ベスト足跡 とんねるず

みなさん、こんばんは。今日は休みでしたが、急遽仕事でした、じゅぼんです。
今月はもう休みがありません。7/20休んだ以来8/1まで休みなくムチ打って働きます。
今日は、そんな私に沁みる曲をご紹介します♪

ベスト足跡

とんねるず / ポニーキャニオン


【DISC1】
01.やぶさかでない
02.寝た子も起きる子守唄
03.人情岬
04.嵐のマッチョマン
05.迷惑でしょうが…
06.大きなお世話サマー
07.おらおら
08.炎のエスカルゴ
09.YAZAWA
10.どうにかなるさ

【DISC2】
01.情けねぇ
02.ガラガラヘビがやってくる
03.一番偉い人へ
04.がじゃいも
05.フッフッフッってするんです
06.結局のLOVE SONG
07.大人になるな
08.こころめぐり
09.あした元気になーれ
10.星降る夜にセレナーデ

このアルバムは、1994.6.17に発売されました。
とんねるずのベストアルバムです。

突然何故こんな昔懐かしいアルバムを聴きたくなったかと言うと、
7/13の「僕らの音楽」で、藤井フミヤと木梨憲武さんが対談×コラボして、
とんねるずの「迷惑でしょうが…」を歌ったのを聞いたからなんです。

本来、イントロ部分の台詞を言うのはタカさんの役割で、ノリさんは決して言わないのに、
今回ノリさんが「前略…」とはにかみながら、照れながら台詞を言って歌い始めたのです。
もう鳥肌が立ちまくって、何度も何度も暇さえあれば、その映像を繰り返し見てました。

改めて「とんねるずっていい歌に恵まれてたんだなぁ」と改めて思って、
ベストを借りて聞いたら、懐かしいのなんの。

小学生当時見ていた「夕やけニャンヤン」で暴れまくって怖かったお兄さんだと
私の中では「とんねるず」の存在はインプットされていましたが、歌は好きでした。
音楽番組でもよく見たし、ノリさんの歌の上手さはあの頃から健在だったし。
最近、25年以上前の彼らの曲を聞いて元気をもらっていました。

そんな矢先、職場でナースマンが1人退職…。
たった3人の常勤ナースと1人のパートナースで、110人の利用者を見ていくのには、
限界を超えたものを感じます。大震災後以上に酷い労働環境だと思います。
でも、それでも利用者には関係ない訳ですし、罪はないので、
頑張れるだけ頑張ってみようと思います。

懐かしい若かりし頃のとんねるずの「迷惑でしょうが…」はこちら…↓


「迷惑でしょうが…」は渋い曲だったんだと今更感心する私。
当時小学生の私には、この曲の良さは分かり兼ねましたが、
25年以上経過して、この曲の良さが沁みます。
ノリさんの歌声も色気があって何度も聴きたくなります。

ちなみに最近、寝る前のストレッチで流してる曲は「嵐のマッチョマン」。
ノリノリでストレッチをして、疲れ果て、寝落ち。
明日から夏を感じる気候になりそうなので、倒れないように頑張ろうと思います。
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-07-24 22:30 | おんがく

みなさん、おはようございます。今日は夜勤のじゅぼんです。
最近鼻炎の症状が時々出て困ります。今朝は早くから目覚めてしまったので起きてます。
さて今日は、先週購入した雑誌をご紹介します♪

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 08月号 [雑誌]

講談社


この雑誌は、2012.6.25に発売されております。

情報番組「ノンストップ」のマガジンハンターのジョナサンが紹介してました。
世界1500メディアから記事を厳選した雑誌となっていて、
普段目にしない角度からの内容が多く、非常に勉強になります。

一番買おうと思ったキッカケは、付録の「世界の王室」完全ガイド
が見たかったのが一番です。

世界史も地理も全くダメな私。どこにどんな国があるかも、全く無知に近い私。
このガイドを読んでるだけで色々知る事ができます。
スキャンダルも掲載されていたりしたので、そんな視点から覚えられて
私的には助かりました。

ただ値段が780円と非常に高価。本当に読みたい記事がないと買えない額ですね。
知らない雑誌を手にして、知らない情報を知って、少しだけ賢い気分を味わえました。
図書館とかにもないですかね。あったらそちらで読んでみるのも良いかもしれません。

今日は13日の金曜日。穏やかに過ごせますように…。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-07-13 09:54 | ほん

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
今日から天気が下り坂なようですね。
今日は、そんな気分が滅入りそうな時にもってこいの本をご紹介したいと思います♪

DVD付き 実はスゴイ! 大人のラジオ体操 (講談社の実用BOOK)

中村 格子 / 講談社


この本は、2012.4.24に発売されました。

先日紹介した現在発売中の「日経エンタテイメント」でも、
今年の上半期の女性の売上ベスト10に入る程、売り上げた本であります。

昔ながら夏休みの定番の「ラジオ体操」の大人バージョン。
わかりやすい説明付きのDVDまで付録でついて、1260円です。

たった3分間の「ラジオ体操」を侮るなかれ。
「ラジオ体操第一」をDVDの教えの通りやると、1回やっただけで汗だくです。
3分で汗だくなんです。入浴介助をした時のような汗だく。

1日最低でも朝・晩の2回やるのが最適だそうです。
朝は、体もシャキッと目覚めやすく、非常に効果的だそうです。
但し、夜は寝る前は興奮してしまうので、入浴後がオススメだそうです。
私は夜ご飯前にやりました。そして疲れてまだ夕飯食べれてません(笑)
空腹感も吹き飛んでしまうのですね。

体験者レポートを読むと、2週間で3kg痩せた方も見えます。
3週間で3kg痩せて、せり出していたお腹の肉が落ちた男性も見えます。

私自身、どれだけの効果が出るかはわかりませんが、「正しいやり方」を覚えたので、
頑張ってみたいと思います。

更に朗報。
「ラジオ体操」では、「ジャンプ」をする箇所がありますが、
住んでいる場所によっては、「ジャンプ」が近所にご迷惑になる行為なりかねません。
そんな方がジャンプしなくても出来るバージョンも教えてくれます。
そしてこれが、結構ジャンプをするよりキツイ(笑)だから安心して続けられるのです。

また余裕がある時は、DVDに収録されている「バレエの動き」や「ヨガの動き」も
TRYしてみようかと思います。

露出の夏。過去最高体重は更新せずに横ばいで食い止めている今日この頃。
「大人のラジオ体操」で気分も体もリフレッシュ出来たらと思います。
宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-07-12 00:00 | ほん

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
今日は友達と初IKEAに行ってきました。本来の大きさの1/20の広さですが、大満足。
あの20倍の広さって…と言った感じです。いつか本家にも行ってみたいですけど。
さて今日は、今日届いたオススメのムック本をご紹介♪(最近“本”ばかりですみません)

ケラスターゼ TEXTURE CONTROL (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

宝島社


この本は、2012.7.3に発売されました。
今流行りの付録がついてくる「ムック本」です。

私が行きつけの美容室でも使われてるシャンプー類「ケラスターゼ」のサンプルが
大盤振る舞いで入っております。

5月末からシャンプーだけ、「ケラスターゼ」を使用している私。
髪の毛の状態も少しずつ良くなっていると担当さんから言われると嬉しくて、
頑張っていた矢先、このムック本の存在を知り、1200円で買えるならと
購入しました。

シャンプー250mlで2600円くらいします。それを使用していた私。
その感覚でいくと、シャンプー&トリートメント類のサンプルが1200円でゲット出来るのは
非常に安価なのです。

今月美容院に行きますが、この本を買って試したと担当さんに話そうと思います。
もう、使用する前ですが、今からワクワクが止まりません。

縮毛矯正も殆ど面影をなくした今、天パ炸裂でボリュ~ミ~な私の髪の毛。
それをこの「ケラスターゼ」が何とかまとめてくれる役割を果たしてくれています。

年と共に髪の毛が薄くなり、もう私は将来「ハゲあがるのか?」と日々心配でなりません。
だからこそ髪の毛を大事にして行っている矢先のこのムック本。
神様のお告げのようにすら感じます(←大げさですけどね…)

もし興味がある方は是非お試し下さい。
シャンプーは泡立てて髪の毛に1~2分なじませてから泡を落とすのがポイントですよ。
栄養分が行き渡るのです。

20日の美容院までに、少しでも髪の毛の状態を良くしていこうっと。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-07-11 19:47 | ほん

みなさん、こんばんは。今日は夜勤明けでした、じゅぼんです。
夏がやってきた感じですね。汗ばんで、網戸にしてお昼寝、最高でした。
さて今日は、昨日久々に買った雑誌をご紹介します♪

日経エンタテインメント! 2012年 08月号 [雑誌]

日経BP社


この雑誌は、現在絶賛発売中の「日経エンタテイメント」の最新号です。

今年に入って「日経エンタテイメント」にはあまり惹かれる内容の記事がなく
購入をしないで半年近く。久々に思わず買いたくなった内容はこちら…。

男に売れてる本・女が読みたい本
2012夏ドラマ 傾向・見どころ・早わかり
注目夏映画の作り方


最近、読書量が著しく減っているので、参考にしたかったのと、
やはり夏クールのドラマの分析は見ておきたいなと。
映画も、以前より行く回数が減っておりますが、行きたい気持ちが以前に近づきつつあって、
観たいと強く願っております。

相変わらず、特集以外のコラムや小さい記事に、盛り沢山の情報量で、読み応えが満載です。
時々、いつも読んでる雑誌以外の内容が掲載されてる雑誌を読むのは気分転換になりますね。

夜勤中にパラパラっと眺めただけだったので、今夜じっくり読みふけろうと思います。
明日は友達とお出かけ。早起きして朝マックスタート。楽しみ♪
そのためにもう寝る準備をしようと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-07-10 22:01 | ほん

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
今日は、先月から買おう買おうと思ってて、やっと買えた本をご紹介します♪

カーサブルータス特別編集 MUJI いちばん新しい無印良品のこと。 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)

マガジンハウス


この本は、2012.6.14に発売されました。
私は、無印良品で手にしました。

フジテレビ系列の情報番組「ノンストップ!」のマガジンハンターが紹介してた本です。
「無印良品」が好きな人は必見な本だと思います。
本の付録として、日本バージョンのステッカーがついてきます。

「無印良品」を愛する人が、好んで使っている商品の紹介。
各国で売られている商品の紹介。「無印良品」の歴史。
眺めていて楽しかったです。

「三鷹市にある無印良品が作った家(家具付き)に2年無料で住んでみませんか?」
とありました。
本当に無印良品が好きで、結婚を決めてる人やルームシェアをしたい人など、
是非「無印良品の家ライフ」を満喫して欲しいですね。
家具以外にも生活に必要な商品は無印が無料でサポートすると言う夢のようなお話。
10年前なら考えたかな?なんてね。

21歳の頃、当時親友だった旦那さんからもらった手紙は無印良品の便箋と封筒でした。
高校生の頃、無印良品のB5のレポート用紙が本当にオシャレで最先端な感じがして
岐阜市に行った時に買って、好きな先輩に手紙書いて下駄箱に入れてたりしました。

そんな事を考えたり、思い出したりすると、私も20年近く無印良品の商品を購入して、
愛して使い続けているんだと実感しました。

先週の金曜日は、意を決して「コンパクト超音波アロマディフューザー ポーチ付
を購入しました。3900円の定価が2900円に値下げ。
アロマオイルは別売りですけど、無印良品に行く度に、ラベンダーや柑橘系の匂いに
いつも癒され、心を動かされていたものの、昨年末に買うつもりが諦めて、
先週に至りました。買って本当に良かったです。ラベンダーの匂いに包まれて就寝。
もう最高の寝室空間であります。

あと最近のお気に入りは「ごはんにかける 宮崎風 冷や汁」です。
豆腐、きゅうり、ミョウガがあれば最高のご飯です。たまに弁当としても活躍してます。

現在、「再生紙ダブルリングノート・無地 A5・ベージュ・80枚」は、
私の「会議ノート」として活躍中。
1年で1冊のペースで、各会議・委員会・勉強会と、この1冊がフル活用されております。
時に議事録のお共に。時に会議中に振り返る時のツールとして。
私にとって「海馬」のような役割を担っているこのノート。231円でいい仕事します!

商品数も多く、新商品もあればさようならしていく商品もあります。
それぞれがお気に入りな商品もあります。
宜しかったらこちらで色々眺めてみて下さい♪無印良品ネットストア←クリック♪

本の紹介が、結局は「無印良品」の紹介になってしまいました。すみません。
よろしかったらどうぞ♪
[PR]
by jyubon | 2012-07-09 12:00 | ほん

みなさん、おはようございます。今日も日勤のじゅぼんです。
昨日、久々の日勤で、更に色々な事が重なり、肉体的にと言うより精神的に疲れました。
明日、役職者緊急会議です。ふぅ。
でもそんな私に背中を押してくれるような内容の雑誌を今日はご紹介します♪

日経 WOMAN (ウーマン) 2012年 08月号 [雑誌]

日経BP社


OFF時間で収入アップ! 
真夏の節電ワザ30
もっとトクする!買い物術
毎日続けられる!24時間ヤセ習慣

7/6発売の日経WOMAN最新号です。
上記の内容が主です。

しかし私は毎月連載されてるリレーエッセイ「妹たちへ」の田中ウルヴェ京さん
の今月の内容にやられました。

「どんなことも自分のせいと決めること」
「どんな逆境からも、どんな人からも常に学び感謝をすることでしか、自己成長はない」
「幸福の法則。外での出来事を“どう捉える自分でいるか”で、幸せは内から溢れ出る。
 その法則に気づけば、自分の周囲は常に素晴らしい人でいっぱいになり、
 他人への感謝でいっぱいになる自分になれる」


そして最後に五箇条を添えて連載を締めくくっている。
その五箇条は是非本誌を読んで得ていただきたい。

88年、24年前のソウル五輪で小谷実可子さんとシンクロで銅メダルを獲得した彼女。
その彼女が現在成功者になるまでの紆余曲折を今回のエッセイで濃厚に書き綴っている。
そして私達読者のためになる術を教えてくれた。
本当に自分で経験されてきたことばかりなので、余計に胸を撃たれた。

特集よりも先に、このエッセイでイチコロな私は、それだけで「買って良かった」
と思えた。

そして特集も読んでいて「副業」等と、考えつかなかった世界まで知り得ることができ、
得をした気分だった。

今週末にボーナスが入る。大半は12年目に入る愛車の車検代に消えるが、
毎月紹介している「日経WOMAN」と「日経ヘルス」の年間購読代に当てようかと
作戦会議中(←私の頭の中での会議ですが…)。

やはり活字は読んで学んでナンボだと思う。読まなければ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-07-08 07:03 | ほん

臨場 劇場版

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
今日は七夕ですが、生憎の雨模様のようですね。七夕は雨の傾向ですからね。
さて今日は、昨日見てきた映画をご紹介します♪

臨場 劇場版HP←クリック♪

この映画は、2012.6.30~全国公開されております。
テレビ朝日系列で人気だったドラマ「臨場」の映画化されたものです。

物語は、二年前に遡ります。
連続無差別通り魔事件が発生。4人が死亡。重軽傷者15名。犯人は逮捕。
しかし心神喪失と認定され、無罪。そして二年後、無罪となった犯人に関わった人間が
2名似たような手口で殺された。犯人は一体誰なのか…。

観た率直な感想。賛否両論。
続編を作れる終わり方と言えばそれまでだし、逆にこのまま濁らせて終わる感じにも
捉えられるし、消化不良は消化不良であります。
多くを語らずとも「根こそぎ拾う」倉石らしい展開だと言ってしまえばそれまで。
でもスッキリしませんでした。

そして映画化にしなくともTVのSPドラマで良かったのでは?
と、ドラマファンとして思いました。
「相棒」シリーズのような華がない分、余計にそう感じたのかもしれません。

ドラマ自体シリアスなので、華美なものは見えず、逆に人間の生臭さが見えるのが
利点でありますが、もう少しドロドロしてても良かったのかもしれません。

この思いは、職場でこの映画を見た人とじっくり語り合いたいと思います。
このドラマは好きな方で気になる方は、「賛否両論」を前提にご覧下さい。
宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-07-07 00:00 | えいが

造花の蜜

みなさん、こんばんは。今日は休みのじゅぼんです。
実は一昨日、実父が足長蜂に数カ所刺され緊急入院。昨日無事退院の運びになりました。
13年前ススメバチに刺されて、重症に陥った経緯があるため、心配しましたが、
ひとまず一安心です。呼吸困難になってるのに救急車を呼ばないのはダメだとキツく注意!
全く先月私の帰省時に毛虫に刺され大変な思いをして今度は蜂。これで終わって欲しいです。

話が反れました。さて今日は、昨日夜勤明けで借りてきたDVDをご紹介します。

造花の蜜 DVD-BOX(3枚組)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント



WOWOWでやってたドラマのDVD化されたものです。
我が家はWOWOWとは無縁なので、DVDを見てドラマの存在を知りました。

壇れいさんが演じる「蘭」が企てる、誘拐事件。
単なる誘拐事件に見えて、実は別の意味を持っている事件の首謀者:蘭。
しかしものの見事に人を騙し、欺いて、自分の正義(潔癖)を貫く姿は圧巻。

非現実的ではありますが、最後の最後の展開まで、全ての関係性を見抜くのに
時間がかかりました。最後に「そこでそう繋がっていたのね?」と。

以前ドラマで子供を誘拐される役をやった壇れいさん。
今度は逆の立場で悪女を美しく演じておられます。

サスペンスなので非常に見やすく、面白かったです。宜しかったらどうぞ♪
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-07-06 00:10 | DVD

恋の罪

みなさん、こんばんは。今日は夜勤明けのじゅぼんです。
今日、10年前に「明治村」で10年後の自分宛に書いた手紙が届きました。
結婚して10年に近づきます。早いものです。
10年前の手紙に何故か体重が記載されてて、今の自分への喝になりました。
さて今日は、夜勤明けであちこち出かけた先で職場の人に会って、
そこで見つけたDVDをご紹介♪

恋の罪 [DVD]

Happinet(SB)(D)


この映画は、2011.11.12に全国公開された映画で、現在DVDレンタルされております。
「ヒミズ」で有名の園子温(その・しおん)監督作品です。

この物語は、1990年代に実際に起こった東京・渋谷区円山町のラブホテル街で
1人の女性が死亡した事件を軸に、描かれております。

過酷な仕事と日常の間でバランスを保つため愛人を作り葛藤する刑事、
昼は大学で教え子に、夜は街で体を売る大学助教授、
ささいなことから道を踏み外す平凡な主婦の3人の女の生きざまを描く。

性描写が生々しくあるので18禁のシールが貼ってありました。
死体が発見されて、その死体が誰の死体で、どのような経緯で死に至ったのか、
最後になると一気に紐解かれていきます。まさかの展開でした。

あまりにも切ない部分もありながら、日常に満足しない様々な環境の女性が3人が
軸として描かれています。

人殺しはいけないけど、人を裏切ることもいけないことだし、
何が正しくて何が間違っているかを少し考えさせられた物語でした。

水野美紀が演じる刑事の不倫相手が、アンジャッシュの児島でその設定がビックリでした。
あんないじられキャラなのに、嫌だけどどこか惹かれてしまう不倫相手を
見事に演じられております。

宜しかったらどうぞご覧くださいませ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-07-05 22:02 | DVD