みなさん、こんばんは。
兼業ナースじゅぼんです。

中々、本業のエンジンがかからず、手応えも感じず、
右往左往しておりましたが、徐々にペースがつかめて来ました。

その分、レンタルショップの業務が、短くなった分、疎かになっていくようで、
少々恐怖を感じつつ、娯楽を求めるお客様を相手に、癒されてもおります。

元々マイナス思考で、後ろ向きな性分ですが、
上司や仲間がいてくれるだけで、その性分も柔和になって、
前に向いていけます。

ただ、まだ兼業してから、2週間足らずですが、そろそろバイトから足を洗うべきか?
とも考えております。

やはり、本業が主ですし、今後も看護・介護業務でやっていくので、
利用者様が増える前に、バイトをフェイドアウトすべきか?とも思い悩みます。

ただ、「楽しい」と思える場所を、安易に手放したくないエゴも働き、
考えがまとまらないのも事実です。

お客様に「ありがとう」を言われる喜びは、福祉業界で耳にする「ありがとう」とは
また種類が違って、良い刺激にもなるのです。

まだ、本業は、仲間みんなでエンジンをかけて、走り始めたばかり。
焦らず、でも時には迅速に、お互いを補い合って、前に向けたらなぁと思ってます。

上司のお子さんの宿題を監視する役割をしつつ、利用者様とお子さんも戯れたり、
昔の古き良き年齢を越えたコミュニケーションを目の当たりに出来て、新鮮味も感じてます。

よく考えると、先週末からマンガを多量に読みあされてるだけ、心に余裕があるのかも?
寒さがハンパないので、風邪だけは引かないように気を付けようと思います。
皆様もお大事に。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2014-01-15 23:41 | ひとりごと

毎日毎日、時間の経過の早さについていけていない、じゅぼんです。

昨日、バイトのみの生活に終止符を打ちました。
明日から、兼業ナースです。

昨日、1年前に働いていた職場の同僚たちが、バイト先に来てくれました。
きっと私が働いていた時よりも、超過酷で、ありえない毎日を戦っているのだと
安易に想像出来ます。

彼女たちから、理事長の下にいる理事から
「今から辞める人は、この地域で半年間働けなくしてやる」と言われたと聞きました。

脅迫です。

この地域は、どの職場も人材不足で、医療・福祉業界が一番人手不足な過疎地域です。

そんな事を言う役員の下で、頑張って働き続ける事はないと、伝えました。
本当に猫の手も借りたいほど、どこでも両手を広げて人材が欲しいのです。

狭い世界で生きていると、何も見えなくなると、昨年の時点で思い知った私は、
この1年で、かなり世界や考え方が変わりました。

楽しく働けることの喜び。
心に余裕がないと、良い看護・介護が出来ない現状。
それを維持する努力。

みんな、それぞれに良い技量や性格を持っているので、
個性を活かせる職場で、のびのびと働ける事を願っています。

そして1年経過しても、色々相談や話に来てくれる元同僚の存在に感謝します。
10年以上前の元同僚でも、未だに仲良く話せるのも、本当に有難いですよね。

10年半前に出会った元同僚と、10年前に出会った元同僚と、
それより数年後に出会った元同僚と、明日から働き始めます。

ナース業、約4ヶ月ぶりなので、多少緊張しておりますが、頑張ります。
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2014-01-05 21:59 | ひとりごと

2014年、あけましておめでとうございます。


数ヶ月、放置プレーでした、じゅぼんです。


昨年は、転職に転職を重ねた1年でしたが、
今年は、1/6~本業に戻りつつ、週に3回はレンタルショップ店員も続けていく
事にいたしました。


人との出会い、知らない世界が開ける喜びを知った昨年。
今年も、少しずつ自分の世界を広げていければと思います。

ケアマネ試験はお隣の席の方が合格されていました(笑)
合格率13%の狭き門。
死ぬ気で勉強せねば、突破できないと痛感させられました。

今年、尊敬している作業療法士さんの下で、働き始めて、
毎日勉強して行こうと思います。

ここでの報告の機会も増やせればと思います。

皆様にとっても、良き1年でありますように…。
[PR]
by jyubon | 2014-01-01 11:00 | みなさまへ