デカワンコ  森本梢子

みなさん、こんばんは。今日は夜勤明けのじゅぼんです。
気づいたら熟睡しておりました。先日は、缶チューハイ1/2本で呂律困難でした。
もう「酒は飲むな」と言う暗示なのでしょうか。
今夜は呼び出しがあるかもしれないので、飲まずに待機しております。
さて今日は、あんな嗅覚があったらいいなぁと思いながら読んだマンガをご紹介。

デカワンコ 8 (クイーンズコミックス)

森本 梢子 / 集英社



このマンガは、現在「YOU」で連載中のマンガです。
ドラマ「デカワンコ」の原作本でもあります。

主人公は花森一子(はなもり いちこ)(通称:ワンコ)。
彼女は警察犬以上の嗅覚の持ち主。
その嗅覚で犯人逮捕に導けるチカラを持っております。
ただ格好がゴスロリファッションなだけで、本人は大真面目なのです。

そして配属された班で、浮いた存在ながらも、徐々に仲間として打ち解けていき、
事件に巻き込まれながら、事件解決を達成していくお話。

実は、ドラマ化になる時に初めて「デカワンコ」と言うマンガがある事を知りました。
でも結局原作を読まないまま、ドラマを見ておりました。
そしたらドラマが超面白くて、多部未華子ちゃんが主人公にピッタリで、
毎週「デカワンコ」を見ないと退屈になる程、ハマっております。

そして先日やっとレンタルコミックで借りて読みました。
ドラマの印象が強くて、最初ドラマの出演者とマンガの出演者と合わせる作業が
意外に時間がかかりましたけど、慣れたらもう最高。

ドラマでは決して描かれないであろう、警察犬ミハイルの人間版バージョンでの物語や
ワンコが刑事を目指した訳など、物語はまだまだ続いておりますが、
読み続けて行きたいですし、見届けたいし、見守っていきたいお話でもあります。

非現実的だけど、どこか夢があって、何も考えずに純粋に楽しめるマンガだと思います。
良いマンガにまた出会えて良かった。宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2011-02-27 23:50 | まんが