでも美文字に近づけるように努力したいです。
日本人が日本語を美しく書けないのは、英語圏の人が上手に筆記体が書けないのと一緒。

自分自身を磨くツールとして、750円の出費は安いものです。
完全に会得するには時間がかかりますが、懸賞ハガキを書くにも、業務日誌を書くにも
自分のモノにするのに損はないと思います。

昔、母親と言う人はどんな人でも達筆だと信じて疑いませんでした。
完全な偏見だったと大人になって気づくのですが、やはりキレイな字を書く人は
どこか魅力的でそれだけで惹かれてしまいます。

自分の魅力の1つとして、「美文字」が加われば、こんな嬉しいことはありません。
まだまだではありますが、本のタイトルのように「女子力」を上げていけたらと思います。
宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-03-22 02:20 | ほん | Comments(2)

花酔ひ  村山 由佳

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
昨日、職場の肩書き組との飲み会で憂鬱な気分で参加して無事終えて帰ってきても、
目が冴えてしまい、昨夜一気読みした本を、今日はご紹介します♪

花酔ひ

村山 由佳 / 文藝春秋


この本は、2012.2.13に発売されております。

本の帯にはこうあります。

恋ではない、愛ではなおさらない
もっと身勝手て、もっと純粋な、何か


夫婦だからこそ言えない秘密がある。
『ダブルファンタジー』を超える衝撃の官能の世界



東京の1組の夫婦と京都の1組の夫婦が、仕事がらみで出会い、惹かれ合っていく。
お互いが知らない所で夫婦では知らない自分を相手に知られ知らされ。
東京の♀と京都の♂、京都の♀と東京の♂が結ばれて共犯関係に陥ります。

ある意味では『ダブルファンタジー』を超える部分もあるかもしれませんが、
私的には『ダブルファンタジー』の方が衝撃度が凄まじかったです。

ただここでは東京で呉服屋の一人娘でもある主人公が出てくる兼ね合いで、
着物の話が多く描かれております。
京都の夫婦の兼ね合いで京都の情景も描かれております。

着物と京都。

大人の修学旅行のようで、逢瀬にはピッタリな感じがしてしまいました。
全く着物に興味がありませんでしたが、少し興味が沸きました。単純なものです。

衝撃は少なくても、どこか切なくて、純愛でないけど、純愛のような気もして、
ポーカーフェイスで貫けてきた大の男が狼狽したり、
隠し通せない色気が出てしまって、祖母に知れたり、
挙句の果てには、東京の呉服屋の一人娘だけ共犯関係を知らずに関係を続けます。

そして最後、あの形で終わってしまうのも、タイトルの「花酔ひ」のように、
儚く散っていく様を描きたかったのかなぁと思いました。

ずっと小説が読めないで「積ん読」状態だったので、
この分厚いハードカバーを一気読み出来たのが、自信に繋がりました。
また読書していこうと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-03-19 13:19 | ほん | Comments(6)

みなさん、こんにちは。今日はいい天気ですね。今日は休みのじゅぼんです。
昨夜は旦那さんにPCを占領されました。実家の確定申告のために…。
なのでそそくさと寝てしまいました。布団で寝るのは本当にいいですね。
さて今日は、元気をもらった曲をご紹介します♬

ワイルド アット ハート(通常盤)

嵐 / ジェイ・ストーム


01.ワイルド アット ハート
02.ついておいで
03.ふたりのカタチ
04.ワイルド アット ハート(オリジナル・カラオケ)
05.ついておいで(オリジナル・カラオケ)
06.ふたりのカタチ(オリジナル・カラオケ)

このシングルは、2012.3.7発売されました。
同じ日にレンタルも開始されております。
レンタル開始1週間を前に、やっとレンタルできたのでご紹介♬

月9のドラマ主題歌で、オープニングからエンディングまで、
ドラマの演出にも一役買ってます。
明るい曲で、嵐が歌う姿を見ても、本当に元気をもらいます。

震災から1年が経ち、どうやら震災1年の日、私が住む市内にも嵐の誰かが来たらしく、
そんな事を夜勤明けに聞き、「行きました?」と言われても「知らなかった(涙)」と
述べるしかなく、夜に旦那さんに「来たんだって」と報告するに終わりました。

どうしても震災の日を思うと、しんみりするし、色々考えさせられるし、
立ち止まるけど、前を向いて小さくとも一歩一歩前に進まなければいけないのも確かで、
そんな時に、この曲は本当に元気をもらいます。

昨夜は、夕飯作りの間、ずっとエンドレスで流しておりました。
苦手な事も前向きになれる気がして…。

ドラマも佳境。3月は年度末。色々忙しい毎日です。
せっかくの休日ですが、少しは前に向けるように頑張ろうと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-03-13 10:21 | おんがく | Comments(3)

あれから、もう1年。

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。

東日本大震災から今日で1年。
あっと言う間でした。

昨日、久々に会った友達は当時妊婦でした。
お腹が張って、産婦人科に運ばれたのは夜でした。
彼女の一番上の子供は、彼女の母とガレキの中で一夜を過ごしました。

今年5歳になった彼女の娘さんが当時の事を話してくれました。
「ばあばといたの。ひいじいちゃんは流されたの。朝になって自衛隊さんに助けてもらったの。」
あの匂い、あの寒さ。彼女が経験した「3.11」、私には計り知れません。
私が両親を探していた頃、彼女たちはあのガレキの中にいたのです。
様々なドラマがありすぎて、もう1年経ってしまっただなんて信じられません。

私は命もあり、家もあり、職もあるので、被災者とは言えません。
舅と姑は職を失いました。でも姑は再就職して働いております。
そう考えると、我が家は復興している方なのかもしれません。

ただ、福島県は宮城県・岩手県と全く違うように思います。
原発のせいです。

地震・津波・原発・風評被害。県民が県産のモノを消費しないと、いけない現実。
避難した人間が、福島県を批判する者もいます。

誰が正しくて誰が間違ってるとか言えません。
ただ、そんな中でも生活をし続けている人間を批判する資格は誰にもないと思います。

はっきり言って、本音を言ってしまえば、色々疲れてしまいました。
仕事は特に。復興なんて綺麗事で済まされない現状。
常に医療裁判を恐れて、保身にばかり目を光らせてる経営者。

震災から1年。今のまま頑張り続けられるか、いささか断言はできません。
でも1年やってこれたのだから…と言う想いもあります。

1年前の今日は停電で、真っ暗な中夜勤をしてくれた4人のメンバー。
本当に感謝です。1年後のその日に夜勤の私。
改めて、色々考えながら仕事をしてこようと思います。

1年前の今日、失った多くの命に改めてご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by jyubon | 2012-03-11 13:23 | 東日本大震災 | Comments(0)

任せる技術 小倉 広

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
最近12時間以上職場に滞在している事が多々あって、第二の我が家化してます。
さてそんなダメダメな私のモチベーションを上げてくれた本をご紹介します♬

任せる技術―わかっているようでわかっていないチームリーダーのきほん

小倉 広 / 日本経済新聞出版社


この本は、2012.1.25に発売されております・

「わかっているようでわかっていないチームリーダーのきほん」が掲載されております。
分かりやすいように、表や例などもあって、導入しやすい内容であります。
この本をこのタイミングで見つけられたのはラッキーでした。

先月の事、上司に「もっと意見を(部下に対して)言っていけばいい」みたいな事を
指摘されました。

元々性格がハッキリしている上、ハッキリ言っているつもりでしたが、
上司の前で、あからさまに「私やってますオーラ」を一切出さずに、
上司がいない所で、指摘や、注意を行なっていました。

しかし上司の目がない所での話。上司は「やっていない」とみなす訳です。
当然と言えば当然なんですけど、媚売るのも嫌ですし。

教え方一つ、本当に頭を悩ませていました。
同じことを言ってもやれる子とそうでない子の格差。
自分の負の要因を媚びて挽回しようとする子。
自分に対して冷静に見られない子。注意されてても全く何も感じない子。

様々な人がいて組織は成り立っております。
でも本当に、その組織に属した人を、いかに効率良く動かすかに仕事量のこなし方も
大きく変わってきます。

この本、本当に私のような肩書きに慣れていない人間には持ってこいです。
肩書きの有無関係なく、本当に参考になりました。

すぐ導入出来るかどうかは不安ではありますが、1つでも多く導入できるように
自分磨きを頑張ろうと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-03-07 22:57 | ほん | Comments(0)

みなさん、こんにちは。今日は夜勤明けのじゅぼんです。
今月はブログの更新、頑張ってみようと思っております。
「映画観たい!」熱も上昇してきているので、今後乞うご期待!
今日は、私の気分を女子高生の頃に戻してくれるマンガをご紹介します♬

君に届け 15 (マーガレットコミックス)

椎名 軽穂 / 集英社


このマンガは、2012.1.25に発売されております。

映画化になった、この作品。
ずっと読み続けております。
今回の15巻は、主人公の2人でなく、表紙にもなってる2人が主人公。
幼馴染の真田龍クンは、ずっと吉田千鶴チャンの事が好きで、マジで告白をしたのが14巻。

でも、ちづ(千鶴ちゃん)は、龍のお兄ちゃんの徹のコトが好きだったのですが、
徹は結婚したので玉砕。それでも兄弟のように龍といたちづ。
それで良かったちづ。だけど龍はそうじゃなかった。

ちづの葛藤と、ちづと龍の出会いと今までを描いた15巻。
多くを語らない龍の本気と本音が爆発したラスト。
16巻が早く読みたい展開になっております。

別冊マーガレットで連載中なのですが、私は単行本になるのを待って、
更にレンタルコミックで出るまで気長に待っておりますが、
今まで「君に届け」を読んだ中で、一番何度も読み返してしまった巻が、この15巻。

作者の椎名さんは私と同じ歳。すごいなぁって思います。
36歳の私も胸キュンさせてくれる作品を描き続けてくださってる事に感謝。
そのポテンシャルをリスペクト。描き続けられるモチベーションをも尊敬。

また楽しみが1つ増えました。

このマンガの話だけでも、職場の20代前半のお嬢さんと会話が成立出来るのですよ。
その時だけは年齢の差を越えられてると勝手に自負している訳です。
四捨五入すると20歳と40歳の年齢差20歳の二人が意気投合できるアイテム。
それが「君に届け」。これからもずっと見守って行きます。
気になる方は是非読んで下さいまし。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-03-05 12:00 | まんが | Comments(0)

LoveRespectHarmony YURI

みなさん、おはようございます。今日は夜勤なのに早起きのじゅぼんです。
8時に目覚めてしまいました。
そんな朝に、朝から元気になるナンバーを今日はご紹介します♬

LoveRespectHarmony

YURI / 日本クラウン


01.クリア! (with トータス松本)
02.The Perfect Vision (オリジナル:MINMI)
03.My Friend (with AI)
04.GODDESS ~新しい女神~ (with 久保田利伸)
05.奇跡を望むなら... (with JUJU)
06.the Sound of Carnival (オリジナル:久保田利伸)
07.LOVE LOVE LOVE -ENGLISH VERSION- (オリジナル:DREAMS COME TRUE)
08.YOU GOT THE LOVE (オリジナル:CHAKA KHAN)
09.Voice ~acappella~ (オリジナル:MIHIRO ~マイロ~)
10.IF ~english version~ ※オリジナル曲 )

このアルバムは、2012.1.11に発売されました。
久保田利伸さんのツアーでバックコーラスをやっていたYURIさんの1stアルバムです。

彼女自身が関わった楽曲の英語詞カバーアルバムとなっています。
オリジナルアーティストである、トータス松本、AI、久保田利伸、JUJUも参加してる
超豪華版です。

車の運転中に聞いていったのですが、楽しく、ウキウキしたり、
しっとり聞き込んでしまったりと、本当に素敵なアルバムです。
彼女の様々な歌声を聞ける1枚だと思います。

あの久保田利伸さんが大絶賛で、アジアNo.1「歌姫」と豪語する彼女。
洋楽音痴で、英語もチンプンカンプンな私ではありますが、
この英語の歌は本当にカッコイイ!と思えました。
聞いたことがない方は↓をどうぞ♬

YURI 「LoveRespectHarmony」ダイジェスト


興味ある方はレンタルもされておりますので、宜しかったらどうぞ♬ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-03-04 10:05 | おんがく | Comments(0)