映画『ガール』

みなさん、こんばんは。昨日・今日と2連休でした、じゅぼんです。
今日は、元同僚と見てきた映画をご紹介します♪

映画『ガール』HP←クリック♪

この映画は、2012.5.26~全国公開されている映画です。
原作は、こちら…

ガール

奥田 英朗 / 講談社



年齢の違う女子4人が、様々な環境、社会的地位、家庭、女子であることに悩み、
前に進んで行くお話であります。

20代後半~30代半ばの女子4人の仲間が、それぞれの環境で悩み、想いを打ち明け、
もがいて、自分なりの答えを探していく。
何度も涙して、勇気をもらって、私も「ガール」(女子)なんだと再認識した映画でした。

一番、麻生久美子さん演じる課長さんが、年上の男の部下に啖呵を切るシーンが
本当に格好良くてスカッとしました。そしてその後、女子の後輩と涙した所で一緒に泣けました。

誰が「ガール」でいてはいけないと決めるのだろう。
誰の杓子定規が正しいのだろう。

子供がいるから幸せなのだろうか。独身だからイケナイのだろうか。
子供を産んでいないといけないのだろうか。
可愛い洋服を着て喜びを感じてはイタイ女子なのだろうか。

一所懸命頑張って、何が悪いのだろう。
女子だからって、精一杯男性と張り合って働いて何がいけないのだろう。

こんな様々な感情に対し、答えになるヒントが、この映画にはあります。
多分、男性には中々理解しがたい内容かと思いますが、
お父さん位のおじさんたちも見に来ておられました。どんな風に思ったのかなぁ。


そして、お母さん達(より少しおばちゃん達)も見に来ていて、見終わって出口に向いながら
「あんなに一生懸命に頑張ってていいわねぇ~。素敵よねぇ~」と映画の主人公たちに
エールを送りながら、おばちゃんたちはマイペースな歩行で歩いて行かれました。

私は、同世代の元同僚と見に行けて、本当に良かったと思います。


昔、メスの匂いを醸し出してる、乙女な感じと言いましょうか、
女を全面に出している人が本当に嫌いでした。
着飾ることも、メイクも、ましてやアンチエイジングなんてもってのほか。

だけど、年を重ね、身に纏うもの、躰、肌、髪…色々に気を遣うようになって行く自分。
そんな変化していく自分に驚きつつ、受け入れていき、今に至ります。
一番面食らってるのは、実母です。
「あんたが、そんな格好をするようになるなんてねぇ。人って変われば変わるんやね。」
昨年、彼女に言われた一言です。
そして先日「自分の産んだ子が40歳近くになるんやもんね。」と感慨にふけっておりました。

40歳に近づこうが、私は「ガール」でいいんだと思います。
劇中、主演の香里奈さんのナレーションで、「ガール」について良い言葉を言われます。
その言葉に尽きます。

↓の予告編を見て、興味を持たれた方、是非映画館でご覧下さい♪
私も職場の娘たちに勧めようと思います。ではまた♪


[PR]
by jyubon | 2012-05-31 19:53 | えいが

さかさまの空 SMAP

みなさん、こんばんは。今日は休みのじゅぼんです。
午前中は風邪症状が邪魔をして、思うように動けませんでしたが、午後から活動開始。
友達の家に遊びに行っておりました。その友達の家に向かう時に車の中で流れてた曲をご紹介。

さかさまの空(初回限定盤)(DVD付)

SMAP / ビクターエンタテインメント


01.さかさまの空
02.Keep my love
03.さかさまの空(back track)
04.Keep my love(back track)

このシングルは、2012.4.25に発売されました。
SMAP47thシングルであります。

朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の主題歌でもあります。
夜勤明けの日は、BSも利用者さんが見るので2回はこの主題歌が聞けます。

朝ドラにSMAPのイメージがありませんでしたが、毎日心地よく聞けております。
爽やかだけど、爽やかすぎず、軽くもなく、非常に良い感じであります。

↑ではパッケージが見れませんが、タイトル通り逆さまのSMAPがおられます。
私の中では、SMAPのシングル曲で、久々のヒットであります。

SMAPは、9/9でデビュー21年。中居クンもキムタクも今年40歳。
剛クンは38歳。吾郎ちゃんは39歳。香取クンは35歳。36歳の子達と同級生ですからね。
もうみんなアラフォーですよ。
それでも素敵に年を重ねていってる彼らをこれからも応援していきたいと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-05-26 19:51 | おんがく

真夏のSounds good ! AKB48

みなさん、こんばんは。今日は夜勤明けでした、じゅぼんです。
今月は車の税金が大きな痛手ですね。あぁ、税金よ…。
さて今日は、そんな暗い気持ちを吹き飛ばしてくれる、若い娘たちの曲をご紹介♪

真夏のSounds good !【多売特典生写真付き】(Type B)(通常盤)

AKB48 / キングレコード


01.真夏のSounds good !
02.3つの涙 - スペシャルガールズ
03.ぐぐたすの空



このシングルは、2012.5.23に発売しました。発売日に110万枚が売れたそうです。
総選挙権がかかってるCDとは言え、国民的スターだからこその現象なのでしょう。

37歳になる私ですら、この曲のサビを聞いただけでウキウキしたり、夏を感じたり、
すっかり「秋元康マジック」にかかっている訳です。

チームごとにカップリングとかDVDの内容が違うようですが、
私は全てにおいて新鮮だったので、社会科勉強のつもりでDVDも見ました。

やはりPVはいいですね。みんなデザインが違えど白がベースの水着を着て踊ってて。
見ていて爽やかだし可愛らしいです。私の体重半分じゃねぇ?とか思う子もいたり、
娘を見ている母親の気持ちにすらなります。

選挙速報もめまぐるしいですが、結果に一喜一憂して、最後まで見届けてあげたいなと思います。
中々メンバーの名前を覚えられない、おばちゃん脳の私ですが、今度の選挙で少しは覚えたいと
意欲だけは万全で見届けようと思います。

発売日からレンタル開始しております。宜しかったらどうぞ♪
DVD付きでレンタルされてましたよ、近所のTSUTAYAは。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-05-25 22:51 | おんがく

Mr.Children 2005-2010 〈macro〉

みなさん、おはようございます。今日は夜勤のじゅぼんです。
いい天気ですね。ここらへんの小学校は今日運動会なので、良かったですね、晴れて。
さて今日は、ここ1週間くらい、私の車の中で流れ続けていたアルバムをご紹介します♪

Mr.Children 2005-2010 〈macro〉(初回限定盤)(DVD付)

Mr.Children / TOY'S FACTORY Inc.


01. Worlds end
02. 僕らの音
03. 箒星
04. しるし
05. フェイク
06. 彩り
07. 旅立ちの唄
08. GIFT
09. HANABI
10. 花の匂い
11. エソラ
12. fanfare
13. 擬態
14. 365日

【DVD】
01.Worlds end
02.箒星
03.しるし
04.フェイク
05.彩り
06.旅立ちの唄
07.GIFT
08.HANABI
09.花の匂い
10.エソラ

このアルバムは、2012.5.10に2枚同時にリリースされた、ミスチルのベスト盤です。
2005-2010のベストが詰まっております。

なんだか最近の曲すぎるなぁと、アルバムを聞くまで思っていたのですが、
実際聞いてみると、新鮮な感じもするし、懐かしい感じもするし、
やっぱりベストはすごいなって思いました。

私的には「Worlds end」で昨年の「ap bank Fes'11」を思い出し、
一気に壮大な世界へ飛び込む感じになりました。

このアルバムを職場へ向かう車の中で聞いていたので、
大体出勤時には「箒星」で元気をもらい、退勤時には「HANABI」を熱唱しながら帰る…
そんな毎日を過ごしておりました。

めざましテレビで10代20代に聞いたミスチルベスト5の中には
↑の楽曲から選ばれてるのが多かったように思いました。

私は初回限定盤を買ったので、DVDがついておりましたが、DVDは旦那さんの車の中。
今日、岩手に旅行に行かれた彼の車の中で流れていることでしょう。
私は来月帰省する時にでもみようかと思います。

宜しかったら是非お聞きくださいませ。ベストは聴き応えがありすぎます。飽きませんよ♪
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-05-19 09:46 | おんがく

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
さえ今日は、昨日見た映画のもう1本の方をご紹介致します♪

中島みゆきLIVE「歌旅劇場版」HP←クリック♪

この映画は、2007年の中島みゆきさんのLIVE映像を編集して劇場版にして2週間限定で
映画館で公開されております。一律2000円です。
2000円でこの映像を見れて、私は安かったと思えました。



〈曲目リスト〉(HPより転載)
01.御機嫌如何1987年
02.1人で生まれて来たのだから1999年
03.あなたでなければ2006年
04.一期一会2007年
05.with1990年
06.糸1998年
07.命の別名1998年
08.ララバイ SINGER~アザミ嬢のララバイ1975年
09.宙 船 (そらふね)2006年
10.昔から雨が降ってくる2007年
11.唇をかみしめて1982年
12.ファイト!1983年
13.誕 生1992年
14.I Love You,答えてくれ2007年
15.ボディ・トーク2007年
16.重き荷を負いて2006年
17.本日、未熟者2007年
18.地上の星2000年
19.背広の下のロックンロール2007年

・荒野より プロモーションビデオ・フルバージョン2011年


MCはなく、演奏のみの2時間20分。最後ライブ映像が終わり、
エンドロールでライブリハの映像が流れ、終わりかと思ったら、「荒野より」のPVが流れて終了。

「糸」でグッと来て、「宙船」で全身で喜び、「ファイト!」で頬に涙が伝い、
「I Love You,答えてくれ」「本日、未熟者」でTOKIOを思い出しながらも、みゆき節を噛み締め、
「地上の星」で、全身の毛穴が全開。鳥肌が止まりませんでした。

今から5年前の映像なので、みゆきさんは55歳。
55歳とは思えないパワーで、あんな細くて白いしなやかな躰から、みなぎるエネルギーたるや。
降伏してしまう気持ちもありましたが、彼女の歌声を生で聞けたような感覚で、
大迫力で見れて、本当に良かったです。2000円では安い位です、本当。

私もあんなパワフルな素敵な女性になりたいと思いました。
まぁ、しなやかな躰には程遠いですが、パワフルな女性にはなれたらいいなぁと思います。
もし、見れる機会がある方で、興味が沸いた方は劇場でどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-05-18 00:00 | えいが

劇場版 SPEC~天~

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
先月コナンくんを見に行った以来、映画を見てなかった私。
今日約1ヶ月ぶりに見たので、ご紹介します♪

『劇場版 SPEC~天~』HP←クリック♪

この映画は、2012.4.7~全国公開されています。
ドラマでお馴染みだった「SPEC」の劇場版です。

ドラマ「ケイゾク」からの流れもありつつ、SPEC(特殊能力)を持つ人間達と、
警察内部の彼らを支配する組織との戦いを描いた作品です。

誰がスパイで、誰が真実を語っているのか?
誰が本当で誰が偽物か?

この2日間でドラマ全話とSPドラマを見て、今日映画を見てきました。
おかげで非常にわかりやすく、でもわからないことだらけの、SPEC色満載の映画でした。

2014年、野々村係長が愛人の雅ちゃんに宛てた手紙から始まり、事件は、2012年に遡ります。
SPドラマで、未詳の吉川さんがミイラ化となって殉職したように、
ミイラ化した遺体が発見される事件が続出。
未詳のメンバーに警視総監の体を使って、そのSPECホルダーを持った人間が挑発してきて、
未詳のメンバーを始め、今まで秘密裏に動いていた警察組織と合同で、
彼らに挑む事になりました。

結論からして、結局2012年で未詳のメンバーの話が終わっていて、
雅ちゃんは2014年にいたままで、最後の最後まで「あなたは誰?」と言う人もいて、
続きはないと言いながらも、続きを匂わせる終わり方。

数年後「起承転結」の「結」になる部分を描いていただくことを願っております。

DVDになったらもう1度見て、検証しなきゃ…色々。
映画を見た人と色々話をしたくて仕方がないですわ、本当。
まだかろうじて映画館で上映されております。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
by jyubon | 2012-05-17 18:52 | えいが

みなさん、こんばんは。今日は夜勤明けでした、じゅぼんです。
今夜は待機当番で、明日朝まで何かあったら職場から呼び出し(オンコール)が来る日です。
HDDに溜まった番組を見て、過ごそうかと思います。
さて今日は、日曜日に昨日UPした雑誌と一緒に購入した雑誌をご紹介します♪

日経 Health (ヘルス) 2012年 06月号 [雑誌]

日経BP社



現在発売中の最新号です。
今回の特集は「腸ケア」です。

「腸」がキレイな人は、心も明るい。よく聞く話です。
ストレスや運動不足を始め、様々な生活習慣によって、「キレイな腸」と「そうでない腸」が
作られてきます。

高校生の頃、今考えると「過敏性大腸炎」でした。便秘と下痢の繰り返し。
そして今の仕事に就いて、どんな時にお腹の不調をきたすのか、自分自身で観察していくと、
生理も関係してきますが、ストレスが大きく左右していると、自己判断では思います。

最近、35歳を過ぎて40歳に近づき、以前の自分とは違うお腹の調子に最近悩んでいました。
生活習慣や、不規則勤務も睡眠不足も大きく影響を及ぼしていることが分かりました。

生理前の前駆症状が酷い時は、大体前回の生理の時からその時までに、
自分が感じている以上に、自分の体がストレスを抱えている時であります。
症状が出て「そういえば…」と、振り返ったりもします。
夜勤中に、お腹の調子が悪いと最悪です。
夜勤者にも利用者さんにも大迷惑をかけてしまうのです。

最近、「おかしいなぁ」と感じていても、そこで立ち止まっていました。
少し前の私なら「最悪の状態にならないように予防&用心」をしていました。
油断しているのもありますが、それだけ余裕がなく、自己管理が甘い証拠なのだと思います。

この最新号を読んで、自分の現在の状態を知ったので、少しずつケアをしていこうと思います。
「ホットりんご」がいいらしいです。今流行りの「塩麹」も気になります。
マッサージや、体操を始め、自分自身のメンテナンスは自分でしないといけないですね。

夜勤中、少しの時間で「呼吸法」や「ストレッチ」をして、体をほぐすようにしております。
家でも継続しないと…。

利用者さんにも言いますが、「自分の体は自分で可愛がってあげないと誰も可愛がってくれない」
本当、そう思います。自分の体に「よく頑張りました」と褒めて、感謝して、メンテナンスをして、
昨日UPした「心の断捨離」をしていけば、心も体も元気になれるのかしら?
最近、目の保養が不足しがちなので、自分を解放させてあげようかな?

話がそれましたが、「腸ケア」。読んで損はないと思います。
「ホットりんご」も一度試してみようかと思います。宜しかったらどうぞ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-05-15 23:37 | ほん

みなさん、こんばんは。今日は夜勤のじゅぼんです。
今日は、昨日遅れて買った雑誌をご紹介♪

日経 WOMAN (ウーマン) 2012年 06月号 [雑誌]

日経BPソフトプレス



現在発売中の最新号です。
「朝の新習慣」の特集です。

私も「朝時間」に過去取り組んだ者ではありましたが、継続されておりません。
やはり目的意識がないと、継続できないものだと思います。

あと「朝マック」が好きだったんですよね。
24時間マックで朝早くから出向いて過ごすあの時間が好きでした。
でもコーヒーおかわり自由でなくなったし、なにより近所のマックは、8:00~23:00営業。
24時間営業に戻る日は、いつになるのでしょう。

そうなると自宅で朝時間を過ごす他ないのです。
どうしても誘惑がいっぱいで、本来の目的から外れてしまいそうになります。

私としては「スキルアップの時間」に当てたいなぁと漠然と考えていました。
でも、その内容が曖昧で、結局継続困難になっていました。
格好ばかり気にしていたのかもしれません。

よくよく考えれば、自分のための時間なのですが、自由に使って構わない訳で、
頭を使うのにも効果的な朝ではありますが、体を使うのにも効果的な朝な訳です。

少し視点と考え方を変えて、自分に出来る範囲の「朝習慣」を取り入れてみようかなぁと思います。
中々継続するのが難しいんですけど…。


それよりも、今の私に最適な記事がありました。
『「心の断離離」レッスン』です。

自分が何に悩んでいるのか。何に固執しているのか。どうしたらそこから抜け出せるのか?
自分自身と向き合って掘り下げている術が書かれていました。

昨日休日でバイトに職場に出向き、他部署の人の言葉がどうしても腑に落ちなくて、
更に自分寄りだった意見を持った人間が、目の前で翻って、
相手サイドに立った瞬間を目の当たりにして、若干の人間不信と、自分の出来損ない加減に
呆然として、悔しい思いをして帰って来ました。

そうなるとマイナス志向のアクセル全開。最終的には「自分は職場に不要な人間で、
能無しの給料泥棒だ」と言う結論にまで達している始末。
ちょっと俯瞰して見れば、誰も不要な人間だとは思っていないし、給料泥棒だなんて思ってない。
でも私が敵対する相手は「そう思っているに違いない」と勝手に思い込んでしまうのです。

そんな心の不健康を抱えた私には適したレッスンが掲載されていました。
静かに諭されているような感覚で、自分の考え方の間違いに気づかされます。

せっかくの自分の時間を、そんな相手に対しての怒りに当てては勿体無い。
昨日やっとそこまで考え方が変えられました。

これを会得するには、地道な努力を必要としそうですが、自分自身と対面する時間を設けてみて、
ただ毎日流されるように仕事をしないようにしようと感じました。

「日経WOMAN」本当にいい雑誌だな。今の私が欲しい情報を良いタイミングで提供してくれる。
本当に感謝です。ひとまず、自分の時間を無駄に過ごさないようにしようと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-05-14 00:21 | ほん

Mr.Children 2001-2005 〈micro〉

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
さて今日は、昨日届いた待ちに待ったアルバムをご紹介致します♪

Mr.Children 2001-2005 〈micro〉(初回限定盤)(DVD付)

Mr.Children / TOY'S FACTORY Inc.


01. 優しい歌
02. youthful days
03. 君が好き
04. 蘇生
05. Drawing
06. いつでも微笑みを
07. Any
08. HERO
09. タガタメ
10. 掌
11. くるみ
12. Sign
13. and I love you
14. 未来
15. ランニングハイ

【DVD 】
01.優しい歌
02.youthful days
03.君が好き
04.Any
05.HERO
06.掌
07.くるみ
08.Sign
09.and I love you
10.未来

このアルバムは、2012.5.10に発売された、ミスチルのベストアルバムの1枚です。
2001-2005の楽曲が詰め込まれています。
私の年齢になぞらえると、26歳~30歳になります。

昨夜届いていたこのアルバムを早速開けて、ガンガンに流して、夕食を作りました。
苦手な料理が楽しく出来ました。

「優しい歌」で胸を打ち抜かれ、「youthful days」でドラマ「アンティーク」を思い出し、
「Sign」でドラマ「オレンジデイズ」を思い出す前に、職場のPHSの設定音なので、
職場のナースコールを思い出してしまいましたが、捨て曲が一切ない、素敵なベストです。

初回限定を買ったので、DVDがついておりますが、今朝出勤前の旦那さんに
このアルバムともう1枚のベストを「持って行っていい?」と寝ぼけてる状態の私に言われ
「うん…」と答えてしまい、DVDも観ることが出来ず、今に至ります。

ライナーノーツを読んでいると、この時代のミスチルは桜井さんの小脳梗塞の発症を乗り越え
バンドを様々なアプローチをしながら継続させていった時期であり、
改めて、続けていくことの難しさを彼らを通じて感じられたアルバムでした。

誰もが順風満帆ではない。誰でも不遇の時代を経験する。
低空飛行とでも言いましょうか、モチベーションも体調も、よくない時期は誰だってある。
でも諦めなければ、少しずつでも上昇していく。
それは今の自分を認めなければ、受け入れなければ前に進めないと言う事である。
そんな事を、このアルバムを聞いて、読んで、再認識させられた。
実に深いアルバムだ。

旦那さんから奪い取って、聞き込んで行こうと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-05-11 15:07 | おんがく

サファイア 湊 かなえ

みなさん、こんばんは。今日も日勤でした、じゅぼんです。
もう睡魔が目の前に…。今朝も早く起きて早朝出勤。夜も19時過ぎまでいました。
沢山仕事がデキパキこなせればいいのですが、こなせられず、うまくいかないものです。
さて今日は、そんな私にミステリーの世界に誘ってくれた小説をご紹介します♪

サファイア

湊 かなえ / 角川春樹事務所


この本は、2012.4.13に発売されました。

「告白」で一躍有名作家になった、湊かなえさんの最新作です。
前作「境遇」を購入しているのですが、まだパッケージに包まれたまま。

しかしこの「サファイア」と言う作品は、短篇集と言う事もあり、
更に表紙の絵の宝石に目と心を奪われ、寝る前に読み始めました。

そしたらどうでしょう、夜ですし、雰囲気も出ますよね?
ミステリーですから、もう怖さが増すんですよね。
地味にジワッと寒気が来るような、一瞬「ん?」と考え込むけど、
「えぇ?やっぱり?嘘?」となる展開。まさかのまさかの展開が待っているのです。
わかるんだけど、どこかでその結末を望んでいない自分がいたり…。
いい意味で裏切られたり、ワクワクドキドキさせられました。

本編は、「真珠」「ルビー」「ダイヤモンド」「猫目石」「ムーンストーン」
「サファイア」「ガーネット」から構成されております。
最後の「サファイア」と「ガーネット」は各短篇集ですが、話のつながりがあります。

この本を読み終えたのは、朝。夜寝る前に読んで寝て、起きて読んで読み終えた感じ。
ミステリーは朝読み終えてはいけませんね。
せっかく怖い雰囲気で読んでも、明るい清々しい朝には不釣り合いな感じがします。
夜の方が雰囲気と味わいが出ていいように思います。

言葉が所々濁してあるので、真相は闇の中な内容がありますが、
その想像通りだと…寒気がする場合もあります。

短篇集なので読みやすいかと思います。宜しかったらどうぞ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-05-01 23:31 | ほん