映画「真夏の方程式」

みなさん、こんばんは。大変ご無沙汰しておりました、じゅぼんです。
元気に生きております。ご心配おかけしております。元気です。
さて今日は、昨日観てきた映画をご紹介いたします。

映画「真夏の方程式」HP←クリック♪

この映画は、2013.6.29~全国公開されている映画です。
「ガリレオ」シリーズ最も切ない物語とされている作品だそうです。

物語は、HPより引用すると…

美しき海の町で、真夏の夜に起きた不可解な事件。
それは事故か、殺人か。複雑に絡み合う因縁。重ねられた嘘と罪。
そして、深まりゆく「謎」…。
ガリレオ湯川は、その哀しき方程式を解き明かすことが出来るのか?



感想は、前作の「容疑者Xの献身」も切なくて泣けましたけど、
それ以上に違った切なさが、畳み掛けるように、絡まって、涙がポロポロ流れて行きます。
切ないのは間違いないです。そしてそこにあるのは「愛」です。
だからこそ切ないのです。

映画館でご覧になれる方は、映画館での鑑賞をオススメします。
子役の少年も、日焼けした杏ちゃんも、スクリーンで見ると更に素敵です。

夢中で144分の作品を水分補給を忘れて見入ってしまいました。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
by jyubon | 2013-06-30 20:51 | えいが