限界までやるしかない

職員も避難して、もう残った職員が9人。
9人で約120人近くの利用者を24時間交代でみる感じ。

私も昨日から今日まで働いて、
午後から職場で2-3時間仮眠して起きたら、
我が家の上下水道が回復したとメールがあり、
夜に職場の子を1人連れて帰宅。
我が家で震災後初入浴。
その子を職場に送り届け、私も入浴。
私は一昨日シャワーだけ浴びたので、
3日ぶりの入浴。気持ち良かったデス。

エアコンが使えないので職場は寒い。

とにかく職員の体力勝負。
ダメな時は白旗降るしかない。

避難所で辛い生活を強いられている方々を思うと、
まだまだ良い生活ですが、
結構私達みたいな状況で医療や福祉の仕事を
している人達も多いかも?

国や自治体はどこまで、何を把握しているのか?
避難を訴えて、安全確保に努めていただくのは
大変有り難いことですが、
施設や病院の人員不足を理解して欲しいです。
欠員しても必死で利用者を守ってる人達もいる事を
わかって下さい。

また明日24時間勤務頑張ります。
おやすみなさい。
[PR]
by jyubon | 2011-03-16 22:12 | 東日本大震災