店員3日目。

こんばんは、じゅぼんです。

店員さんも、3日目。
また新たに仕事を教わりました。

返却された商品のバーコードを読み取って、確認する作業です。
色々手技があって、気遣う部分や、気をつけなければいけない所など、
多々ありました。

初日で、慣れないので、確認する際ブツブツつぶやいてしまったり、
ディスクの傷を確認するのにも、2回見てしまったり、無駄な動きがあって、
反省です。

商品を戻す作業をするのにも、ペースが遅くて、本当に大反省。
前回より絶対にペースが落ちている…。
頑張らねば。

仕事中、元同僚が視察(笑)に来てくれたり、偶然2回前の職場の同僚に会ったり、
嬉しい再会もありました。

休憩に初めて外に出て、お昼を食べに行けたり、初めてづくしでした。
明日も、今日以上に動けるように頑張ります!ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-09-14 22:14 | おしごと | Comments(2)

店員2日目。

こんばんは、じゅぼんです。今日は休みです。

売り場2日目。
昨日テンパって見えなかった景色が、少しずつ見えるようになりました。
時間はかかりますし、全然商品を元に戻す作業が、さばけませんが、
昨日よりはペースが早くなりました。

返却される量が尋常じゃなくて、それにも驚きを隠せませんでした。

若い店員さん数名と初顔合わせでしたが、色々聞いて、教えてもらって、
1つずつ覚えていければと思います。

若い子に指示命令されて「承知しました」と聞き入れ、その支持に従って動く。
非常に新鮮です。

DVDより、コミックの返却作業の方が早い。
コミック好きが良い機動力になっているようです。
先輩方からも、「やっぱりコミックお好きだからペース早いですよね?」と言われ、
恐縮な思いでした。謙虚に行かないと、ここは。

でも1つでも多く、自分で発見出来る喜びが大きく、毎日楽しいです。

食欲がなく、ひたすら店内を歩き回っているので、足がパンパンです。
もしかして痩せるかも?ウフフ。

連休中、みなさんの足を引っ張らないように、頑張ります。ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-09-13 01:42 | おしごと | Comments(0)

店員初日

こんばんは、じゅぼんです。

今日始めて売り場に出ました。
商品をひたすら元に戻す作業をしているだけなのに、ぐったりです。
わかっていたつもりでしたが、全然です。

お客さんで見ていた景色と全く違って見えるのです。
同じ売り場なのに!!!

謙虚に…をモットーに、すぐ質問をしておりましたが、
質問をする前に、元に戻せない商品が多発して、テンパっておりました。

新人職員って、こんな気持ちだったんですね。
私より先に入っている店員さん全て、尊敬します。
数日私より先に入られた店員さんも、全然落ち着いて見えて、尊敬です。

若葉マーク付きの名札をつけていても、お客様からしたら店員さんでしかないので、
今日だけでも4人に質問を受けて、ドキドキしてしまいました。

焦って、スピードを自分自身に課してしまうクセが出てしまったので、
まずは、1つ1つ落ち着いて、焦らず見渡す事に徹しようと思いました。

得意だと思っていたコミックでさえも、全然スムーズに出来なかったし。
コツコツ努力と慣れていくしかないですね。

明日はガッツリ夜遅くまで仕事なので、頑張ります!
ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-09-11 20:35 | おしごと | Comments(0)

店員。

大変ご無沙汰しております。じゅぼんです。

新しい職場に3月に変わったばかりでしたが、8月末に退職しました。
半年間でしたが、良い勉強をさせていただきました。

今度、新しく職場ができるまでの間、某レンタルショップの店員として働きます。
というより、今週から採用されて働き始めております。

接客業と看護の仕事は似ている部分もありますが、真逆な部分もあって、
本当に勉強です。会社の名前すらちゃんと覚えられないし…。

まだ四つん這いでハイハイする赤ちゃん並みに何も出来ない私ですが、
少しでも店員らしくなれるように、学んでいこうと思います。

毎日の復習が、中々追いつかない…。
ケアマネの勉強と並行して、頑張らないと…。

頑張れ、私。

新しい職場が出来て、ナースのお仕事に復職しても、某店員は継続可のようなので、
出来る限り続けていけたらと思います。

ご報告が遅くなって、すみませんでした。
私は元気なので、ご安心ください。ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-09-10 23:12 | おしごと | Comments(0)

人生色々。

こんばんは、じゅぼんです。

転職というのは大変なものです。
でも、決して後悔はしておりません。
今回の転職のおかげで、今まで見えなかった部分、自分の否を受け入れる事ができたから。
そして人間には限界があると、自分の体を持って体感した。

世の中には、福祉・奉仕の精神を根本的に理解できない人が存在する。
自分の意見が全て正しくて、それを肯定することしか出来ない人がいる。

近い将来、私は転職したばかりの職場を辞めるかもしれません。
また、新たな門出を経て、新天地を探して、働くのだと思います。

まだ現時点では、ここまでしか書けませんが、
本人はいたって元気。更に前向き。
毎日、利用者様からパワーもらって、何とかやっています。

自分の信念を貫くために、私は今以上強くならねば。ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-08-19 23:33 | ひとりごと | Comments(4)

八重の桜 大河ドラマ館

みなさん、こんばんは。もう8月ですね。じゅぼんです。
職場がたいへん慌ただしく、めまぐるしく、落ち着かず、先週は吐き気との戦いでした。
話せば長くなりますが、割愛すると、職場が新体制になりました。

心も体もボロボロになりかかってた私に救いの手を差し伸べてくれたのは、
旦那さんでした。

日曜日に、かつてからおねだりしていた、会津にある「大河ドラマ館
に連れてってくれたのです。

「ならぬことは ならぬのです」

スペンサー銃を携えて、男性に混じり、戊辰戦争を戦い抜いた女性、山本八重。
当時は川崎八重でしたが、彼女の話、大河ドラマ「八重の桜」の衣装や舞台など、
撮影の裏側まで知ることの出来る「大河ドラマ館」。
「八重の桜」にハマっている方は是非足を運んで見てください。

覚馬や八重、尚之助や容保様の衣装(実際に役者さんたちがまとった衣装)が
並んでいました。西島さんのガタイの良さ、綾瀬さんの細さなど、目の当たりにできます。

自分たちが戊辰戦争の渦中にいるように、カメラとCGで、構成されている場所もあったり、
楽しみどころ満載です。

鶴ヶ城のすぐ近くにある福島県博物館の隣に「大河ドラマ館」はあります。
鶴ヶ城も初めて登りました。

城壁も高く、登り甲斐がありました。
戊辰戦争で命を落とした人の一覧表の中から、八重のお父さんや、
西郷頼母(西田敏行さん演じてる役)の家族21人、山川とせ様など、
ドラマではお馴染みの面々を探して眺めておりました。

幕末は元々好きでしたが、今回会津目線で幕末を見ていくと、
今まで見えていなかった出来事が色々見えて来て、楽しいです。
その延長線上で、社会科見学出来た感じで、大人になってからの方が
見学は実になるように感じました。

福島県に住んでいて本当に良かったと思えました。

ドラマは会津から米沢、そして舞台は京都に移ります。
いつか新島夫妻の住んでいた家に行きたい夢も増えました。

毎日何かしらあって、帰宅するとバタンキュ~ですが、めげずに頑張ります。
ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-08-06 22:07 | ひとりごと | Comments(0)

風立ちぬ

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。
月曜日に映画を見てきました。その映画をご紹介します♪

映画「風立ちぬ」公式サイト←クリック♪

この映画は、2013.7.20~全国公開されております。宮崎駿監督の最新作です。

実在した小説「風立ちぬ」の作者:堀辰雄と、零戦の設計士:堀越二郎に起きた出来事を
ごちゃまぜにして、1人の主人公像を作り上げて構成された作品です。

時は大正~昭和初期。関東大震災を経て、戦争へ向かう、激動の時代背景を描きつつ、
大人の恋愛模様まで描かれております。

非常に純粋だけど熱い。見えない糸ってあるものだと思います。

劇場では、子供さんも見ておられましたが、子供さんにはどう写ったのでしょうね。
大人の年の私は、楽しく、切なく拝見しておりましたが、子供さんには退屈だったかしら?

エンドロールで流れる、ユーミンの「ひこうき雲」は最高です。
この映画のための曲にしか思えませんでした。
しばらくこの曲を聞いたら、「風立ちぬ」の主人公の2人を思い出します。

大絶賛とまではいきませんが、良かったことは確かです。
大画面で見て、飛行機の操縦の効果音が、人間が発した声や音で構成されていると思いながら
見ていただくと、見え方も違うかも?

大好きな俳優さんである、國村さんも声優でした。そんな意味でも素敵な映画です。
宜しかったらどうぞ♪d3えはまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-07-25 21:02 | えいが | Comments(2)

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。
今月TSUTAYAでDVDかCDの旧作1枚無料券をもらったのですが、
何に使えばいいか悩んでます。CDの方がお得らしいので、オススメがあったら教えて下さい。
さて今日は、そんなわたしが旧作になるのが待てなくて新作で借りたCDをご紹介♪

女神(アフロディーテ)の宝石 〜ベスト・オブ・カイリー・ミノーグ〜【スペシャル・エディション】

カイリー・ミノーグ / EMIミュージックジャパン


01.熱く胸を焦がして - Can't Get You Out of My Head
02.スピニング・アラウンド - Spinning Around
03.ラッキー・ラヴ - I Should Be So Lucky
04.ラヴ・アット・ファースト・サイト - Love at First Sight
05.イン・ユア・アイズ - In Your Eyes
06.キッズ - Kids
07.悪魔に抱かれて - Better the Devil You Know
08.オール・ザ・ラヴァーズ - All the Lovers
09.ギヴ・ミー・ジャスト・ア・リトル・モア・タイム - Give Me Just a Little More Time
10.セレブレーション - Celebration
11.スロウ - Slow
12.レッド・ブラッディッド・ウーマン - Red Blooded Woman
13.アイ・ビリーヴ・イン・ユー - I Believe in You
14.オン・ア・ナイト・ライク・ディス - On a Night Like This
15.コンファイド・イン・ミー - Confide in Me
16.ゲット・アウタ・マイ・ウェイ - Get Outta My Way
17.ロコモーション - The Loco-Motion
18.ティアーズ・オン・マイ・ピロー - Tears on My Pillow
19.ワウ - Wow
20.イン・マイ・アームズ - In My Arms
21.ベター・ザン・トゥディ - Better Than Today

このアルバムは、2012.6.13に発売しております。
レンタルも開始しております。(輸入盤ですが…)
カイリ・ミノーグの25周年を記念してのベストアルバムです。

洋楽音痴の私でも、名前が言える人のうちの1人です。
知っている曲は数曲ですが、聞いていてワクワクします。

この年になって、勉強しなければいけないことだらけですが、
そのうちの1つとして、英語を勉強したいなぁと思っています。

まずは洋楽を聞いて、英語が聞き取れるようになって、
そのうち意味もわかるようになって、カラオケで熱唱出来るようになりたいです。

映画も字幕なしで見れたら最高ですね。
そのための第一歩として、このアルバムを今聴いております。

小さなことからコツコツと。

私も日々初心に戻らされております。
キィ~っとクレイジーになりそうでも、振り返られるようになりました。
謙虚になるのも、謙虚な気持ちを兼ね備えるのも、日々の鍛錬。
利用者さんを見習って、私もストイックに頑張ろう。ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-07-20 00:00 | おんがく | Comments(2)

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。
毎朝「あまちゃん」を見て、じぇじぇじぇとつぶやいてしまいます。
明日は禁断の過去が完全にわかるのでしょうか?
「潮騒のメモリー」カラオケで配信して欲しい。何度も歌いたいなぁ。
さて今日は、寝る前に読み続けて、やっと読み終えた本をご紹介します。

幕末志士の履歴書 時代劇ではわからない意外なプロフィール

クリエイティブ・スイート / 宝島社



この本は、2013.5.11に発売されました。1000円です。
幕末に活躍した方々の生い立ちを、現代の履歴書に当てはめて書き、
詳しく解説してあります。計56人分。

ONの状態…いわゆる私たちが歴史(日本史)の授業で習ったり、
TVを通して知っている出来事だけでなく、OFFの状態…つまり私生活の部分も
判明している範囲で記されております。

正妻、愛人、妾、子供の数などを含め、温かい一面、冷酷な面など、
1人あたり約6ページでまとめられておりますので、非常に読み応えもあり、
濃厚であります。

寝る前に1~2人読むだけでも楽しいです。
しかも、前から読むこともなく、読みたい人をチョイスして読むのもアリです。
「昨日は龍馬読んだから、今日は山内容堂を読むか」と関連付けて読んでも良いし、
「今日は山本覚馬読んだけど、明日は明治天皇にしてみるか」とか…。

幕末は、混乱の時代で、現在、「八重の桜」で繰り広げられる時代でもあります。
そこでの登場人物も何人か出てきます。

私は元々歴史が好きでしたが、特に幕末~明治が好きで、大人になってから
“大河ドラマ”の影響で、ますますハマって、本を読みあさっております。

歴史が詳しい先生が書かれた本も楽しいですが、この本もオススメです。
宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-07-19 23:12 | ほん | Comments(0)

柔軟剤 ランドリン♪

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。
今日は先月から気になっていた柔軟剤をご紹介♪

ランドリンHP←クリック♪

詳しくは↑のHPを見ていただければ良いのですが、
匂いが非常に良い。

お試しサンプルが58円くらいで買えて、2種類試せます。
私は赤い方が好きで、先月末から使い続けております。

旦那さんのYシャツも、夕方まで柔軟剤の匂いが残るし、
匂いが気になる暑い時期、加齢を伴う匂いも消してくれます。

ちなみに旦那さんは、会社の子に「お香炊きました?」と言われたそうな。
この匂いの洗濯物に包まれると、もう気分が上がる。
ずっとニオイを嗅いでいたいくらいです(笑)

ただ、匂いは好みもありますし、誰もが気に入るとは限りませんが、
お試しする価値はあるかと思います。

お値段はしますが、アトピーの私でもかゆみを生じませんし、肌にも優しいですよ。
宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-07-11 00:00 | ひとりごと | Comments(0)

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。
久々の平日休みで、元お隣さんとお出かけしてきました。
働く場所の事や、家族のことなど、話していると片道1時間があっという間でした。
さて今日は、久々に夕方でなく昼間に行ったTSUTAYAで見つけたCDをご紹介します♪

さぁ鐘を鳴らせ/ MADE OF GOLD -featuring DABADA -

DREAMS COME TRUE / ユニバーサル・シグマ


01.さぁ鐘を鳴らせ
02.MADE OF GOLD -featuring DABADA -

このシングルは、2013.7.10発売のドリカムの両A面の新曲です。
昨日から始まったドラマ「救命病棟24時」の主題歌であります。

過去、「救命病棟24時」の主題歌を全て担当しているドリカム。
中でも「何度でも」は名曲。
今回も、じんわりじんわり心に響いてくるナンバーです。
毎日毎日一歩一歩進んでいこうと、思えました。

「さぁ鐘を鳴らせ」


今日からレンタルも開始しております。宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-07-10 21:46 | おんがく | Comments(0)

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。
さて今日は、ナオトライブ近くまで、私の車の中で流れていたCDをご紹介します♪

B'z The Best XXV 1988-1998(初回限定盤)

B'z / バーミリオンレコード


【DISC1】
01.だからその手を離して
02.君の中で踊りたい
03.LADY-GO-ROUND
04.BE THERE
05.太陽のKomachi Angel
06.Easy Come, Easy Go!
07.愛しい人よGood Night…
08.LADY NAVIGATION
09.ALONE
10.BLOWIN'
11.ZERO
12.愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
13.裸足の女神
14.Don't Leave Me

【DISC2】
01.MOTEL
02.ねがい
03.love me, I love you
04.LOVE PHANTOM
05.ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
06.MOVE
07.Real Thing Shakes
08.FIREBALL
09.Calling
10.Liar! Liar!
11.さまよえる蒼い弾丸
12.HOME
13.HEAT
14.核心

【DVD】
01.だからその手を離して
02.君の中で踊りたい
03.LADY-GO-ROUND
04.BE THERE
05.太陽のKomachi Angel
06.Easy Come, Easy Go!
07.愛しい人よGood Night…
08.LADY NAVIGATION
09.ALONE (未発表ライブ映像「B'z LIVE-GYM '91~'92 IN THE LIFE」)
10.BLOWIN' (未発表ライブ映像「B'z LIVE-GYM Pleasure'92 TIME」)
11.ZERO
12.愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
13.裸足の女神
14.Don't Leave Me
15.MOTEL
16.ねがい
17.love me, I love you
18.LOVE PHANTOM
19.ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
20.MOVE (未発表ライブ映像「B'z LIVE-GYM '96 Spirit LOOSE」)
21.Real Thing Shakes
22.FIREBALL
23.Calling
24.Liar! Liar!
25.さまよえる蒼い弾丸
26.HOME
27.HEAT

このアルバムは、2013.6.12に発売された、B'zのベストアルバムです。
シングルのみのベストアルバムは、今回が初めてです。
初回限定盤にはPVのDVDもついてきます。

私はこのベストだけ買いました。後編の方は今回は控えました。
やはり青春時代を思い出せる方に、思わず手が出てしまいますね。

1988年。中1になった年。
私が彼らを知ったのは、1990年、「太陽のKomachi Angel 」で1位を取ってからでした。
ラジオでよく流れて、気づけば一気に曲が知れ渡っていました。

世の中はバンドブーム。
その中で彼らB'zやドリカムがぐんぐん勢い良く存在を大きくして行った頃。
それから考えても、23年経ちました。思えば遠くに来たものだ。

若い頃の稲葉さんを見て、当時の気持ちになってキャ~キャ~言って、
今の稲葉さんを見て、「素敵すぎる48歳」とうっとりしてみたり、
結局今も昔も稲葉さんは素敵だと、改めてDVDを見て思いました。

CDも、車の中で聞けば、ずっと車中カラオケ状態。
色気、艶のある稲葉さんの歌声に、始終うっとり。
どうしたら、あんな色気が出せるものかと、異性なのに秘訣を聴きたくなるほど。

いつか、Mステで3曲メドレーを歌ってた時も、
TVの前で正座してうっとりしながらガン見していました。

そんな魅力がいっぱいのベストアルバム。7/6~レンタル開始されております。
宜しかったらどうぞ♪懐かしい気分になれますよ。

ちなみに新曲の「HEAT」と「核心」。私は「HEAT」がお気に入りです。
ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-07-08 00:00 | おんがく | Comments(0)

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。

7/4(木)にナオト・インティライミのワンマンライブに初参戦しました!
その時の話を少々。

思えば、ナオト・インティライミと言う人に出会ったのは、震災後だった。
2011.5.26(木)だったと思う。

震災復興ライブに、当時出来たばかりの仙台Rensaと言うライブハウスで、
ゴスペラーズとナオトの2組が来ていた。

たまたま休みで、たまたま遊ぶはずの友人を誘い、たまたまチケットも取れて、
朝から買い物したり、ランチしたり、最後の締めは、復興支援ライブだった。

あの時に聴いた「今の君を忘れない」。涙が流れた。
ナオトの純粋な気持ちに胸を打たれた。
いつか、ワンマンライブに行こうと、その時の友人と話して、
その夢が叶った日が、7/4だった。

あれからナオトは一気にスターダムに駆け上がって、彼を知らない人が少なくなった。
すっかり有名人で、人気者で、遠い存在に感じていた。

しかしライブが始まったらどうでしょう。
私達観客を楽しませる事に全身全霊をかけて、走り回っているではありませんか。

あっという間に、私たちの傍に、ナオトが駆け寄ってくれました。
3F席でしたが、そんな気持ちでライブを見ていました。

どこか80年代の雰囲気を醸し出しながら、楽しいコーナーもあって、
観客の中から3人ステージに上がって、その中の1人のおじさまが素敵でした。
57歳。奥様とお友達とライブに来て見えて、おじさま自身がナオトファンで、
ライブ4回目という強者!素直に素敵だと思えました。
奥様への愛の告白も、全てナオトマジックが成せる技だったのかもしれませんが、
人を素直にさせる雰囲気を作り出せるナオトが素敵だと再認識させられました。

やはり「今の君を忘れない」は、無条件で泣いてしまいました。
そして今でも震災後の被災地への熱い思いをナオトは、たぎらせていました。
募金箱へ募金をして、少しでも何かに役立てていただけるのなら…と思いました。

3時間強のライブ。是非いつか東北の地でアリーナツアーをして欲しいです。
友人を誘って行きますから、是非是非お願いします!

生ナオトを見て思ったこと。
腕が細すぎる…。私の腕の半分じゃん。全身無駄なお肉が一切ない。
あとTVで見るよりイケメンだとおっしゃってましたが、
出来たらライブ直前におヒゲを剃られたら、尚イケメンに見えたかと…。

本当に楽しい時間をありがとう。
1年に1度、織姫と彦星が出会える七夕に、ナオトへの願いを込めて、
今回はこの辺で。
[PR]
# by jyubon | 2013-07-07 22:03 | らいぶ | Comments(0)

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。
7/4の夜、ナオト・インティライミのライブに行ってまいります!楽しみだ!
さて今日は、今週に入り、寝る前に読み続け、読み終わった本をご紹介します♪

なぜかうまくいっている女(ひと)の心のもち方 (PHP文庫)

有川 真由美 / PHP研究所


この本は、2013.3.5に発売されました。580円です。

本のタイトル通り「なぜかうまくいっている女(ひと)の心のもち方」の方法が書かれています。
25の内容は以下の通り。(色付きは、私が共感した内容です。)

01.力まなくても結果を出せる
02.簡単に不幸にならない
03.自分が悪くなくても謝れる
04.失敗をクセにしない
05.なんでもほめる
06.どこでも通用するウリがある
07.自分をできる人として信頼する
08.奇跡を信じている
09.メニューは時間をかけずに選ぶ
10.相手の期待を少しだけ超え続ける
11.嘘を認めている
12.ちがいが好き
13.「ちょうどよかった」とつぶやく
14.「お金を稼ぐ女になる」と決めている
15.真似で覚える
16.自分からお願いしない
17.簡単なことを丁寧にしている
18.落とし穴があると知っている
19.グレーゾーンが多い
20.ニーズは自分でつくる
21.決まりごとがない
22.恩送りを知っている
23.自分の基準をもっている
24.「すべてはうまくいく」と決めている
25.自分で選択している

当たり前の事だったり、猛省をすることだったり、
今の環境下だから、素直に読んで吸収できたように思います。
これらを全て吸収して、仕事に活かすのは無理かもしれませんが、少しずつでも取り入れて、
気づけば「なぜかうまくいっている女(ひと)」になれていたらいいなぁ。
いや、この本の内容からしたら、「なぜかうまくいっている女になる!」と言い直します。

希望ではなく断言。やってしまうのです。前にススメ。少しでも前へ。
先月、ネガティブになった時期もありましたが、まぁ、前を見るしか術はなく、
そして毎日が送れているので、何とかやっていきます。

この本は、1つの内容を1日1つ読んでも25日で読めますし、読みやすいです。
すんなり読みやすい本でした。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
# by jyubon | 2013-07-04 00:00 | ほん | Comments(0)

大人の動物占い Premium

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。
東北もやっと梅雨らしい雨の1日でした。でもおかげで寒くて長袖でしたけど、私。
さて今日は、ずっと欲しくてやっと買った本をご紹介します♪

大人の動物占い Premium

主婦の友社


この本は、2012.11.28に発売されております。定価1300円。

12年前に大流行した「動物占い」の最新版です。
12種類の動物にカラーを組み合わせて、60種類の占いが掲載されております。

私は「動物占い」では「ゾウ」でした。
そして「大人の動物占い」では、「ゾウ×ゴールド」です。

各占いには、以下の内容が60通り載っています。
「4つのキーワード」、「思考パターン」、「行動パターン」、
「他人から見たあなた 知らなかった自分の性格」、「恋愛&結婚」、「家族」
「仕事」、「人間関係」、「開運」と、色々詳細が載っております。

ちなみに、私で言えば、「ゾウ×ゴールド」のキーワードは、
1.威厳たっぷり
2.初志貫徹
3.意外にも、争いごとが嫌い
4.器は大きく、心は繊細
まぁ、当たってない部分もありますが、「人から見た性格」とかは、納得いきました。

一番当たっていたのは、舅でした(笑)もうそのままですから。
憎めないキャラと書いてあるところまで、そのまま。

そして高校時代の親友自分を含めて3人分を眺めていたら、
私以外の2人は恋人同士の相性なのに、私は2人とライバル関係の相性だし、
何だか笑える内容でした。

人の見え方だけでなく、自分自身を振り返る材料の1つとして良い本だと思いました。
宜しかったらどうぞ♪
[PR]
# by jyubon | 2013-07-03 21:43 | ほん | Comments(0)

みなさん、こんばんは。ブログを再開して3日目、じゅぼんです。
今日は、先月自分へのご褒美で買った電化製品をご紹介します♪

布団用掃除機 ふとん専用ダニクリーナーRAYCOP[レイコップ] 公式サイト←クリック♪

再就職手当をいただいた私。
今年は新たに立ち上げた職場で働いているので、ボーナスはゼロ。
そんな私が、自分のために、旦那さんのために買った電化製品が、レイコップです。

TBS「がっちりマンデー」で紹介されて、ずっと気になっていました。
実はその前から「アメトーーーークSP」の「家電芸人」でも土田晃之さんが
サラッと紹介されておりました。

G.W.前にゲットしたかったのですが、手当を頂いてからと思い、
5月に入ってから、予約してゲットしました。
19800円を友人価格で18000円。
結局保証をつけて18980円になりましたが、持つべきものは人の縁だと痛感。

そして使い心地ですが、寝る前に行うのがベストのようですが、音がうるさい。
よって、ある程度近所迷惑にならない時間帯に使うことをオススメします。

初回、フィルターが真っ黒なのに一気に真っ白になりました。
全て汚れやダニ。

平日の昼間に仕事生活に変わった私は、布団干しが難しい環境になりました。
布団を天日干しするより、断然にダニは排除され、清潔が保持されるのです。
布団乾燥機でもできない事です。

お手入れはフィルターを水洗いするだけ。簡単です。
古い布団、新しい布団。どの布団やマットレスにでも適応します。
アトピーの私には向いている商品だと思います。

試用頻度は、2週間に1度程度に留まっておりますが、
それでも布団を干せなかった以前に比べて清潔だと思います。

1月に前の職場を辞めてから、家電屋に出向くことが増えました。
旦那さん用のスチームアイロンを買って、寝る前にスーツにアイロンかけていたり。
無印良品で買ったアロマデューサーを、毎日気分によってアロマオイルを変えて
寝る前にスチームを炊いて匂いでリラックスしたりと、寝る前に電化製品と戯れてます。

みなさんも、オススメの家電がありましたら、是非教えて下さいませ。
旦那さんにねだって買ってもらう作戦を実行に移しますから(笑)ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-07-02 00:00 | ひとりごと | Comments(0)

映画「100回泣くこと」

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。
昨日からブログを再開しております。
今日は、先週の今日(月曜日)に、元同僚と急遽予定が合って、見に行った映画をご紹介♪

映画「100回泣くこと」HP←クリック♪

この映画は、2013.6.22から全国公開されております。
関ジャニ∞の大倉クンが主演の映画であります。

原作は、中村航さん原作の小説「100回泣くこと」です。
原作を読んだ記事はこちら…小説「100回泣くこと」感想←クリック♪

原作と映画では、主人公の藤井クンの記憶喪失の有無が違う点であります。
原作では記憶喪失ではありません。その他諸々違う点もありますが、
映画を見て、「観て良かった」と思いました。

原作でも泣いた私でしたので、泣くことは覚悟の上での鑑賞でしたが、
思った以上に泣いてしまいました。

幸せはいつまでも続かない。
後悔は後についてくる。先回りはしてくれない。
その時々のベストだと思った行動でも、誤解を招く事は大いにしてある。
人を信じ抜く力は、芯の強さ、自分自身への強さの現れなのだと、
この映画を通して思いました。

毎日後悔や、反省することはあります。
親友に「反省はアカン。気づきなんや。」と言われて「ハッ」としました。
捉え方の違いかもしれませんが、「反省は繰り返してしまうもの」と教えられ、
「気づけて良かった」と思えること有り難さを感じられるようになって、
自分自身、気持ちに余裕が生まれてきたように思います。

張り詰めていた、思いつめていた今年初め。
あの頃の自分にはない心持ちです。

そのせいか、映画を見ることも、出かける事も減りました。
日常が平穏で、変化を求めなくなって、無理して別世界に足を踏み込まなくても
気分転換が出来るようになったからかもしれません。

この映画も原作も泣けます。
泣くことは、ある種のストレス解消にもなります。
ストレスが溜まっている方、恋愛モノを久々に見たい方にオススメです。
桐谷美玲ちゃんが、本当に可愛いです。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
# by jyubon | 2013-07-01 00:00 | えいが | Comments(0)

映画「真夏の方程式」

みなさん、こんばんは。大変ご無沙汰しておりました、じゅぼんです。
元気に生きております。ご心配おかけしております。元気です。
さて今日は、昨日観てきた映画をご紹介いたします。

映画「真夏の方程式」HP←クリック♪

この映画は、2013.6.29~全国公開されている映画です。
「ガリレオ」シリーズ最も切ない物語とされている作品だそうです。

物語は、HPより引用すると…

美しき海の町で、真夏の夜に起きた不可解な事件。
それは事故か、殺人か。複雑に絡み合う因縁。重ねられた嘘と罪。
そして、深まりゆく「謎」…。
ガリレオ湯川は、その哀しき方程式を解き明かすことが出来るのか?



感想は、前作の「容疑者Xの献身」も切なくて泣けましたけど、
それ以上に違った切なさが、畳み掛けるように、絡まって、涙がポロポロ流れて行きます。
切ないのは間違いないです。そしてそこにあるのは「愛」です。
だからこそ切ないのです。

映画館でご覧になれる方は、映画館での鑑賞をオススメします。
子役の少年も、日焼けした杏ちゃんも、スクリーンで見ると更に素敵です。

夢中で144分の作品を水分補給を忘れて見入ってしまいました。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
# by jyubon | 2013-06-30 20:51 | えいが | Comments(2)

MELODY   清水翔太

みなさん、こんばんは。今週は連日ランチに明け暮れてる、じゅぼんです。
こんな好き勝手な平日を過ごせるのも、もう半月。十二分に堪能したいと思います。
さて今日は、先日ヒトカラに行った時に車の中でずっと流していたCDをご紹介したいと思います。

MELODY

清水翔太 / SMR


01.白い恋人達
02.レイニーブルー
03.Aitai
04.366日 feat.仲宗根泉(HY)
05.Forget-me-not
06.夏の終りのハーモニー feat.大橋卓弥(スキマスイッチ)
07.素直
08.even if
09.誰より好きなのに
10.let go ~maison de m-flo~
11.化粧
12.三日月
13.今夜はブギー・バック(SMOOTH RAP) feat.加藤ミリヤ&SHUN

このアルバムは、2012.11.28に発売されました。
清水翔太クンのカバーアルバムであります。

選曲も新旧織り交ぜてあって、聴き応えがありました。
私達世代にピッタリな選曲も多く、ハートを鷲掴みされました。

個人的には「レイニーブルー」でうっとりして、
尾崎豊トリビュートか何かで過去に聞き覚えがあった「Forget-me-not」では、
「やっぱり翔太クンいいわ」と再確認作業をして、
「夏の終りのハーモニー feat.大橋卓弥(スキマスイッチ)」では、「もう、ズルイ!」と
素敵なハーモニーに鳥肌が立ちながら聞き、「この二人のハーモニー、アリだわ」と感嘆。
そして「誰より好きなのに」は、本家に比べテンポが軽快で、でも切ない歌は健在で、
思わずカラオケで熱唱したくなりました。

そして最後、「今夜はブギー・バック(SMOOTH RAP) feat.加藤ミリヤ&SHUN 」は
TV番組で過去に見たことはあっても、やはりフルで聴くと青春時代にタイムリップ。
気持ちは、オザケンが歌っていたあの頃に戻って、ノリノリでドライブを楽しんでしまいました。

お時間がある方は、You Tubeの音源をUPしたので、聞いてみて下さい。
一度このアルバムは聞いてみる価値があると思います。宜しかったらどうぞ♪ではまた。

レイニーブルー


Forget-me-not


今夜はブギーバック(SMOOTH RAP)feat.加藤ミリヤ&SHUN .

[PR]
# by jyubon | 2013-02-15 00:00 | おんがく | Comments(3)

映画「ted(テッド)」

みなさん、こんばんは。今日は、バレンタインですね。じゅぼんです。
我が家のバレンタインは既に先週、終わりました(笑)
チョコバウムクーヘンを二人で食べました。殆ど私の希望ですけどね(アハハ)
しかし、さすがに今日何もないのも申し訳ないので、チョコではない何かを準備してあります。

さて今日は、先月見に行って、記事にしていなかった映画をご紹介します♪

映画「ted」HP←クリック♪

この映画は、2013.1.18~全国公開されております。
公開初日に見に行きました。
思えば、この後にインフルエンザにかかったんだ、私(汗)

物語は、1985年のクリスマスに、いじめられっ子だった少年(ベネット)に両親が
テディ・ベアのぬいぐるみをプレゼントした事から始まります。

少年は、ぬいぐるみに向かって「喋れればいいのに」と願い事をします。
そして翌朝、少年の願いは叶い、ぬいぐるみは会話が可能になり、
二人は共に年を重ねて、少年は30代のいい大人に、
ぬいぐるみの「テッド」も、おっさんになりました。

一躍スターになった「テッド」だが、世の中の飽きは早い。
落ちぶれた彼は麻薬中毒になり、逮捕され、出所したあとも、麻薬に溺れる毎日。
ステディな彼女が出来た少年だったベネットも、毎日テッドと映画を見て
言いたい放題言いまくって、彼女は二の次で、楽しい時間を過ごす毎日。

しかし、彼らは、お互いの存在がお互いを苦しめている現実も、
心のどこかにわかっていた。そして別れを決めるが…。

過激な描写があるためR指定の作品ですが、何も考えずに見て、
ただ笑う目的で見に行った私が、終わってみると泣いてました。

シュールだけど、感動すらする、そんな物語です。
過激な描写は確かにありますけどね(笑)

まだ映画館で見れると思います。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
# by jyubon | 2013-02-14 00:00 | えいが | Comments(0)

みなさん、こんばんは。来週の今頃は、親友宅でハイテンション予定の、じゅぼんです。
さて今日は、数日かけて寝る前に読みすすめて、読破した本をご紹介します♪

たくらむ技術 (新潮新書)

加地 倫三 / 新潮社


この本は、2012.12.15に発売されました。

テレビ朝日の人気番組「ロンドンハーツ」「アメトーク」の演出・プロデューサーが
初めて明かす「ヒットの秘密と仕事のルール」の本です。

ビジネス本でありながら、自己啓発本とも思える、そんな本です。

「アメトーク」フリークの私は、「あの時はそうだったんだ」とか「あのテロップには、
そんな意図があったのか!」など、色々な「たくらむ技術」のHOW TOに感嘆して、
時には思わず吹き出して笑ってしまい、向かいに座っていた旦那さんに
冷たい視線を浴びせられる事もしばしば。

クソ真面目に、果敢に仕事を行う術の裏付け(たくらみ)だったり、
普段、職場の上司などに言われてカチンと来ることも、加地さんの文章だと何故か
「そうなんだ」とすんなり受け止めることが出来て、納得させられたりしました。

この本は、「アメトーク」好きの人には、裏側から「アメトーク」を見る事が出来る
絶好のチャンス本のように思います。

読み終えると、気づけば、仕事に対しての姿勢が変わっているかもしれません。
読む前と読んだ後では、確実に違うと思います。

あんな面白い番組を作り上げるのには、膨大な時間と努力と、結束力が必要で、
しかも複数の企画を同時進行にしてて、今までの私は、何と仕事出来てない人間だったのか?
と思ったりしました。
でもこれから、この「たくらむ技術」を参考に、仕事に取り組めたらなぁと思います。

あの優しい甘い雰囲気をお持ちの加地プロデューサーが、ここまで男臭くて
だけどスマートに濃厚な仕事をされていると知れて良かったです。
そして、この本を読んで、個人的に出川哲朗さんをリスペクトしました(笑)
(人の分析力はずば抜けて高いのに、自己分析が全くダメな件が…)

小難しくなく、すんなり読める読み易い文面も、演出家だから成せる技なのでしょうか。
この本を読んでから、「アメトーク」のDVDを見ると、また違った視点で見えるかも?
宜しかったらどうぞ♪
[PR]
# by jyubon | 2013-02-13 00:00 | ほん | Comments(0)

みなさん、こんばんは。今日からまた労働が始まる皆さん、お疲れさまです。
昨日1年以上ぶりに図書館に訪れたじゅぼんです。そこで借りてきた本を今日はご紹介♪

ありえない恋

小手鞠 るい / 実業之日本社


この本は、2009.9.18に発売されております。
文庫本も、2012.8.4に発売されております。

装丁のイラストを、漫画家の麻生みことさんが手がけていらっしゃいます。
おかげで、登場人物像や、物語のイメージが、この小説を読む前に想像できて
読みやすかったです。

オムニバスで6篇で構成されております。
主な登場人物は8人の男女。親友2組、親子1組、姉弟1組、恋人1組…
才色兼備な女子大生は親友の弟に恋に落ち、親に猛反対を受け、
その弟の姉である女子大生は、親友の父親に恋に落ち、不毛な恋に悩み、
その子が崇拝している恋愛小説家に、その父親がメールで抗議しているうちに
恋に落ちてプラトニック・ラブをしてみたり、恋愛小説家は死んだ恋人を想い続け、
その小説家の親友も、不倫から抜け出し、結婚を決めるけど…みたいな感じでしょうか。

そして漢字にフリガナが打たれていて、小学生のおませな女子も読める内容になってます。
まぁ、実際は中学生以上向けなのでしょうが…。

久しぶりにライトで可愛らしい恋愛の話、だけど、どこか切なくて大人の恋愛も織り交ぜた
そんな小説を読んだので、気持ちが若干高揚しております。

大変良読みやすく、1時間前後で読み終わりました。
女子高生だったら、友達に読みまわしして、キャ~キャ~言ってたのかなぁ(笑)
宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-02-12 00:00 | ほん | Comments(2)

宇宙兄弟  小山 宙哉

久々に更新します。じゅぼんです。
先月3回レンタルして、2回は忙しくて読めなくて返却して、3度目にやっと読めたマンガを
今日はご紹介します。

宇宙兄弟(20) (モーニング KC)

小山 宙哉 / 講談社



このマンガは「モーニング」で連載中のマンガです。
以前映画化にもなって、話題になりました。
現在日テレ系で日曜の朝にアニメが毎週やっております。
そのアニメは4月から土曜の夕方にお引越しだそうなので、録画設定し直さないとです。

↑の最新刊の20巻は、2/22に発売されます。

2006年7月9日にUFOを見た、南波六太(ムッタ)・日々人(ヒビト)兄弟が、
宇宙飛行士になって月に行く事を夢見て、夢を叶える物語です。
最初にヒビトが宇宙に行きますが、その頃ムッタは自暴自棄。
そこから宇宙飛行士を目指し、ヒビトを追いかけ、いつか兄弟で月に行こうと頑張っています。

このマンガ。今度の職場で働く2人に勧められ、あまりに勧められるので
インフルエンザで休んでいる間に、1~19巻まで2日かけて読みました。2回読みました。

物事は頭で考えるんじゃない。心で考えるものだ。
困難に立ち向かう時こそ「it’s a piece of cake」(楽勝だ)と言い聞かせる。
今、何がしたいか。今、楽しいことをする。

本当に、今の自分の生活や仕事において、必要な言葉が随所に散りばめられています。
そして、インフルエンザで体が辛い時でも、心が先に軽く良くなったのは、
大げさでもなく、紛れもなく、この「宇宙兄弟」のおかげだと思います。

人の縁や言葉や想いに対して、感謝する心を思い起こさせてくれました。
純粋な気持ち、単純にシンプルに考える気持ちが、大切なのだと教えてくれました。

宇宙や星に興味がない私でしたが、星空がキレイな時は、空を眺めますし、
色々知ってる旦那さんに聞こうかなぁとか、自分の知識の幅も広がりました。

これからも目が離せないマンガであります。

アニメの方は、DVDにもなっていますし、毎週やっているので、
よろしかったらDVDと併用してご覧下さい。
ムッタの声が、ワンピースで言うサンジくんの声で、
ムッタのお母さんの声が、ワンピースで言うルフィの声で、
ムッタのお父さんの声が、ワンピースで言うブルックの声です。
ムッタのお母さんが言う「おかえり」と、ムッタのお父さんがやるモノマネが面白いです。

私はレンタルコミック派なので、来月まで待ちますが、最新刊楽しみです。ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-02-11 00:00 | まんが | Comments(0)

只今、無職です。

大変、ご無沙汰しております。じゅぼんです。

先月、人生初めてのインフルエンザにかかり、病み上がりに夜勤をやり、
先月末付けで、9年半勤めた職場を退職しました。

退職までの道のりは長かったです。

まず、昨年の今頃に偶然マックで再会した元職員に声をかけられた所から始まります。
新しく施設を立ち上げようと考えているから、来てもらえないか?という話でした。

最初はお断りするつもりでした。
しかし意見だけでも色々聞かせて欲しいと言うことで、介護士の同僚と会って
色々意見交換や情報交換をしておりました。

春の時点で同僚は「お願いします」と返事をしておりましたが、
私はしぶっておりました。
給与面だけでなく、人員不足の職場を離れられないと思っていたからです。

季節は春から夏へ。
そして秋に入る前に、職場で接遇面で指摘を受け、始末書を提出。
その頃、家庭でも職場でも問題という名の膿がドロドロ出ていた時期で、
自分の人生と言うものを改めて考えさせられた時期でした。

そして転職の道を選びました。
家庭を優先しつつ、自分の体力、精神力、全てにおいて、良いと判断したからです。
その考えに自信と勇気をくれたのは高校時代の親友でした。

「もう、いい方向にしか行かへんで。大丈夫だから。」

彼女の言葉に背中を押されて、家族とも話し合って、転職を決意しました。


そこから待っていたのは、自分を慕ってくれる同僚に転職の決意を隠し通さなければいけない
精神的苦痛でした。

辞めた職場は、とにかくマイナス査定しかしません。
賞与をもらうためには、退職する意思を隠し通すしかなかったのです。

その間にも、毎日ありえない出来事ばかり起こって、日に日に「辞めるからいいけど」
と言う言葉をつぶやく毎日でした。

そして無事に賞与ももらった12月。
同僚ナースマンに「オレ辞めるかも?」と言われ、「私も来月末には辞めるから」と
やっと告白しました。(そのナースマンは私の退職に相当驚いたらしいですが)
でもそれは、そこだけの話。

今年に入り、三が日に退職願いはマズイだろうと、1/5に上司に介護士の同僚と一緒に
退職願いを提出しました。そして、翌週には受理されました。

受理されてから、個人的に「今月末で退職します」と告白大会が始まりました。
中には「ヤダ!」と落ち込む職員や、泣き出す職員もいました。
そしてみんな二言目には「後追うから」と言っておりました。
ただ、転職を決めて4ヶ月。騙し通す苦痛から解放された瞬間でもありました。

無事に受理されて、職場から解放される想いと、今までの疲れが一気に出て、
今まで一度もかかったことのないインフルエンザにかかり、退職前に1週間休む羽目に。
でも、そのおかげで、今月の休みの間の予定を考えたり、楽しいことにシフトチェンジして
体は酷かったけど、心も体も軽くなりました。

何といっても、自分の肩に、あんなにも重い荷物が乗っかっていたとは思わなかったです。
自分で自分を追い込んで苦しめて、職場という呪縛に、がんじがらめにしていたのだと
気づかされました。

そして、退職して1週間後に職場に制服を返却しつつ、挨拶に言ったら
「おかえり」と言われ、大きく首を振り否定(笑)
「顔が全然違う。本当にスッキリしてる」と言われ、驚きました。
1人だけでなく、3人の職員に言われましたから。

職場は日に日に悲惨な状況下で、本当に元同僚が大変な想いをしているのが心苦しく、
なけなしの良心が痛みましたが、私と同僚の介護士、同僚のナースマンが辞める事で、
やっと経営者が重い腰を上げて、給与を上げた求人票を出してきました。

良いタイミングで辞めて、新天地で働くのは来月。
新しく立ち上がる施設のオープンは5月ですが、それまで研修や準備に追われる予定です。

今月だけ休み。
そしてこんな機会は二度とないと思い、高校時代の親友の家にお泊り計画。
更に、結婚前に会った以来の、高校の同じクラスの友達とも会う約束を計画中。
気持ちは20年近く前に戻っています。ワクワクドキドキが止まりません!
2/18に仙台を出て、2/19に名古屋に着いて、実家に戻り、昼には親友と落ち合い、
滋賀の親友宅に向かいます。2/21に岐阜の実家に戻り、2/25名古屋を出て、
2/26朝に仙台に着き、帰宅します。こんなに長い帰省は、結婚して初めてです。
(でも実家にいるのは4泊ですけどね)

今月の初め、元同僚に1年以上ぶりに再会して、他の元同僚にも会いたい!と彼女に言われ、
彼女の休み(2/27)の予定を聞いたら全員予定がなくて、彼女と再会したその夜に予定決定。
カラオケランチする事になりました。

良い事の連鎖反応が止まりません。すごいです、本当。
多分、今まで良いことがあっても、心底喜んで感謝できる余裕がなかったのだと思います。
頭で理解していても、心じゃ感情を伴って感謝したくても出来ない心模様だったのでしょう。

昨年末から今年の初めまでは本当に「うつ病状態」でした。
医者に行ったら「うつ病」だと診断されるところまで行っていました。
それに気づいてくれたのは、私を新天地に選んで下さった方で、
自分も心の病になった経験から
教えてくれました。

辞めた職場の労働条件や経営者の考えは、最悪でした。
でも出会えた職員は最高でした。
男女年齢の壁を難なく越えて、あれだけ言いたい放題言い合えて、仲良くできる職場は
多分二度とないと思います。その縁には、本当に感謝しています。
今度は、出会えた仲間とプライベートで会って、遊べたらなぁと思います。

数ヶ月、ブログを更新できなかったのも、そんないきさつからでした。
これからは少しずつ更新できたらなぁと思います。ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2013-02-10 20:24 | おしごと | Comments(4)

2012年ライブ参戦記録

1/9(月)
TOSHINOBU KUBOTA“Party ain't A Party!”
仙台サンプラザホール


8/18(土)
ap bank fes '12 Fund for JAPAN みちのく
国営みちのく杜の湖畔公園

9/18(火)
aiko Live tour LOVE LIKE POP vol.15
仙台サンプラザホール

10/21(日)
サカナクション
ロックの学園 in 東北 体育館ライブ・ロックの日
東北文化学園大学


11/4(日)
PRINCESS PRINCESS TOUR2012 ~再会~
仙台サンプラザホール
[PR]
# by jyubon | 2012-12-31 23:59 | らいぶ | Comments(0)

みなさん、こんばんは。大変ご無沙汰しております、じゅぼんです。
無事に生きながらえております。
仕事では毎回モチベーションを奈落の底に突き落とされ、曲がった事が正しい職場になってます。
自分の無能をつきつけられ、自分が自分でいられなくなる環境です。
そんな中でも、大好きな音楽で何とか持ちこたえております。
今日は、その音楽で一番最近購入したアルバムをご紹介します♪

[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)

Mr.Children / トイズファクトリー


01. hypnosis
02. Marshmallow day
03. End of the day
04. 常套句
05. pieces
06. イミテーションの木
07. かぞえうた
08. インマイタウン
09. 過去と未来と交信する男
10. Happy Song 
11. 祈り ~涙の軌道

【初回限定DVD】
01.hypnosis
02.Marshmallow day
03.常套句
04.祈り ~涙の軌道

このアルバムは、2012.11.28に発売されました。
今年デビュー20周年のミスチルの17枚目のオリジナルアルバムです。

タイアップ曲が5曲もあり、まさに今年の活動的なミスチルを象徴しているアルバムだと
私は思います。

ミスチルの曲を聞いてワクワクして、もう顔がニヤけてしまいます。
私が好きな曲は「Marshmallow day」「End of the day」「常套句」
元気をもらったり、勇気をもらったり、ライブを思い出したり、
曲を楽しみつつ、感慨にふけっていたりします。
DVDも非常に良く、発売日の夜にじっくり堪能しました。

20年前、彼らがデビューした頃、彼らの事をファンだと言っていた高校の同級生たちは
センスが良い子達ばかりでした。今思うと、彼女たちは目利きだったのですね。

私が彼らの曲を良いと思ったのは「CROSS ROAD」でした。デビューの翌年です。
「同窓会」という当時衝撃のドラマの主題歌でした。
それからミスチルはトップアーティストへ一気に駆け上がり、その座を保持されています。

私が「CROSS ROAD」を聞き込んでいた頃、オギャ~と生まれた学年の子達と
今一緒の職場で働いています。彼らにもミスチルの今昔の曲を堪能して欲しいと
一方的に勝手に思ってみたり…。

18歳だった私が37歳になり、それでも19年前と変わらず彼らの曲にトキメいています。
ドキドキワクワクが止まらない、このアルバム、本当にオススメです。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
# by jyubon | 2012-12-02 22:32 | おんがく | Comments(2)

みなさん、こんばんは。今日は日勤でした、じゅぼんです。
昨日、16年ぶりに再結成したバンド、プリンセスプリンセスのライブに行ってきました!

プリプリは、平成になって間もなく、トップアーティストに駆け上がった、
ガールズバンドであります。

東日本大震災を経て、義援金を募る目的で、彼女たちは再結成を決め、
全国ツアーの初日に被災地:仙台での公演を決めてくれたのです。
チケット代、グッズ代、全て義援金になります。

初めて生で彼女たちを見た私は、出てきた瞬間、歌声を聞いた瞬間、
こらえきれなくて、感極まって泣いてしまいました。

しかし、ノリノリのナンバーが続き、涙を拭いて、全身でノリました。
何より、メンバーがみんな楽しそうでした。
16年のブランクもなんのその。最高のサウンドと、歌声を届けてくれました。

人柄と言いましょうか、奥居香改め、岸谷香さんの前向きでキラキラした人望。
彼女が放つ言葉ひとつひとつに、温かいパワーが宿っていて、
職場で後ろ向きでグチグチ言ってる自分が恥ずかしくなる程、彼女は澄んだ人でした。

子供を持つお母さんだったり、音楽学校の副校長だったり、バンドのメンバーだったり、
メンバー5人が三者三様の人生を送ってきて、16年を経て、今彼女たちが再結成して、
私のように、生で彼女たちを見たことがない人間は、どれだけ喜ばしいことだったか。

このライブが本当に楽しみで、だけど過度に期待しすぎるとイケナイと勝手に言い聞かせ、
平常心を持ちつつ、ライブ会場にもギリギリで会場入りをして、入って10分足らずで開演。

場所は3F席のど真ん中。周囲は同世代~少しお兄さんお姉さん。
そして曲が進むにつれ、みんな青春時代にタイムスリップしていきます。

ライブ、本当に良かったんです。全てが良かった。
あんなに心底良かったライブなんて、あったでしょうか?

キラキラした眩しい空間に150分いられた私は、本当に幸せ者だと思います。
プリプリの皆さん、本当に、本当にありがとうございました。

セットリストです。ツアーに行く人はスル~を。
[PR]
# by jyubon | 2012-11-05 22:43 | らいぶ | Comments(0)

みなさん、こんばんは。今日は日勤最終日で今月も終わりですね、じゅぼんです。
さて今日は、10日前、旦那さんの誕生日に行ったライブをご紹介します。

10/20・21の2日間、東北文化学園大学で『ロックの学園in 東北』が行われました。
校長先生は忌野清志郎さん(出張中)、副校長は「猪苗代湖ズ」でお馴染みの箭内道彦さん。
私は2日目の第3時限のサカナクションの回に出席しました。
チケットは3500円。公演は1時間程度。
でも中々サカナクションのワンマンライブチケットが入手困難な今、このチケットゲットは奇跡。
しかも旦那さんの38歳の誕生日。
私は待機当番でしたが、帰宅するまでの間同僚に代行を頼み満身創痍で行ってまいりました。

東北文化学園大学へは公共交通機関で行くようにと支持された通り、電車で行きました。
しかし歩くことに慣れてない私。更に夜勤明けで行ったので、もう足は限界を越えてました。
ライブ開演を待つ間も、大学構内の学食で缶コーヒーを飲みながら待ってました。

開演前、番号順に並んでいたら、撮影されておりました。
その日、特別ゲストで元GO-BANG'Sのボーカルの森若香織さんが来る事を知っていた私。
私は仕切りに「森若香織じゃねぇ?」と言っていたのですが、旦那さんが断固否定。
「あんなギャルじゃねぇ」等と言っていたのですが、近くに撮影クルーが来たら、
やはり本人!私達夫婦は大興奮。しかし後ろの若者は「誰ですか?」と質問してきて、
歌まで歌って説明したけど伝わらず、ゼネレーションギャップを心底感じていたら、
前の子連れのママが「あの森若香織ですか?」と乗ってきて、同世代は盛り上がってました。
15cm以上あるヒールを履いて、ギャルのような格好とメイクで颯爽と歩く彼女は、
「かっこいいダーリン」ならぬ「カッコイイ姉さん」でした。

さて会場入り。大学の体育館なので会場は狭く、ちょうど真ん中のバーの前に陣取れて、
夜勤明けの疲労困憊の私には、歩行できない高齢者が車椅子をゲット出来た位の気持ちでした。

生でサカナクションを観るのも初めてで、テクノポップのライブも初めてで、
光と音の演出に口をポカンと開けて見とれてしまいました。
演者であるサカナクションよりも光に見とれている率が高く、演出の凄さに感動してました。
もちろんサカナクションの演奏にも感動してましたし、生歌に鳥肌もたててました。

しかし会場のファン層は明らかに20代前半。
彼らと一緒にジャンプを続けていたら、間違いなく歩行困難になると思った私は
1曲だけ飛んで、後は体を揺らしてノリノリでした。

セットリストは以下の通り。

01.モノクロトウキョー
02.アルクアラウンド
03.『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
04.僕と花
05.僕と花 (sakanaction Remix)
06.ネイティブダンサー
07.アイデンティティ
08.ルーキー
09.夜の踊り子
10.目が明く藍色

私が唯一ジャンプした曲「アイデンティティ」


最新曲「夜の踊り子」


次回彼らを生で見るのはいつのことでしょうか。
旦那さんの誕生日を最高の日にして下さったサカナクションに感謝。
そして東北の地で「ロックの学園」を開催してくれた副校長の箭内さんにも感謝。
このライブ会場で箭内さんを目撃しました。真っ赤なコートで現れた箭内さん。
LIVE福島以来1年ぶりに目撃。来年もどこかで会えるかな?

誕生日に好きなアーティストのライブを見れるのは中々確率的にってもないので、
旦那さんにこのライブをプレゼント出来て本当に良かったです。
そして待機当番を協力してくれた職場のみんなにも感謝です。本当に濃厚な1日だったなぁ。
沢山有名人を見れたし、夫婦で楽しい時間を過ごせたし、良い1日でした。
ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2012-10-31 00:00 | らいぶ | Comments(0)

みなさん、こんばんは。今日は日勤3連続勤務の中日のじゅぼんです。
職場では毎日行くたびに、小さい事件から大きい事件まであって、
「無」の感情を持ち合わせていないとやっていけない毎日です。
さて今日は、昨日に引き続き、「手帳術」の本をご紹介します♪

仕事で差がつく「超」手帳術 2013 (学研ムック)

学研パブリッシング



この本は、本屋でなくコンビニで見つけました。
更に付録に「付箋」がついております。その付箋をLOFTで見つけた時は感動しました。

スマホが浸透した今、アナログな手帳だけでなく、デジタツツールの導入や併用が
日常となっております。

闇雲にアプリをダウンロードして使うのではなく、やはり目的を持って使うべきだし、
今の自分に合ったものかどうかの見極めが大切だと思います。

情報が錯綜してて、飽和状態で、何が良くて、何が正しいのか、頭の中は毎日混乱状態。
少しでも軌道修正を図ったり、刺激をもらったりすれば、何か開けてくるのだと思います。

既製品では、100%自分にピッタリのものは出会うことが困難だと思います。
だから少しでも100%に近い商品(手帳)を探して、カスタマイズして、
自分に合った自分らしい手帳を作り上げていけばいいのだと思います。

ここには、6名の著名人が手帳術を紹介してくれております。
仕事での手帳術ではありますが、プライベートの時間管理も紹介されています。
1冊の手帳にするのか2冊の手帳にするのか。そのメリット・デメリット。等…。
皆さん、本を沢山出されている著名人ばかり。贅沢な内容が1冊で読める。
こんなお得な事はありません。890円とお高いですが、本を買う事を考えると安いです。

現在私は仕事用に「無印良品」の見開き2週間分が記入できるB5サイズの手帳を使ってます。
以前はA5サイズのノートに書いていた「To Do リストノート」。それを無印の手帳に変えました。
サイズも手頃で、普段使ってるA4のノートと一緒に持てるし、管理もしやすい。
自分が仕事の日が2週間分わかる。そして翌日や次回出勤日にしたいことも書き込める。
ただ「To Doリスト」にしているだけなので、これでいいのか?とも思いますが、
やはり頭の中にずっと忘れずに入れておくのは本当に困難で、これに頼っています。

来年分の手帳もこの内容のもので買いました。
サイズはA6と小さくなりましたが、今の使い勝手には変えられません。

そしてプライベートの手帳。
それは昨日も書きましたが、本当に欲しいのは伊東屋「24時間手帳」←クリック♪
でも一応、今使ってる手帳に近い商品で、何と105円で買えた手帳を発見したので、
それも購入してあります。Seriaでゲットした品です。
カスタマイズをしても1000円もかかりません。安上がりです。

本当に欲しいものか見極めるためにも、この本は色々参考になることが沢山。
ワーキングママ。そうでない人でも、みんな時間は平等であります。

私は絶対に無駄に時間を過ごしています。濃厚さがゼロです。
毎日濃厚では疲れますが、濃厚な日々があってもいいと思っています。
そのためにも、この本を読んで、もう少し手帳に色々書き込んで、「手帳探しの旅」に
翻弄したいと思います。宜しかったらどうぞ。ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2012-10-30 00:00 | ほん | Comments(2)

みなさん、こんばんは。今日から日勤3日連続のじゅぼんです。
仕事に対する情熱が下降傾向。しかしモチベーション低下が著しいのは確かです。
そんな私が改めなければいけないのが、時間の使い方。
今日は、その管理をしてくれる手帳を特集した雑誌をご紹介します。

日経 WOMAN (ウーマン) 2012年 11月号 [雑誌]

日経BP社



表紙は、今クールでドラマ主演をされている同じ歳の米倉涼子さんです。
いつでもかっこいいです。年を重ねるごとに彼女に好感を持っていきます。
そして同時に尊敬をしてやみません。
容姿端麗。どこに欠点があるのでしょう。でも本人は自信がないとの事。
同じ人間。ないものねだりは同じ。そして努力すれば欲しいモノが手に入る権利も同じ。
そんな事を彼女を通じて感じております。

さて話が反れました。今月号の「日経WOMAN」は「手帳術特集」です。
毎年この時期には「お決まり」なのですが、毎年色々な手帳も変化があり、
付属品等のアイテムも進化を遂げ、アナログだけでなく、デジタルツールとの併用術も
教えてくれるので、毎年隅々まで読んでおります。今回は付箋も付けまくりました。

中々上手に手帳を使いこなせていない自分がおります。
今年はバーチカルタイプの手帳にしました。
5色ボールペンで色分けで書くのですが、今の私には何が必要なのかと自問自答していると
自己管理でした。

睡眠時間、仕事の時間、家での時間、自由時間。
体重の変動、サイズの変化、読みたい本、欲しいもの、TVからの情報のアウトプット、
本当に様々な内容の情報を手帳に書き留められたらどれだけ楽なんだろう…。
そんな風に思いました。
ここに家計簿の役割も追加したいし、でも中々続けられないし…。


今一番欲しい手帳はこちら…伊東屋「24時間手帳」←クリック♪

やはり不規則勤務の私には、どのシフトの時に、何時から何時まで寝られるのか?
そして、どんなペース配分で無駄がないのか?等把握するには、「24時間手帳」が最適。
そう感じました。

昨年も今使ってる手帳を探して買った後に、見つけて「来年はこれだ!」と思っていました。
だけど結局ちゃんと使えていないし…。でも使いたいし。

手帳を使いこなせれば、自分自身何か変われる感じがするんです。
多分自信がついて、次へのステップになるのかと。

そして嫌な思いや、苛々が減って、楽しくて明るい日々へ向かって走っていける気がするのです。

手帳1冊に全て書くのは無理なので、他にサブノートを設けて、
そちらを「自由ノート」として、なんでも書くようにしたら、少し世界が開けてくるのかと。
私の脳みその中身のような、分身のような。いつでも書けるようにしなければいけませんが…。


熱く語りすぎましたが、個々によって手帳への思いや役割は違うと思います。
色々な手帳がある中で、今の自分に合っている手帳を探すためにも、
この特集は楽しいと思います。ただ手帳を探しに漠然と「手帳コーナー」に行くのと、
「この手帳が欲しい!」と目的を持っていくのでは全く違いますから。

年末にかけて「手帳を探す旅」にそれぞれが出られると思います。
是非自分が気に入った手帳に出会えるといいですね。
皆さんの旅の終着駅がハッピーでありますように。ではまた。
[PR]
# by jyubon | 2012-10-29 00:00 | ほん | Comments(0)